11月10日

最近お店の入り口にアルコール消毒液が置いてあってピシュッとやってる人を見かけるようになったけど

あれって本当に効果があるのか??って思いませんかね。

とりあえずそこに置いてあるなら使ってしまうという人もいるでしょうが

病院のは使うけどお店のはまだ私は使ったことがないっす。

家人に聞くと

あれは雑菌は殺すけどウイルスは殺せなくて

やはり石鹸で洗ってよくウイルスを流すのが一番だと言うんですよね。

そう言われると、、ああそうかあ、、、と思ってしまう。

ウイルスには水で流れてもらう。。というのが良いそうで

死ぬわけじゃないんすね。

中々厄介な時代になってきました。。

江の島水族館にマンボウがお目見えしたそうですが、

マンボウの飼育は難しいそうですから

マンボウ目的で来る人は電話してから来てね^^;って書いてあるんですけど~

それっていつでも死んじゃうかもよ。って意味ですかね。。

あれ~~、水族館じゃなくて隣の家で飼ってるみたいなお言葉でおもろい^^

マンボウ頑張れっ^^

Img_0868 へへ、ツルツルの顔です^^

丁度うずらの茹で卵くらいっすね。

ピカピカにペーパーかけて

仕上げ塗に入ります。

 

Img_0869 たいして変わりませんが、

こちらは仕上げ塗をしてる最中です。

塗ると艶が消えます^^

ハケ目を立てたいんですけど

鼻が高すぎてどうもその辺りが巧く筆が乗り越えられないので

途中で断念して梨地にしました^^

梨地にするとジュサブローの人形の縮緬の顔にちょっと似てきます。(ちょっとだけです^^;)

Img_0870

残った胡粉で髪の毛のところも叩き筆で叩いておきます。

じゃないと髪の毛は墨で仕上げるので

年月が経つとどうも年輪が凹んで出ちゃうんですよね。

 

Img_0871 顔が終わりゃあこっちのものよ^^;

毎度のことながら顔の数日間は苦痛やの~。

ということで急に元気がでて

絵具に移ります^^

絵具は何色にしようかな~と思うだけでも元気はつらつ。

ベースになる色を薄めに塗ります。(とても薄く塗ったようには見えませんが^^;)

私が思うに、

最初は薄めにして染み込ませた方が後になって剥離しないような気がします。

昔はキッチリと胡粉で下地を作ってたんですが、

衝撃が加わるとポロリと落ちるんですよね。。

するとそこには白木がー、、って感じです。

染み込ませればそういうこともなく、剥離するほど厚みも出ないので良いんじゃないかと

思ってますが、

これは数年とか50年未満の話で

数百年となると分かりまへん、、、

そこまで持たせるほどの名作じゃないっしな~~^^;(残念^^)

ちなみに着物の赤はほとんど消えてなくなる予定です。

ちらりと赤が見える程度になる予定なんですけど^^