からくり君の顔塗り。

s-IMG_1418.jpg昨日胡粉を5回塗りました。

s-IMG_14191.jpg胡粉は貝の殻の砕いたもので、昔は牡蠣と聞いたような気がするけど

最近はホタテだそうです^^;

で、絵の具とはちょっと感じが違ってて、パテみたいな役目もします。

なので、こういう小さいものだとすぐに埋まってしまいます。

目の二重はすでに消えた^^;s-IMG_14221.jpgそういう隅々を刃物で彫って復元します。

しかし、全部をやったら塗ってないのも同じなので

部分的にします。

だから全体にはすこーし太るわけなので、塗る分を彫り上がりから少し引いて彫るのが正しいです^^

 

ペーパーをかけました。

 

s-IMG_14211.jpgこちらの人は、顔が全然違って可笑しいですが、

こういう顔は結構おかっぱが似合うタイプなので

金持ちの横柄なおぼっちゃま風になるかと期待しています。

s-IMG_14231.jpgもはや海老蔵ではない、、、、^^;

s-IMG_14241.jpgこちらのおぼっちゃまは、見る角度で随分違います。

注文主さまが涼しい目の人をご希望だったのですが、

その写真の載ってる本をお返ししてしまって、すでに忘れてしまったのでした。

こちらは少し頭に残ってる涼しい目、、を入れてみたのですが、多少デブです。

s-IMG_14261.jpgIさんの木の精。

なんとなく黒々としてきて風格が出てきましたが

ご本人はこれがイヤだそうで、綺麗に手を洗ってるのにィ・・・・・ということでした。

木の部分が中々素敵です。

目の部分は標的みたいでまだ馴染んでないようです。

s-IMG_1429.jpgHさんの大野君。

髪の毛!!^^

なんて美しい~^^;

本物は目がやや下を見てるんですが、彫り物は正面を見てますので

これから目を削って下向きに作り直すそうです。

彫り物とは関係なく、彫り肌を見てるだけでも感激します。

(彫り物がヘタということでは全然ないです^^)

s-IMG_14311.jpgTさんの桜玉。

綺麗な丸になってきたのでコロコロして楽しみました^^

とても気持ち良いです。

桜だけだと寂しい?ので真ん中に雛人形が入るそうです。

いかにもTさんです^^

桜の絵を描くだけでも大変です。

彫りやすくて見事に見える描き方もあるので、それを踏まえてやらないと

とんでもなく汚いものになります。、今日はあれこれ描くのが大変でした。

s-DSCN6317.jpg昨日の晩に撮った朝鮮朝顔。

夜といえども明るい^^

少し閉じ気味ですが、白が鮮明で綺麗でした。

青っぽい葉との対照が美しいです。

「華岡青洲の妻」を思い出します。麻酔になる毒草っす^^

s-DSCN6316.jpgその時にこういうのが貼ってあったので歓心して写真撮りました。

花を盗るな・・・・・というのはありますが、こちらの方が楽しい気分になって良いです^^

 

ありがとうございます。


にほんブログ村