小さな手の平仏さま。

s-DSCN1999.jpg朝、シャッターを開けると目に飛び込む、、とうとう我が家にも来たヒメツルソバ^^;

可愛いと言えば可愛く、丈夫と言えば丈夫、しつこいとも言えるし、、、他の草が生えなくて良いとも言える。。。

斜め前のOさんちから飛んできたのだ。道路一つ越えるのに3年はかかっている。

とりあえず暫くはこのままにしておこう~^^

s-DSCN2000.jpg今日も天気が良かったので動物の皆さんは日光浴がしたくてたまりません。

戸を開けるぞ~というと行列です^^

ルルちゃんも日光浴してほしいですが、嫌いです。

籠ごと出しますが、中で家に入りたくて大暴れするので日光浴させてません。いけませんです~、、、

s-DSCN2002.jpgまだバッタがいるようで、二人で見学会をしています。

結構いるんだなあ。。毎度一匹づつ獲ってくるけどまだ終わらない^^;

カマキリがいるので餌になると思ってバッタも野放しにしています。

バッタは葉っぱをかなり食い散らすので本当なら退治したいところですが、

最近ではトラちゃんの遊びの的になっちゃってます。

s-IMG_4064.jpg仕上げに漆を塗ったんですが、最後に漆を塗るのは難しいです。

塗った時と乾いた時の色が全然違うからです。

大抵ギラギラになっています。

そうならないように塗ったそばからなるべく落とすようにしてますが、油断したところだけギラギラになるので

厄介です。

どうなってるかは一日ほど置いて乾いてみないと分からないところも厄介なんす。

s-IMG_4065.jpg長いこと待ちました。Tさんの額が出来上がりました。

額装が出来てきて、開いてホッ^^。

少し白っぽく写りましたが、素晴らしい額になってきました。

長いこと待っても素晴らしい出来なので毎回嬉しいです。また頼んじゃおう^^っと。

額装も素晴らしいですが、梱包も驚くほど綺麗なので驚いちゃいます。開けるのが申し訳ないくらいです。

特にこの額はユリのしべが長い為に折れないような工夫が色々してあって感動しました。

たまにはこういう額装すると家宝にもなるので良いんじゃないですか?^^

彫ったまま置いておけばどう飾ってよいか分からないものですが、額に入れば玄関でもバッチシですよ^^

s-IMG_4077.jpgミケコたちが漆乾かし中なので

こちらをやります。

左から、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩。

この3人の仏さまは、普通だと真ん中に釈迦如来で脇侍として文殊菩薩、普賢菩薩として組になりますが、

今回はそれぞれ注文主が違います。

干支の守り本尊と好みの仏さまということです。

偶然セットみたいなメンバーになりました。

手の中に入る棒状の仏さまで、いつも肌身離さず持ち歩くそうです。

s-IMG_4079.jpgサイズも厚みも違うんですが、違うところへ行くので良いでしょう^^

テキトーです。

文殊菩薩は獅子の上に乗って、普賢菩薩は象の上に乗ってるので、ちょこっとそういう風にもします。

お釈迦さんだけ乗ってないのも寂しいので軽く蓮華にしてみました。(というほどでもないのだけど^^;)

なんたって高さが5センチで横幅が2センチくらいなので顔を大きくしました。じゃないと彫れない^^。

s-IMG_4078.jpgで、もう一個の黒柿も始めました。こちらもネコという注文です。

色々と柄と合わせた構図を考えていたのですが、

今日やっとこ閃いたので忘れないうちに形だけでも、、と思ってノコギリで切りました。

ネコを飼ってるお陰で、ネコがあらゆるポーズが出来るということを知ったので

普通にあるネコポーズじゃなく、飼ってる人しか分からないポーズにしてみます。

個体差もあるので、他のネコはやらないポーズもあります^^;

s-IMG_4081.jpgお稽古は、久しぶりのIさんです。

火炎光背を作ってるところです。

Iさんはチコチコと彫られますが、目的のところまで確実に彫るので安心して見てられます。

本物よりはずっと可愛らしい蔵王権現ですが、見ればみるほど同じなので可笑しいです。

ちょっと見には違うように思えるんだけど、じっと見ると同じなんです。

そういうこともあるんでしょうかね。

Iさんはどっしりと重苦しくは作らないんです。ヒョイっていう感じです。そこが面白い。。

 

他に見学の方がいらっしゃいました。

見学なのに5分ほどでお帰りになったので驚きました^^

はやっ^^

せっかくいらっしゃったのにね^^;ホホ。

s-IMG_4074.jpg久々、こちらも額装出来てきましたが、

ちょっと雰囲気が暗いのでマットを替えてもらおうか迷ってるところです。

または頬紅でも入れるか??みたいな考えもあります。悪くないかも。。。。。

もう少し時間を置いてみて、また送り返して替えてもらうかもしれません。

イヤなお客だよ、、私は^^;えへ

 

ありがとうございます。


にほんブログ村