生徒さん作品ご紹介、アザラシ。

ここのところ暖かいですね。

冬とは言え、過ごしやすい毎日です。

去年お正月に買った紅梅の鉢をそろそろ家に入れないとお正月には咲かないよ。

と思ったのですが、

すでに遅いかも??

何も世話しなかったどころか

夏に水を切らして全部葉が落ちたにも関わらず、

蕾がビッシリです^^

花はいじめるに限る^^;

ということでお正月には間に合わないかもしれないけど、家に入れてあげよう~。

前にも一度彫り上がったところで載せたんですが、

その時は塗ると思ってなかったので今回また変わった姿を見てください^^

Img_4942

Gさん作、アザラシ箱。

外側はややくすませた

拭き漆で

中側は金箔です。

何回も書いてますが、

これは入り子になっていて

中間の箱です。

現在これが入るアザラシ箱を

制作中~です。

誰でも思い付くようなデザインじゃないですが、

古典的な塗りと合わせて中々面白いものが出来て

感心いたしますねえ。。。。

年寄りには思い付かないアイディアですヮ。。。

すばらし。。。

こうやって見ると

世の中は人の芽を摘むようなことが多いなあ、、とシミジミ思います。

それはダメ、こんなのは変。。って言って作らせないですもんね。

人それぞれに素敵なアイディアを持ってるのにねえ。。。

出来る限りそういう気持ちにお応えしたいものです^^

Img_4947

今日は

3回目の新しい生徒さんお二人でした。

Iさんのほとけちゃま。

焦点があってなくて

すみませんです。

首を仮に差し込んでみて

全体のバランスが良いので

バンザイでありました。

台座が無いので

もしかしたらこの大きな頭のお陰で後ろにひっくり返るかも。。という話になりましたが、

それでもなんとか自力で座れるようなバランスなので良かったです。

前回までタダの丸でしたが、これだと立派な仏さまじゃ。。。^^

Img_4946_2 こちらはKさんの

オサガメです。

もうすでにカメですわの^^

それぞれのノコギリの切り目の

配分が良いようなので

良いものが出来る予感がします。

この時点で良いものが出来るか

そうでないかが

分かりますネ^^;

このKさんはカメが大好きだそうで

お宅でもクサガメを雄雌で飼っておられるそうですが、

その話が面白いです^^

甲羅にカビなどの病気が発生しないように歯ブラシでこすってやるんだそうですが、

雄の方のカメちゃんはそれが大嫌いで

歯ブラシを見ると怒るんだそうです。

前にテレビでウミガメの赤ちゃんの甲羅を歯ブラシで洗ってるのを見ましたが

その時はくすぐったがってる。。と言ってました。

甲羅って感じるんですねえ・・・・^^ほほ、感じないのかと思ってました。

カメも可愛いですよね。。

Img_4934

今日はまず、蜜蝋でお骨入れを磨きました。

そしたらルルちゃんが飛びかかってきたので

危うく逃げましたが、

どうやら赤いTシャツの端切れで磨いてたのに怒ったらしいです。

その後、あまりに飛びかかるのでとうとう籠に入って刑務所生活をしました^^;

磨き上げてからルルちゃんを出して赤い布を見せるとやたら興奮して攻撃するのを

確認しました。闘牛だな。ルル男は。。。。

というわけで無難にデラデラのお骨入れになりました。

傷が付かなくて良かった^^

Img_4943 そろそろ出来上がろーって感じの

ラクダの口元をイヤらしげに彫っています。

面白い^^

Img_4945 目も半閉じですもんね。

こんな顔じゃんけ^^

Img_4948 Img_4949 首の太さというか

くねらせ具合を調整したり

お尻の具合を研究したり

してこねまわしております。


にほんブログ村

ありがとうございます。