鎌倉

久しぶりに、本当に久しぶりに鎌倉へ歩いていった。

とっても暑いお昼頃テクテクと日傘を差して歩いていったのだ。

ここ一年くらい体力が弱くなっていて

前は普通に歩けた鎌倉への道のり(大体6キロくらい。。)が

辛くなったのだった。

私は運動類が嫌いで

ついでに乗り物類には乗れないという

不便なタイプで、

唯一の移動力と運動が歩きなのだ。

それが元気がなえてきて、6キロくらい(そうはいっても行けば帰ってこないといけないので12キロか^^;)が辛くなるなんてーーー。

でもちょっと最近足の調子も少し良くなってきて

歩けるかも。。。と思って歩いたら歩けた~~^^。

Img_0923

懐かしい、鎌倉の亀が谷峠。

夏の光をうけて緑が綺麗~。

鎌倉はシダ類が美しい。やはり地下に水が多いのかなあ。。

鎌倉の駅近くの商店街に行くと

もうあっという間に店が変わっていて浦島太郎状態。

それも観光目当ての店ばかりできてしまって

鎌倉の良さがなくなってきてるのだそうだ。

店が粗悪になってる分、そこに来るお客さんも質が落ちてきてるそうだ。

なるほどね~。

そんなこんなで、あそこにあったちょっと良い器やさんは?などと

思うともうないのだ。。

鎌倉では良いものが買えなくなった。

私のように遠出がダメなタイプには寂しいことなんだ。。

なぜか変な漬物やとか煎餅や、、とか歩き食いの店が多くなった。

変だよね~~。

お蕎麦やさんで熱ーいかけそばなんかを食べてやたら熱くなっていたら

お蕎麦屋さんのおばさんが団扇を貸してくれた。

鎌倉の団扇は花火大会の団扇だ。

去年のだけど、、、と言われて見てみたら中島千波のヒマラヤの青いケシの絵だった。

涼しげ~~。

この団扇は鎌倉市在住の画家の人が(多分ボラで)描いてくれるものなのだ。

良いタイミングで教えてもらった。

10日は鎌倉の花火大会で

団扇はその売り上げが資金になるのだった。

いつも気がつくのが大会の後で

買えたためしがない。

もう10年くらい前の団扇をまだ使っている。

そこで早速観光協会へ行って買うことにした。

 

Img_0930

今年のは小泉淳作画伯のやや陰気なのに暑苦しいコテコテひまわり。

ちょっとがっかりしたけど

とりあえずは買えた。300円。

昔はもっと高かったように記憶してるけど~~。

毎年揃えると楽しいんだ。

やはりどんな絵かなというのが楽しみ。

ついでに竹製で

使ってみると涼しさ抜群。

暫くは、ご飯を冷やすのに使う~(我が家ではご飯を冷やす必要がある時だけ

団扇を使うのだ^^)

暑い中日射病にもならずに無事生還してきて良かった^^。

今夜は深く眠れそう~ッ。