お骨入れ。

今日は曇りの予報でしたが晴れちゃってさ。。。

ちょっと予定狂いますよね。

 

普賢菩薩。

そろそろ仕上げに入ろう~っと。

 

思ったよりも小さいので手の向こう側とか彫りにくいです。

どうしたもんかなあ~^^;

象の後ろ側(前もですが)布とか紐とか彫ります。

ざくっと出来た感じです。

お骨のケースを入れるのに

細いけど深い穴になるので

下から入れようか、、はたまた半分に切って上下に彫ろうか

ギリギリまで悩んでたんですが、

どうも2センチほどの直径で深さが5~6センチは難しいかもと思って

半分に切ります(泣く~^^)

あは!切りました。

切るんだったら象と仏さまを別の木で作りゃいいじゃん^^ってことで

その予定だったんですが、

木の向きが象は横、仏さまは縦なので

白木仕上げでは続いてる方がいいかなと思ってわざわざ切ります^^;

おしま~い^^

 

芸術鑑賞中のりちゅ~。

長すぎて赤面^^;

ここは皆さん(鳥)狙ってるところです。

良く獲れます^^

見てる間にパクッパクッと魚獲れるんです^^

こちらはおこちゃまですのでまだ上手くないかもしれませんが

多分獲れます^^

 

サギもカワセミも同じサイズの魚を食べるので

カワセミって凄いな~と思います。大食いが^^;

 

 

先日NHKのプロフェッショナルで吉永小百合を観ました。

別に好きなこともないし、上手いとも思わなかったけど

もう74才だそうで

性格といいますか、、

とことん突っ込んで嵌っていく姿が印象的でした。

自分の性格がそうするしか出来ないのは誰でも同じなんでしょうけど

怠けるとかザっとやるって手抜きが出来ない性格の人は本当に大変だな~としみじみ思いました。

 

しかし、手を骨折しちゃうほど真剣に演技してるのに

後ろでぼーっとしてるお父さんや

とうとうドアを開けてくれた引きこもり息子の顔!!!

もうちょっとどうにかならなかったのかな~って^^;

吉永さん可哀想~でした^^(映画の話)

 

 


にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです。

 

紅白水引というんだそうです。

なるほど!^^

 

ありがとうございます。