雲の形の台

 

昨日出来上がったと良い気になってたんですが

イメージと違うということで

直し箇所沢山です^^;

 

まだまだ直しますが

ほの~~~っというか、ポワンというか、、みたいな感じがなかなか出ません。

金太郎は少し顔色の悪い腺病質になりました^^;(途中です)

気分を変えておひな様。

丸っこい胴体で

私が

年配の方が飾るおひな様ならこんなのが良いなって思う形です。

 

昨日生徒さんが車の中にお返しするおふだがあったような~~って

探してくれてお借りした古いおふだです^^;

車の中にこんなのがあるってのも珍しい~^^

 

で、

やっぱりあると分かりやすいです。

裏を深く彫りすぎたので字が隠れました。

おふだは真っ直ぐには立てないで

上の部分は壁にもたれかかるので

底辺は少し余裕を持たないといけないです。

後ろ側は少し下駄はかせて高くしようかと思います。

深さは1センチあればよかったのでした。

2センチあります。

下の4本の丸刀痕は消します^^;

 

雲の一つ一つの丸の境目をへこませたのは失敗でした^^;

ボワ~~ンとさせれば良かった^^

削ります。

無理な高さの枕^^;

 

おしまい。

 

暑いらしい^^;

方々に死体が^^

みたいな。。。。

 

るるちゃんはそれでもヒーター入れてます。

いったい何度あれば良いのか???

そう言えば

鳩なんかも50度くらいありそうなところで

のんびりと地面に腹付けて日向ぼっこしてます。

ダニ退治ですかね。。。。?

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂ければ嬉しいです^^

ルリマツリ。

 

 

ありがとうございます。