生徒さん作品番外編、ご紹介

今日のお稽古で

年末年始、頑張ったんじゃないですか。。。という進行具合の作品を見て感激しました。

そういうことをやってられない方も多いと思いますが、

こういう休みに一気にやりたい。と言う方もいらっしゃるでしょう。

まあ~、色々と知恵を絞って工夫してあるんです。

現物の写真がないので分かりにくい話ですが、写真があると完成時の感激が薄れますので省きます^^;

ここにこれらをつけて、その上から更に彫ったものを乗せて

それらを全部分解して色を塗ってからまた組み立てて。。ってお話でした。

そう。。。

彫ったものを接着しちゃうと上手く塗れないってこともあります。

部品として塗ってから組み立てると

組み立てた場所だけもう一度塗り足さないといけないわけで

そういう一手間をかけれるか、面倒臭いと思うか。。ってところで出来栄えは違ってくることがありますね^^。

そういう手間を避ける癖がついてると

手間を惜しまずやってる人の前では妙に恥ずかしい気分になります。

今日はそういう一日でしたなあ~、、ハハハ。。。(開き直り。。)

生徒さんが色々作られてるのを見たお子さんがご自分でも彫ってみたい。。

ということで彫ってこれれたのが中々お上手だったので

見ていただきたいと思いまして、ご紹介します。

Img_1591

こりゃ中々可愛くて、ついでに持った感じの存在感が良いんです。

ちょいちょいっと上手いこと工夫してあって

始めて作ったものとは思えません。。

将来楽しみっ^^

なんとなくでも作り続けてくれると嬉しいです。

中学生だったか高校生だったかの方ですが、

普通はこういう風には彫れないんですよね~~。

立派です^^可愛いっ。

番外編でした。

今日の仕事です。

Img_1592

そろそろツルツルにしていきます。

見本の写真を見ながら

ああでもない、こうでもない、、と一人考えながら

修正しています。

Img_1593

首の穴をあけます。

穴がないと着物の襟の部分が彫れないので

あけますが、

あまり早くあけると場所が間違うことがあるので

開け時が難しいです。

Img_1594

そろそろ頭が欲しい頃ですねえ~^^;

明日は頭を作ろうかな。。っと。

頭なしで人形彫っちゃいけません^^

頭が体と一緒でも別々でも良いのですが、

顎の辺りは別の方が彫りやすいので顎とか首とかが彫りたい場合は別にしています。

けど、頭が別ってのに抵抗がある方も結構多くて

私は慣れちゃってるんですが、確かに気持ち悪いかも。。です。

どっちでもいいんですけど、、

その場その場で決めています。