生徒さん作品ご紹介、仏像

 

 

s-DSCN2165.jpg今日は久々に晴れました。

やはり晴れの日は気持ちいいすね。

朝、おばちゃんが顔を洗ってる時にトラちゃんは自分が小さいと思って引き出しに入りました。

もう目いっぱいね。。。昔は入れたけどね。。。。

s-IMG_4350.jpg今日もヘビです。

ヘビはイヤという方も結構いらっしゃるので、失礼します。

しかし、ヘビもこんな姿なので災難です。

我が家近辺のイタチ川ではたまにアオダイショウが出ますが、

大事にしております。

土木事務所でも大事にするように言ってます。

ネズミなんかを獲ってくれる。ということですが、カモの卵なども獲ってます。。

タマに泳いでます。

私はヘビを触りたいと思うほどではないですが、嫌いじゃないです。

北鎌倉に行くと道が細いのでヘビが道いっぱいに縦断してることがあります。

そういう時は軽く踏んでみますんです。弾力があってよろしい^^

s-IMG_4351.jpg生徒さんのメガネ。

この前、生徒さんの目頭に何やら光るようなものがあったんですが、

それがメガネの鼻に当たるところの小さな粒なんでした。

そしてもう一個はすでに無くなってたのでした。

そしたら、今日、木で作ってきたと言って見せてくれたんですが、とても可愛いので皆さんで大笑い^^

あら~~、よくぞ^^みたいな。すごく小さいのに良く出来てるので感心しました。

s-IMG_4352.jpg今年はヘビを作る方がいて楽しいです。

普段干支を作る方はほとんどいません。

Wさんのヘビ。かなり可愛い^^

そして鼻がある。。。

ヘビも鼻はありますが、こういう鼻ではないすね。

なにやら愛嬌があってヘビ嫌いの奥さんにも好評だそうです。

ちなみに息子さんが巳年生まれなんだそうでプレゼントらしいです。

s-IMG_4354.jpg同じくWさんの仏像。完成です。

中々良い味わいになって、すーっとした静けさもあります。

ご本人が読んでないと思ってカニと言った手も

カニを直してきました。と言われて^^;あ、読んでる??んだ?

ということで失礼しました。

お肌も段々綺麗になってきて、今後はどういう風になるのかちょっと楽しみでもあります。

s-IMG_4356.jpgで、次の仏像に入ってますが、

奥さんがもう少しふくよかな仏像を作ってほしいと言われたそうで

新しく作り始めましたが、すでに痩せている^^;

痩せすぎないようにしないといけません。

s-IMG_4359.jpgIさんの般若。

前回木地で仕上がりだったのですが、ご主人が塗った方が良いとおっしゃったそうで

塗りに入りました。

胡粉を塗りながら、叩きノミで鉢も作りました。

s-IMG_4360.jpg鉢の裏側です。

娘さんのところにプレゼントする鉢だそうで、目安は散らし寿司3合くらいですか^^

s-IMG_4361.jpg

Mさんのワンちゃん。

右足(向かって左)の足先の毛がボウボウと出たところを彫ったそうです。可笑しい^^

毛の長い犬は足の先とか裏とかにもさもさと毛が生えて面白い状態になってますが、そういうところです。

細かい仕事です。

s-IMG_4362.jpgKさんの仏像です。

手が付きました。(仮)

やはり手が付くと雰囲気が出て良い風情です。

立派な体形の安定した良い仏さまですね。

s-IMG_4357.jpg首、ではないですが、首に見えるところで時間くってます。

s-IMG_4358.jpgアオダイショウっぽいです。

干支だけは大きな削りめのままで出荷しますので

汚さないように白い布を敷いて仕事してます。

私は手ではあまり汚れません。カサカサババアなので^^;

手がベタベタした人はすぐに木が黒くなってしまいます。

 

次のヘビは可愛い系のヘビにする予定です。

 

ありがとうございます。


にほんブログ村