生徒さん作品、蓋物

おお、今日は晴れです。

一気に家の中に風を通したい気分です。

入れるところがあって出るところがないと

空気は抜けないけど

我が家は玄関付近が抜けなくていけないす。

玄関を開ければ抜けますが、そうする決心もつかず。。。。

昔はどの家もノビノビと玄関を開けてたもんだけど~~。

案外泥棒は玄関から入らないんだそうで、

しかし、強盗は玄関からでも大丈夫~^^;

どっちが良いかと言えばまだ泥棒の方がいいな~。

生徒さんの中で泥棒用にいつも10万円くらい用意してるという方がいて

ほほう~と思って聞くのですけど

強盗だったら10万円も盗って更に命も取っていきそうなので

それならお金を用意してなくてもいいんじゃないか。。などとも思ったりします。

生徒さん作品、紹介です。

Hさん作、蓋物^^。

Img_2361

なんというか、らっきょう型と言いましょうか、、、

面白い形をした蓋物です。

木目の関係で木口取りにしましたが、

これが不幸の始まり^^;なんたって木口を彫るのは並大抵なもんじゃいけないす。

大変なのなんのって。。。。

身も彫って蓋も彫らなきゃならないので

二重の苦労に。。。

木を横にとったのと時間は倍どころじゃないでしょうね。

いや、、ご苦労さまというか、申し訳ないというか、、、なんと申しましょうか。。

よくぞここまで。。という感じです。

勿論木目が繋がってるということは

一本の木をらっきょ型にしてそれから真ん中から切ったんです。

中の印籠部分の1.5cmくらいは短くなるんですが、

その分木目が合わないのは当然のことでして。

彫り上がってからもものすごくサンドペーパーをかけてもらいました。

とにかくピカピカになるまで。

ちょっと気を抜くと漆を塗ってからすぐにでてくるので(そこだけ黒く仕上がる^^;)

いくらでもやり直してもらって構わないのですが、

その辺りはどの辺で妥協するかご本人にお任せしています。

今からでもやり直しは充分にききます^^;

というように細かく見ればいくらでもアラは出てくるのですが、

最初の作品ということで失敗もまた良い思い出。。ということなら

このままで充分にOKです。

(勿論、とても良く出来ていてアラというほどのところはありません。)

両手に入れてコロコロとするととても良い手触りで感激です。

しいて言えば、蓋が開け辛いかな。。ツルツルで。

持つ時に手に汗をかかせてからヒョイと持つと取れます^^あは~。

とにかく木目は心穏やかになる気持ちの良いもので

それを充分に生かした形になってるので

とても良いお宝になったんじゃないかと思います~。

バンザ~い^^。