終戦記念日。

我が家近辺は、子供をほとんど見ることがなくて、まあ、過疎化なんですが、

かなりの高齢化になっていてとうとうお盆でさえ子供や孫が来るということも無くなって^^;

周りは本当に静かなのでございます。。。さびし^^;

そういうもんなんですね^^。

s-DSCN3972.jpg

マリア様の背中が驚くほど良くなって^^(画像ではほぼ分からない。。)

おーー^^なんて自分で言ったりしてるんですが、

反面、前の方はちょっと爬虫類的になっちゃった上に、眉毛が濃くなったので田舎のねーちゃん風になったので

一応写真は撮りませんでした^^いとはずかし^^;

眉毛は太いと田舎クサくなるのだぞ。。っと。

s-DSCN3962.jpgベランダだけでもこんなにいるのか?と思うほど

家の中に死んだ、または死にそうなセミがいつもいます^^;おいおい^^

この間玄関の外にいたセミは死んだ次の日に見たら周囲10センチくらいはオシッコ?して濡れてましたので

うちの中で死ぬヤツも漏らしてるんかもしれない。

s-DSCN3959.jpgこの前ネットでお米を久しぶりに買ってみたらヌカがくっついてきたので

ン十年ぶりで糠漬けを作ろうとしています。

若い頃はやってたのでした。

がーーー、異常に好きなので食べ過ぎてしまう~。

塩をそんなに摂っても良くないか、、と思って止めたのでした。

塩を少なくすると怪しい匂いになってくるし、、、難しいです。

冷蔵庫用の糠漬け専用入れ物を買って来たので安心してやってますが、どうなるかにゃ^^;

ちなみに私はきゅうりとキャベツが好きです。

大根などが好きな人の方が楽ですね。

キャベツを入れると水が出ちゃっていけね~のだ。

s-IMG_7340.jpg昨日の糸トンボがまだいたので、今日も撮ってさしあげました。

やたら華奢な糸トンボで死ぬのかもしれない。。可愛いもんだなあ~。

s-IMG_7344.jpg生まれたメダカの子も大きくなったので親と同居してますが、

なぜか黒い子なのです。

メダカは赤と白と青を買ったので黒はいなかったのに、子供たちは皆今の所、黒^^;

s-IMG_7345.jpg今日はとうとうお稽古はどなたもいらっしゃらなかったので、ゴロゴロしながら仕事しました。

三方を作ろうかと思います。

三方は神社などで使う入れ物ですが、丸い穴が開いていて三か所開いてるから三方というそうな。

4か所開いてれば四方、2か所だと二方ということだそうで、三宝と書くのは間違いと書いてありました。

で、上に奉書が乗ってる形なので丸が見えるかどうか分からないけど、そういう具合です。

s-IMG_7347.jpg一つにはトリ、一つがい。

一つには魚、一つがい、、、という具合に作りますが、本来ならそれを2個づつ作らなければいけないんだけど

場所がないので一個づつです。一個の上に2個。紛らわし^^

s-IMG_7349.jpg鳥は、ヤマドリというキジみたいで少し地味目のトリです。

魚は見本によるとタラみたいな干し魚なんですが、、

今回鯛にすることにしましたっ^^干し魚は地味ですからね~^^;

鯛だと横向きにドンと置きたいところだけど、2尾になるとやはり縦かな。。。悩むところです。

s-DSCN3964.jpgぶどうをビニールごとついばもうとしてるトリ。

s-DSCN3966.jpgしょうがないので、一番目をトリにあげました^^。

ガブッといかないでチューチューしてる。。。アハ。

よそのトリのフェイスブックとかブログとか見てると、この暑さでヒーヒーしたりやたら水浴びしたりしてるようですが、

ルルちゃんはまだ大丈夫です。

まったく暑さを気にしてないという感じです。

今日は爪がチクチク痛いので切ったろと思って追いかけまわして失敗したので

午後はずっと仕返しをされました^^;

まず、肩に乗って服をやたらついばんでみせて、間違って皮膚を突いちゃった、、、、というのをよくやります。

わざとじゃないよ。。ということらしい。

敵もいろいろ考えるのだ。

間違って皮膚と突いた時は結構思いっきり齧るので血が出るほど痛いわけですが、

偶然です。。という顔をしてみせる。。^^;

それで少しすっきりするらしい。結構執念深いです^^

 

 

あまりに静かな終戦記念日だったので、お休みした気分になりました。

 

そういえば、昔は終戦記念日の夕食はすいとんだったのでした。

すいとんというのは小麦粉を練ったものを汁の中に落としたものですが、

戦争中はこんなに具は無かった。。と母はいつも言っていた。

母は東京で疎開せずにず~っと暮らしてたのでかなりの苦しい目にあったと言ってました。

 

確かに他の地方の人に聞くと、戦争中でもちゃんと白いご飯は食べていたと言う人が結構いたのでそういうものなんだあ、、と

ビックリしたものでしたが。

 

 

 

市民が戦争はイヤだと言ってみても首相が好きならその方面に行ってしまうという恐ろしさ。

 

 

 

 

ありがとうございます。


にほんブログ村