ホーム>工房日誌>アート・文化>材木買う。
アート・文化

材木買う。

今日は材木屋さんが来た。
遠いのでめったに来てくれないのだけど
年に一、二度、買うことにしている。

今日はヒノキの角材とついでに一枚板のテーブル材も買った^^。
一応作業台として使おうと思っている。

Dscn2197

 

 

 

栃の木で、品のよい玉杢の材だ。
気分が良い~~。
ちょっと大きめだったので外で要らない部分を切ってもらって二階に上げた。
一部に大きなくぼみがあって、ゴミがたまりそう~と思うのだけど
そんなことは問題ではない、杢の綺麗さよ。。

木目って、顔と同じで色々あって
良いと思うものでもまた更に色々ある。

ケヤキが絶対の人気だそうだけど、
私はあまりケヤキは好かんチ。
どうも田舎臭い感じがする。

この木は知的な感じがした。
こういうことは本当に好き好きというか、好みになるのだけど。

ケヤキを見ると、良いとは思うし、すばらしいものもある。
今日もケヤキとどっちにしようか迷ったのだけど、
やはりケヤキはやめようと思った。
いつもケヤキのものの時に迷った挙句、やめることになってる。
なぜだか解らないのだけど。

多分、有名すぎて飽きがきてるのかも。。
ベートーベンみたいなもんだなあ~。

前に買った仕事台は
ちゃんと手鉋をかけてもらった高級品だけど、
今回は材木やさんでなるだけ綺麗にしてもらっただけで
後は自分のところでやろうと思う。
節約だ。

足も自分のところの木を使ってしまった。

磨けば磨くほど美しくなると思う。

将来的にもう一個、一枚板を買うつもりだ。
各部屋に違う材のテーブルがあるなんて、、、、、^^
嬉しいじゃん。。。

一枚板を肘くらいから素肌でぞろ~っと触ると気持ちいいんだな~~。
コンと叩くと、ボヨヨンと向こうの方に響いていく感じも良いんだな~~。
集合材が木かというと木なんだけど
一枚板を使うと、これが木なんだよな~と思う。

こういうものは一枚づつの個性を充分に楽しめるので
やはり毎日の生活にあると
嬉しいものなんだわ。
生き物だもんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/707

コメントする