ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

Img_0014

●●●●

柿ももうちょっとだね、、、、

なんだかこういうたわわ状態を見ると嬉しくなる。

ミカンも色づき始めた。

実ものは成ってると嬉しい。

消毒やら、害虫やら結構手間がかかるんだけど。。。。

今度、我が家では妹が一緒に住むことになって

家を建て替えることにした。

当分、仮住まいだ。

母がボケ始めて、少しでも多くの目があるほうが安心になってきたのだ。

私一人じゃ手におえません。。。

一人だと仮住まいも楽しいものだけど

母が一緒だとあれこれ心配事が耐えなくて、結構大変。

丁度そんなことをやってたら

前の家でも私と同じ年の娘さんが帰ってくるという~。

前のお宅では、ご夫婦で普通に暮らしていて

別に年取ってる風にも見えないし、車にも乗ってるし、

特に問題はないように見えるけど、

ご主人はもう88歳になってると思うので、普通に言えば高齢だ。

一時期、二世帯が流行ったけど

当時二世帯にした家は、皆仲が結構悪くなっている~!

上下で口を利かない、、ということも多い。

 

近くで別々の暮らしをしてると仲が悪くなっちゃうんだろうか。

いっそのこと一緒の暮らしの方がまだマシらしい。

その点、我が家と前のお宅みたいに

子どもがもう年寄り^^;みたいになってくると衝突も少なくなるかも。

このくらいの年からの同居は良いかもしれない。

結婚してて両親が合わせて4人もいる。。。とがっくりと肩を落とす人もいる。

介護が終っても次々介護がくるわけだ。

介護をしてると自分が死ぬんじゃないかと思う人は多いだろう。

実際、ボケた母は何もしないし、出されたものを食べる。

体に良いよね、、、、、

その点、何から何までやらなければならなくなった私は

めっきり年を取り、、、、、^^;

別段生きていたくもないよ。。という気分になる。

もうすぐ、もう死にたいと思うようになるかもしれない。

今の心の支えは鍼治療だ。。。暗~~~~っ!

これしかないもんね。。。。ブツブツ、、、、

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/775

コメントする