クリスマスツリー完成

今日も良いお天気でした^^。

そろそろ梅雨ですよね^^;

季節外れですが、クリスマスツリーが出来ました^^

白木でのご注文なので色気はありませんから

目いっぱい手を入れてしつこい目に作りましたっ。

Img_3255

正面から見た図^^です。

Img_3256

裏面です。

(と言ってもどちらに

飾っても良いんですが^^)

横だと星が横向くので

正面ではないな。。と

思う程度です^^;

Img_3258

横です。

変わらんじゃん^^;

要するに

どこから見ても

同じ風なんです。

 

Img_3260

幹も見ようとすると

こういう感じになりますが、

小さいですから

ほとんど幹までは見えません。

小さなツリーですから

コテコテでも

あまりしつこくは感じられないと

思います^^

しかし、作るのは意外と大変でした^^;

細かいですもんね~~^^

いやあ、一仕事終わった。という感じです。おつかれさん。

Img_3252 後先になっちゃう今日の仕事ですが、

焼印を押しました^^

焼印押してからツリーの部分つけないと

焼印は多少力が入りますのでやりにくいんす。

Img_3253

接着剤を付けました。

流れ出てくると

いけないので

暫く逆さになってもらうことに

しましたっ。

Img_3254

今日はこれにハマりました。

顔はすごく楽しい。

顔って彫りたくても

全身彫ると顔が小さくなることが多いんです。

精巧に彫るならある程度の大きさが欲しいですよね。

顔ばかり大きく彫ってあってもしょーもないようなものですしィ。

このくらいのサイズは良いかなって思いました。

Img_3262

最近お稽古でも顔を彫りたいと言われることが多いんですが、

顔は簡単には出来ないです。

だって一皮むいただけでも全然表情が変わります。

 

顔別に覚えるのも手かな。。って思うんですよね。

仏像の顔、ギリシャ彫刻のような顔。と言う風に。

大体それぞれパターンが決まってるのでそのコツを覚えると彫りやすいです。

巧くないんだけど良い顔ってのが出来る人がいます。

こうなってくると巧い顔なんてのはどーでもいいや。。みたいな感じになりますが。

表面的に美しいだけの顔ってのは空しいですね。

中から良さがにじみ出てくるような顔にしたいものですが、

何回も彫り込んでいかないと巡り合えないかも~。

にゃかにゃか難しいですわ。。。

てなことで暫く苦労しながら楽しみます。

巧くいかないんですよね~^^;

 


にほんブログ村

いつもありがとうございますheart03