生徒さん作品・アジサシ

Img_1199

井上さん作品、アジサシ。

アジサシってのは鳥の名前で海にいるやたらすっきりとしたお姿の鳥。

鰺を刺してはいないと思うけど

刺したように見える細いクチバシということでしょうかね。

画像を大きくしてみてください。

細かくて繊細~^^(同じことか^^;)。

持つと壊れそう。グライダーみたい。

バルサ材で作ったものは見かけるけど、

ヒノキはバルサ材みたいに簡単には作業できないので

仕上がりが似ててもやはり違う。

引っ越しの時にこれだけは人に持たせないで

ご自分で箱に入れて運んだとか^^;解るな~~。

翼のカーブも見事だ。

ただし、どうやって飾るのかは聞いてないけど

安定は悪いっす。

上から吊って飾るのが良さそうだけど、どう飾るのかな??

お見事。

難を言えば、もう少し顔や尾の辺が似てたら良かったかな~?と思った^^。

 

こういう白木のものは

ペーパーがけをどこまで妥協するか。。が問題になってくるけど

どこまでも徹底的に頑張りたい人には

もっともっと難癖をつけるのだけど^^

多少息切れ状態の場合は、まあいいでしょう~みたいなことになってしまう。

徹底的にやるとそれはそれで

新しい世界が開けるほどの美しさが待っているのだけど。

ペーパーがけは難しい。

おまけみたいな気分でやってるととんでもないことに・・・・・

ペーパーをうまくかけるには

綺麗に彫ることが大事で、

汚く彫れたからペーパーでごまかすという考えだと完全に間違いです^^;

こんなに綺麗なのにペーパーかけるの?というほど綺麗に彫ってから

ペーパーをかけると良い。

またはまったくペーパーを無視して

肌合いを楽しみたい人は彫ったままでも充分素敵っす。

どんだけ~~!?

どこまで~~!?気分でかけましょう^^。