龍之介が

ここ数日、彫ってたウサギにサンドペーパーを黙々とかける。。ということを

やっている。

いや~~、これは結構大変です^^。

退屈というか、綺麗にならない。。というか、、、

糸のような傷(粗めのサンドペーパーの傷)が取れないんだもんねーーー。

人がやってるペーパーかけには厳しい駄目だしをしてしまうけど

自分がやってることにはついつい弱気になってきたりして^^;

どこで妥協するか。

龍之介が最近目が見えなくなってきたようなのだ。

16歳という年を考えるとそういう症状が出てきてもおかしくないのだけど。

何となくさびしい。

高齢ゆえか思い切って物にぶち当たるということはないのだけど

あらぬ方向へ歩いている。

テレビに向かって歩いたり、

ドアの付け根の方に進んだりしている。

ヒゲの先がふれると反射的に方向転換するので大事になったりはしないけど

自動掃除機みたいな動きをしている。

見えないんじゃないかな~?と思ってから2週間くらい経つのだけど

まだ病院に行ってない。

土曜日に行こうとすると風が吹いたり、寒かったりで

30分も歩いていくのに老体には厳しいかな?と思って躊躇してるのだ。

老化現象は病院に行っても治らないだろう。。という気持ちもある。

私は気が早いので

もう龍之介が死ぬ、、気になっている。

妹はまだ生きようとしてるのに失礼だ^^と言う~。

こうなってからが長いんだ。。とも言っとる。

確かに。。そうかもしれない。

先週あたりは、龍之介がいなくなることを考えてじんわりと涙がでてきて困った。

龍之介が死ぬ悲しみに耐えられるか。。。とも考える。

新聞にペットの紹介の欄があるのだけど

ウサギを飼ってる中年のおじさんでもウサギが死んだ後のことを考えると耐えられない。。

というのがあったのでへえ~~~~とウサギくらいでも(失礼)そうなのかあ、、、と感心してしまった。

私の苦肉の策として

新しい猫を買ったらどうだろう??という結論に達した。

が、

龍之介を飼い始めてからネコアレルギーが発覚した妹は

ネコが1m以内に来ると目の回りにブチブチしたものがでてくるのだ。

今度ネコを飼ったら、私は出て行く。。。と宣言されてしまった^^;

とすると猫は飼えないかあーーーー。

ならイグアナはどうだろう??と

次々に色々な案を考えるのだけど、、

昨日丁度イグアナを13年飼っている。という例のペット欄の文章を読んでみると

決して名前を覚えないそうな。

こうなると面白くないかなあ~~~。

せめて名前を呼んだら来てくれるくらいにならないと面白くないよねえ。。。

あまりに悲観的な態度に

家の皆は新しいネコのことを考え始め、

とうとう妹も買うなら私も見に行く^^

などと言った為、とうとうネコを飼うことは暗黙の了解になった^^。

が、目の見えないらしき龍之介を見ていると

慣れてきたせいか、まだまだ大丈夫そうに見える。

三谷幸喜の家のネコの話が先日書いてあったので読んでみたら

こちらは18歳で頭がい骨=頭以外はトラの敷物みたいに痩せてしまって

いつどこで死んでてもおかしくない状態だそうな。

体重が2キロ台になると危ない。。と言われたということで

そうやって考えてみると龍之介はまだまだ大丈夫そうだ。

今、次のネコを飼うときっと龍之介は一気に弱ってしまうだろうから

もうちょっと意識がなくなるまでは待とう。

龍之介には大変お世話になった。(変な言い方だが。。)

まったく良いネコで

今までネコなんて考えてもみなかったけど

一気に犬よりもネコの方が好きになってしまった。

手間がかからず、頭が良い。

でしゃばらず、かといって引っ込み思案でもない。

適材適所うまいこと相槌をうつし、稟としながらもお高くもない。

こういうネコを飼った場合、次のはハズレに決まってるので

あわてて飼わない方が良いかもしれぬ。

Img_1744

こんな顔をして寝てるんだからまだまだ大丈夫かも^^;