金沢動物園 富士山

金曜日の夜にプールに行ったのですが、

自転車で片道30分くらいかかるんですけど、、、

とっても寒かったあ~。

しかし、プールのロッカーは狭いのであまり着膨れしていくと入らない。。と思って薄着で出かけて

風邪ひきましてん^^;

いやあ、、指とハンドルがくっついちゃうかと思うほど冷たかったです^^

昨日は月食。と聞いたので夜の12時近くに突然思い出して外に出て見たら

丁度オレンジ色の怪しげな月になっていて、良い所を見たんじゃないかと喜んでいましたが、

パジャマのまま外に出たのでこれまた寒かったです~。

一回見れば良いものを、次はどうなってるんだろう。。とついつい何回も外に出たので

風邪ひいちまったです。。。(って重ねてかい^^;)

今日はお喉が痛い、、と思ってたけど

なんやかやと忙しくしてたらすっかり喉の痛みは取れて

風邪は治ってまったらし。。。^^

Img_9154

で、昨日は久しぶり(だったか?)の自転車日和

だったので

どこへ行ったろ、、と考えていたら

新聞に金沢動物園が紅葉の見ごろ。って

書いてあったとかで

即、金沢動物園に直行したのでありました。

正直言って金沢動物園はあまり好きな動物園ではない。

山の上にあるんですけど、妙に寒いんだなあ~^^;

そして山の上なんだから日陰が無さそうに思うんだけど、全部が日陰なんだなあ。。。。

ベンチに座っても下からゾゾゾと寒さが上がってくるようでいけない。

動物たちもそうらしくて、元気が無い^^;

入り口の飾りものたちは元気だ(に決まってる^^)

Img_9156
Img_9157

これは良く出来ていて好きなのだ^^

こういう風に動物もはしゃいでくれたらどんなにか楽しいかと思ふ。。

Img_9158

こちらの動物たちもよく出来ていて

一応クリスマスの飾りもついてるらしい。

案外木々の間にこういうのがあるだけでも

良い位で

本物じゃなくてもいーや。と思ってしまう。

Img_9160

大して変わらんが、

こちらが本物だ^^

クロサイのおかあさんかどうか分からないけど

以前に新聞に出てた

子供を産んですぐにその子に乗っかったかなんかで

子供が怪我して

母子分離させられたおっかさんの方かもしれない。

子供はお陰さま(誰の??)で元気に中供になっていて子牛くらいの立派なサイになってました^^

このクロサイも置物みたいではあるんだけど

運子をしてたので生きてると思った次第だ。

犬みたいに後足で砂をかけていた。ほほう。。。。

その後にしっこもしてたが、これはすごい。体から真後ろに向かって90度の角度で

ピーッと放射していた。これなら牛や馬のように自分が濡れることは無くて清潔で良い。

他の人はたまらんかもしれない。。後ろに着かない方がよろしい^^;

Img_9161

これだって本物だいっ。

作りものとほとんど変わらない。

動きも鈍い。寒いからね^^

Img_9162

この間行った時にオセアニア館まで足を運んだのに

運悪くワラビーとカピパラという

どちらもドブネズミカラーのものしか見れなかったので

あまり行きたくなかったけど、もしかしたらコアラが見れるかもしれないので

またもや遠いながらオセアニア館まで足を運んでしまった。

動物よりもこのユーカリの木の方が嬉しかった。

白い肌になるものかどうか知らないけど、ねじれた白い肌が魅力的な木であった。

Img_9164

いたいた、コアラ^^

3匹いて皆食事中でありました。

モゴモゴ動く口が可愛い。

ユーカリ団子になったところにポンと

置かれてるようで可笑しい。

アハハ、、、と見てそのまま通り過ぎて次へ行った。

Img_9166

寒くてヒマげなカンガルーたち。

これはこれで絵になると思う。。。

Img_9167

これはワライカワセミだそうで

うちの方の川にいるカワセミの方が

可愛いけど

大きさはカモくらいあって

立派すぎる。

カワセミらしく下の嘴が丸くなってて

魚をとっても上手く受け皿になるような形をしてる。

カワセミとヤマセミの間みたいな顔をしてる。

笑って欲しかったけど押し黙っていた^^;

Img_9170

ときたまあるモミジが綺麗になっていて

こういうのが紅葉の見ごろと

書いた所以かね、、、と思ったけど

今年は紅葉に期待してはいけない。。

これで充分でございます。

 

Img_9171

しこたま山の上なので

遠く、房総半島(千葉じゃんけ^^)まで

くっきりはっきりと見えるのがすごーい。

海ってのはまったく見えない日もあれば

ものすごーく遠くのものが

ごく近くに見える日もあったりして不思議だ。

この景色を見ながらベンチで冷たいオニギリを食べていたら

お腹がゴロゴロと痛くなってきて、ヤバかった。

Img_9172

半分の動物はもう見るのをやめて

帰ることにしたのだけど

どうしても未練があるのは

この丹頂鶴。(お尻だけですが。。。)

前に居た所と違う場所にいるもんだから

またもやトコトコと遠い道のりを歩いて

見に行ったけどどちら様もお尻だけでこっちを向いてはくれなかった。

けど、20才と27才だそうで、

鶴の寿命なんて考えた事が無かったけど、一体何歳まで生きるんだろう、、、

鸚鵡が50年生きるというけど、、、体の大きさで寿命が決まるとも思えないし。。。

こんなんが家の庭に下りて来て何かついばんでたらかなり楽しいだろう。。と思ったけど

そんなんがおりてくるような庭なんて無いじゃん^^(見栄はり^^;)

とにかく珍しい鶴のお尻も見たことだし、帰るべえよ。

Img_9174

帰りは夕焼けの時間だったので

もしかしたら富士山が見えるかもしれないと

そのスポットに行ったら

見えた。電柱は邪魔ねェ。。。

うつくしーーーー。

Img_9183

富士山は久しぶり。。と思ってたら

今日も続けて見てしまった。

あ、雪がこんなにも多いんだあ。。

普通は白いところが斑になってるんだけど

半分は真っ白だし、

左下のところも白いっ^^

こういうのはカレンダーにも無いぞ^^;

ってここでも高圧線が邪魔じゃ~~ん。

今日はトラちゃんの手術日で

朝一番で高台のお医者さんまでヘコヘコ運んで行ったのでした。

一昨日1歳になりました^^

おめでと。。と家人が声をかけたらあっち向いて行っちゃったけど、、、

誕生日早々に手術で申し訳ないことでありますが、

とにかくあーうーという声と臭さに耐えかねたおばちゃんでありました。

去勢手術ではありますが、一個の玉がどこぞに行ってみつからないということで

開腹手術にもなるかもしれない。。とのこと、お泊りらし。

夕方結果が出るから電話して。。と言われたのでハリから帰ってから電話したら

毛玉を取ったらその下のお腹に玉がポコンとあったとかで、開腹して内臓の合間を探さずに済んだ。

ってことで少しお腹を切られてるだけでしたあ。。。

またもや重いトラちゃんをぶる下げてエッサホイサと高台から下ってきたのでありました。

ハリに行った分全部がフイになるほど重かった。。。。

なにはともあれ、寒い数日でありましたね。

今日は仕事どころではなかったけど

明日は元気に辰を彫ろう。。。っと~^^


にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple