木彫りの教室

s-IMG_1350.jpg今日もしっかり降りました。

キチンとお座りしてるおじさんネコ、ネコ公。

ネコというのはなんであんなに手をキッチリと合わせて座るんでしょう^^

三つ指ついて、、という感じで感心します。

s-IMG_1351.jpgからくり君№3

からくり君№2は無事合格?してただ今戻り中です。

合格したのでこちらも彫り始めました。

s-IMG_1371.jpg何度も書いてますが、小さいのですぐ彫れる^^

s-IMG_1359.jpg手の故障が中々治らないSさんのウミウシ。

なんとも言えない可愛さで可笑しい。

とても小さいものです。2センチくらいなんですが、ぞろ~っと下に流れるように降りようとしてる。

そして目はないんですが、なんとなく意志が分かるような感じで可愛いです。

不思議なものだなあ~^^

速く手が治ってほしいとつい思ってしまいますが、焦らないでほしいとも思います。

s-IMG_1363.jpgで、前に完成したチンアナゴですが、台が変わったので再登場です。

なにか素敵な台に乗ってます。

木をサンドして色を塗って作ったものだそうです。美味しそうにも見えます。

倒れやすい感じがしますが、前の台よりもずっと良いです。

ちなみに前の台は上のウミウシが歩いてる台です^^

s-IMG_1353.jpgYさんの黒田辰秋の香合の蓋。

こちらは失敗無しですので、身の部分を作ろうか作るまいか、、と迷ってるところだそうです。

身を作って香合にして漆塗りにしたら見事です。

しかし、香合は普通はあまり使わないので困ると言えば困る。

飴や薬などを入れても良いけどもったいなさ過ぎる。。。。どうしましょ^^

s-IMG_1357.jpgこちらは失敗した方の蓋。

ノコギリが深く入ってます。

ツギみたいな修理をします。

これはハマる人はハマるんですが、結構細かい仕事なので苦手な人も多いです。

ツギをするくらいなら最初から丁寧にすれば良かった。。と思うのです^^

しかし、カケハギと同じで、直したとは気が付かないほど綺麗に出来る人は面白い仕事なんだと思います^^;

s-IMG_1354.jpg同じくYさんのカエル。

この時期カエルを彫ろうと思う人が多いようで、ちょくちょくカエルにお目にかかります^^

こちらは長靴を履いて立ってるカエルなのでリアルよりはずっと彫りやすいと思います。

s-IMG_1356.jpgこちらもYさんのモジリアーニ^^

本物は、カフェで軽く思案中みたいな雰囲気ですが、

彫り物の方は、今日のご飯は何にしようかしら、、とスーパーで考えてるような感じではあります^^

ちょっと高貴になるように頑張りたいところですが、

こういうのは難しいですねえ~^^;

s-IMG_1369.jpg今日初めてのEさんのピアノを弾く人^^

なんとEさんは愛知県から夜行バスでいらっしゃいました。

朝着いて夜お帰りになるそうです。

体持つかな・・・・・

この絵が芸が細かくて、、靴脱いでペダルを踏んでるんです^^可笑しい。

s-IMG_1373.jpgMさんのワンちゃん。

ボールが回転しています^^

彫り物は動きということが難しく、行き詰ってしまいますが、

こういうやり方も良いですね^^

そろそろ終わりらしい、、というようなことをおっしゃってます。

 

ありがとうございます。


にほんブログ村