三毛猫、彩色

今日は予報通り雨になった。。とお稽古の皆さんが言いながらお帰りになりました^^;

寒くて冷たい雨です。

こんな日は外に出たくないけど、食べ物は無いし~、ネコの餌の安い日だし~~

しゃーない。夜にコソコソ買い物に行こう。。。。

Img_9088

ネコに色をつけました。

こういう色は赤いネコって言いますネ^^

正確に言うと黄色に近いような気もしますが。

Img_9089

白と赤と黒で三毛ですが、

その柄は好き放題ですね。

本当に色々な柄がある。

ついでにネコって鼻のところにこすったような形になってるのが多いです。可笑しいねえ。

牛なんかはそんな風にはなってないもんね。。なぜにネコだけがこすった柄になるんだろう。

Img_9090

本物のネコなら多少柄が変でも

仕方ないけど

作りものなので気にいったバランスの色にしないといけないです。

Img_9091

黒が入ると締まるけど

他の色の弱さが

気になってくるので

こちらもバランスをとって濃くします。

Img_9092

ちょっと憂鬱な顔をしてるなあ~。

てなところでお稽古タイムです。

Img_9093

Iさんの

ウサギの蓋物。

こちらのウサギは

耳が立ってるんですが、

体に沿って寝ています^^。

(寝てるんかい、立ってるんかい^^;)

蓋物は中の合わせ目が

同じ形に彫れたら、仮付けしちゃって一緒に彫るのが楽かと思います。

Img_9094

こちら、

Sさんの招き猫の時計かけ。

色がついてきましたっ^^

超楽天的な可愛いネコちゃんす。

犬にも似てるとつい言ってしまうけど

ネコです^^

(正直言って前の家のおじさんに似てる^^;)

三毛の柄も入って

小判も金色になって、ひろしのところに日本一が入れば(四角いところ)

時計をぶる下げるだけ。。という状態です。

いつもながら可愛い^^

Img_9096

こちらは初めて台も

持ってきてくれたので

台に乗ったお寿司。

立派じゃないですかあ^^

巻き物が

本当は丸くじゃなく

やや四角く巻いてるということで

作り直しをしてるそうです。

良い感じです。

色塗ったら本物のお寿司でしょ^^

Img_9095

こちらは違うSさんのキリンちゃん。

首は長いので彫り易いみたいです。

がーーー、

胴体と首がくっつくところは難しいです^^

どういう風になるのか

楽しみです。

Img_9097

半年ぶり^^

Iさんの蔵王権現です。

久しぶりなのでどこから手をつけたら良いのか

分からない。。。

しかし、どこも失敗してないのはすごい。

本物を見に行ったら

もう少し前かがみだったそうです。

それは直すのは大変そうで

直さなくても良いような気もするけど

ご本人次第です。

ご本人はなんとなく直すような感じでした^^;

細かい細工を仕上げるのも時間かかりそうだけど、

更に光背がまた時間かかりそうなので永遠先の仕上がりですね、、きっと^^。

Img_9098

なんだか暗い写真になりましたが、

三毛の具合は良いようです。

Img_9099
黄土色のところを濃くしたので黒とバランスが取れるようになりました。

顔は目の色を何色にしようか迷っています。

今のところ黄土色の上に黒目です。

ネコは人間の目とちょっと感じが違って

黒目に見えるのは瞳ですね。。

瞳は棒状になったり大きくなったりして、夜なんかは真っ黒の目になります。

ミロちゃんなんかは黒目が小さい方なので昼間なんて黒目無しだわ。。。

昨日も金箔みたいな目だね、、って言われた。

まったくその通りっ^^そっくりです。

ああ、今日は寒くてやだな~。

と言いながらシブシブと買い物に行ってこよう。。。さびし^^;


にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple