木彫り白熱。

今日はまた寒い雨の日で、中々思うようには暖かくならないものでございます。

s-IMG_5728.jpgキツネさまの為に丁寧に刀を研いで^^

手で彫り始めましたが、堅く^^;難航するだろうと想像できましたが、

どこかが痛くなる前に仕上げたいものです。。。そういうわけにはいかないかも。

s-IMG_5739.jpgお稽古です。

Tさんのお孫ちゃんとクマのぬいぐるみです。

当初、背中合わせにくっつく予定でしたが、そうするとどちらかが見えるとどちらかが見えないという形になり

それならこのように並んで手でも繋いだ方がいいんじゃないか。。ということになりました。

どうでしょうね^^

s-IMG_5733.jpgこちらもTさんのルーブル美術館の中からの一品、エジプトのネコです。

良い感じです。

s-IMG_5732.jpgこれは自力では立てない人ですが、

中々面白い、こちらもルーブル美術館の中から作っています。

合計で15個ほど作りまして、円形のところにくっつくそうです。

まあ、ルーブル美術館のものをちょっと真似して勉強してみよう。。。ついでに全部飾ってしまおう。。という

一石二鳥の考えです。

s-IMG_5738.jpgこちらもTさんのダビンチです。

今日は少し頬がこけたようです^^;色々少しづつ変化があります。

久しぶりにピアニスト内田光子さんに似ています^^

s-IMG_5735.jpgSさんの招き猫たちです。

多分分からないと思いますが、新しく増えてます^^

大きいのや小さいのが新顔ですね。

大きいのは上げてる手を顔から離して作ったらどうか、、と思ったら思いっきり離れてしまったそうです。

そうなんです。顔と手の間に切り目を入れるとかなり離れ離れになってしまうのでした。不思議。

s-IMG_5741.jpgSさんの愛猫、ひろし君。

大きな等身大のひろし君を作る為の見本のチビちゃんです。

ところが、長年飼ってたとは思えない似てなさ^^;

そう、、見てるから上手く彫れるということはないのでした。

見たって見なくたって中々彫れないのでした。。これ、普通です。

s-IMG_5742.jpgたこ焼き。

たこ焼きの皿から逃げ出してるタコ。

彫り直し中です。

前のは少し出っ張りすぎだったので、今度は控えめになってます。

足もあまりぐにょぐにょすると気持ち悪いので、そのころあいが難しいですね。

笑って貰える気持ちの良さというのも大切です。

タコ頭と口が可愛い^^

s-IMG_5736.jpgKさんのムーミンところのミイちゃん。

ブーツが見事で笑えました。

生意気にもヒールのある編み上げみたいなブーツを履いてるので

難しいなと思ってたのに、スカートから彫り出して出来てるんですが、素晴らしい出来でした。

手がまだ彫れてないので服も無駄なところがありますが、良い感じになりそうで期待しちゃいます。

s-IMG_5737.jpg逆さですが、仏像の連座です。

二段の花にしてみました。

深く彫って、たっぷりとした中に仏さまがいらっしゃる。。というお姿になります。

台座はまだまだ数段あります^^;

 

今日は皆さん熱心で白熱教室でありました^^

木彫りが面白いと思う人がいて良かった^^

s-IMG_5744.jpgキツネさまの顔の年輪の可愛いこと^^。

手で彫っていくと段々はっきりしてきます。

 

s-IMG_5727.jpg意味無いながらもルルちゃんも深く掘り進んでいます。

かなり掘ったものを片方に積み上げて深くなっていってます。

ブラジルまでさようなら~^^;

 

ありがとうございます。


にほんブログ村