立ち雛段飾り完成~^^

ここ数日はほんわりとしたお日和で

寒い~~というほどでもなく、まあそこそここのくらいの時期にはぴったりの

気温じゃあないですかあ~?

わたくし、今年目いっぱいかかった立ち雛の段飾りがいよいよ完成したのでしたー(涙)

ああ、長かったなーーー。

こんなに長くかかると思わなかったんですが、

とにかくひな人形はお手間がかかります^^;

芸術性ってのは特別ないんですが、

工芸風っていうのかな。

そういうお手間がかかります。

とにかく完成して良かったよかった^^。

この開放感ったら~~~。

海へ行って大声でばんざ~~いを言いたいくらいの気持ちです。

Img_4239

いや~、ほんの少し前まで出来上がっていなかったので

今初めてこうやって並べてみたのですが、

ちと寂しげな感じがする分は毛氈(もうせん)を敷くと問題ないかと思います~。

立ち雛が段飾りになるとは思わなかったんですが、

やはり背丈が高い分、台の方を低くしてます。

しかし、内裏様は遠くの方~~って感じもします^^;

こちらのお雛様は地味なのがお好きなのでやや渋めに作ってありますが、

お雛様の場合きらびやかなのも良いですし、

結構地味めのしっとりしたのも良いものです。

こちらは段飾りにしても良し、内裏様だけ飾ってももちろん良いです。

段が面倒になったら内裏様だけ飾るのが良いですね。。

Img_4248

なんといってもコンパクトに収まるというのが私のひそやかな目標なんですが、

さすがにこう大きいとコンパクトになったといっても大きいです^^;

一応押入れのサイズにはなってるんですが、

重くて一人では出せないかも。。

しかし、これを更にコンパクトにすると組み立てた時には

もっと大きなものになってしまうという結果になります。

紙で言えばのりしろ。。みたいなところが増えるので重量も面積も

増えてしまうんです~。(解りにくい説明ですが)

とにかく全員が箱に入ってさらにその箱が大箱に入って収まるという

形なのでどこかに無くなってしまった。ということがない。つもりなんですがー^^。

品物が欠けたり、部品が壊れたりするということは

案外致命的なのでそういうことがないように努力してます。

しかし、こういうのを作ってもらえるお嬢ちゃまは幸せですねー^^。

良い人生を送ってほしいものです~。

それにしてもお疲れさんでしたっ。

自分から自分へ労い^^ほーーっ、フ~~~。