生徒さん作品ご紹介、長靴をはいたネコ

生徒さん作品ご紹介、長靴をはいたネコ

Img_9100

黒目を大きくするとやたら売れないキャラっぽくなったので

変えることにしました。

ネコの目は本物と同じようにやっても変になるので困ったニャん^^

Img_9105

黒目を小さくして目の色を淡い色にしたら

人相悪し^^

ついでに憂鬱そう^^;

Img_9102

夕日に見えるけど

まだ12時台です^^

幸せそうに陽が入る方向へ少しづつ移動して寝るワンチ。

目がーーー、トロトロと

思わず閉じちゃう~。

Img_0805

生徒さん作品ご紹介。

Yさんの長靴をはいたネコ。。

(横浜駅にある彫刻の真似でっす^^)

ターナーさんに頂いた茶、ゴールド系統の

アクリル絵の具はフル回転で使っています。

ありがとうターナーの営業さま^^

良い色なのでカッコよく出来上がるし^^

最初にゴールド入れて塗ったので

ややヤバい雰囲気になったので次に茶色で

渋くして合間からゴールドのキラキラが覗くって

雰囲気でまとまりました。少し黒とかこげ茶で陰影を付けてます。

木の味わいと塗料の雰囲気でバッチリと良い作品になりました。すばらし~^^。

Img_9116

続けて彫るのはイワトビペンギンだそうです^^。

体のくねりが難しそうなので

粘土でくねって作ってましたっ^^

嘴はどっちみち折れるので植えることにしました。

Img_9109

このYさんがボロとして

使ってたこの元ハンカチ。

おーーー、もったいない。

全部刺繍じゃ~ん。

(刺繍好きの私としては

見逃せない^^;)

あら、良く出来てるゥ^^

Img_9107

おーーー、

こちらも驚き、

Kさんのノコギリの入れ物^^

Img_9108

留めるところに

ドングリの袴を使った

可愛いものがくっついてるゥ~。

いやはや

皆さん器用で驚き~~ぃ。

Img_9114

というKさんの

お地蔵さま。

色を塗るかこのままにするか、、

ってところで終わったので

もしかしたら完成。

塗るんだったらまだ未完成ってところです。

同じデザインでも作る人が違うと違った雰囲気になりますね。

Img_9112

Hさんの耳の下がったウサギの蓋物。

いよいよ分けます。

目はドリルで穴をあけました。

棒を入れて出っ張ったクルクル目に

する予定です。

凹凸がある蓋物になったので

中の入れ物は凹凸無視した楕円です。

Img_9119

蓋物流行りの

こちらはUさんのリンゴの蓋物。

中に飴が10個ほど入るようにしたい。

ということなので

なるべく中を広くします。

蓋の中も広く取るように

リンゴの枝は

斜めに差そうかと思ってるんですけど^^

Img_9117

並行して作リ始めた

雛人形でっす。

横幅12センチあるので

小さくないお雛様になるかと

思います。

Img_9124

黒一点。

Mさんの愛犬ちゃんです。

喉のところの毛を

さかのぼってるように

彫り変えたんだそうです。

首輪があるらしきところを

深くして上に向かって毛先を揺らしながら上っていく。。ということです。

うーーーむ。。難しい。。。

毛とか水とかそういう表現は木では結構難しいですね。。

他の毛はどうなるの???って永遠に課題が残りそう^^

Img_9125

 

てなことで今日は人数も多かったけど

皆さん複数のものを作ってるので

作品数が多くて楽しかったです^^

わたいの三毛どのも品良くまとまって終わります^^

明日から辰じゃあ^^。急がねばいけないよお^^;


にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple