犬箱の彩色。

今日はドヨンとした天気でしたが、とうとう雨も降ってきました。

こうやってる間に木々の葉がドーンと大きくなるんですよね。。^^

しかし、今までこんな時期にこんなに雨が降ってたかなあ~?

s-IMG_1946.jpg今日からこちらの絵付けをしてみようかと思いました^^

下絵を鉛筆で描くと全体が汚い色になるので

薄い墨で描いてみることにしました。

s-IMG_1947.jpg鶴が目立つめでたい感じの絵です。(後ろには亀もいる・・)

左右で同じような絵ですが、てきとーに描いたので似てても違います。

全体にまとまってれば良いかな^^という程度です。

s-IMG_1948.jpg全体の色の区分けでもしてみようかと思いまして、黒い部分と赤いところを塗ってみました。

そうそう、こういう感じだ^^

白地が増えるとなんとなく未完成ぽく見えるのでなるべく白い部分は顔と鶴の部分だけにしよう。。

と頑張りたかったのですが、

パラパラと予約が入ってお稽古は4人になりました。

とすると自分の仕事はできない。。っと。

s-IMG_1949.jpg大分人数が増えてきたSさんの動物園です。

今のところ、一番上のレッサーパンダ、中間にウサギ、下に亀とシマウマがいます。

お稽古の時間の半分は後ろの山を叩きノミで彫って、チィータイム後の半分は動物たちを彫ります。

結構大変だと思います~^^

s-IMG_1950.jpgTさんの女の人の額。

ほとんど完成ですが、百合の花にしべが入ります。

その後塗りに入ります。

毎度のことながら良く彫れています。

私は百合をコネコネ彫るのは好きじゃないけど、好みは別として上手いっ^^

いつもながら刀一本で彫ったとは思えない^^。すばらし。

s-IMG_1951.jpgで、今日から始めた、今やってる(まだやってないのかな??)ダヴィンチのみだれ髪だったかほつれ髪だったかの女。。

というデッサンを顔の勉強がてらレリーフにしようというものです。

~の女、、というのは品が悪いっすよね、娘、、ってどこかに書いてあったけど

その方がまだマシだ。。みだれ髪やほつれ髪って言葉もちょっとどうかなあ。。と思うんだけど。。

もっと美しい邦題をつけてほしよ。

それほど美しいデッサンですけんど、はたしてどういう風に彫れるか、、難しそう^^;

ダヴィンチの顔というのは部分部分でも柔らかい線になってるので

高い鼻をピーン。ということは無く、高くてもふんわりと柔らかい肉がついてるから難し。。と思う。

口なんて、、、口だけ度アップで彫っても彫り甲斐があると思うなあ~^^;

s-IMG_1952.jpg

久しぶりのHさん。

介護でかなりお忙しいので話を聞くだけでも少し気晴らしになれば、、、と思うんですけど

ガリガリと彫って多少はすっきりしたかもしれない^^

何も考えずに力仕事するのは良いです。

結構彫れていて、もうすぐ使えそうな鉢です。

人間長生きしちゃあいけないなあ、、としみじみ思うけど、中々思うようには死ねないし、、、

誰でも人に迷惑にならないようにとは考えるだろうけど、一人の肩にかかるんじゃ、やはり無理です。

大変過ぎる。。。

また気が向いたら来てください。

s-IMG_1953.jpgいつも可愛いGさんのアザラシくん。

今日は口元を彫りました。もう出来上がると思ってたら

口元の顎になる部分が可愛くないそうで、、形を変えるそうです^^;

こんなに可愛くてももっと可愛くしようと思ってます^^?ホホ。

これは一番大きな器のアザラシですが、次には一番小さなアザラシを作るんです。

それは器じゃないアザラシだったんですが、

やたら小さな入れ物も可愛いのでもしかしたらすっごく小さな入れ物になるかもしれません。

一応、曲がり刀の手持ちのサイズにもよりますが、

直径3センチくらいの蓋物なら出来るかと思います。2センチでもどうにか出来るかな^^

1センチは無理かも。。。^^;

s-IMG_1954.jpgオマケ^^

目と鼻は黒檀のビーズなんですけど、手擦れで段々光ってきて、目がウルウル、、みたいになってきた。アハ。

 

ありがとうございます。


にほんブログ村