ホーム>工房日誌>アート・文化>雪洞も
アート・文化

雪洞も

今日は結構暑かったです。

それでも最高の日よりは3度くらいは低いのだ。。。

風があるので助かります。

さすがに少し秋の風^^

2017829162556.jpg雪洞彫り上がりました^^

2017829162636.jpg一緒に合わせるとこんな感じで

箱の中のサイズでも横幅が35センチくらいですので

広げて飾ると40センチかな^^

 

2017829162743.jpg裏も焼印押して

2017829162812.jpg漆塗りました~。

2017829162844.jpg顔にペーパーかけました^^

2017829162921.jpg塗りまっす。

2017829162951.jpg乾かす間、こちらの犬張り子彫りました。

2017829163027.jpg犬だか猫だか分からないようなものですが、

犬です^^;

201782916318.jpg前掛けみたいな首掛けみたいなものが

敷地がなくてちょっとしか取れませんでしたが、

別にど~~ってことないです^^;

2017829163220.jpg顔、5回塗りました^^

 

明日はペーパーかけから始まって

また5回塗る予定でっす。

 

おしまい^^

 

先日やってた24時間マラソンの

坂本トレーナーですが、

人工関節にして思うように走れなく

伴走が出来ないと

情けないと泣いていらっしゃいましたが、

 

年取ると色々思うように出来なくなることは誰にでもあることで

それぞれが泣きたい気分になるんだと思います。

 

しかし、年取ることを自然に受け入れて欲しいな~~と思いました。

伴走出来なくても

誰も責めたりしないように思うし

そんなこと出来なくても

それを充分フォローできるだけのオーラみたいなものがあるんだから

それだけで充分だと思うんだけど、、

ご本人はそんな甘いことじゃいけないと思ってるかと思います。

いてくれるだけで良い。って人います。

 

 

辛いですね、年取るってこと。。。。

日本人って陽気に受け入れられない人種ですね。

なるようになるさ~~~ってなかなかならないです。

 

2017829164137.jpgなんでしょうか、ノブドウみたいな感じですが。。

葉も花も実も中々良い感じ^^

色づくのが楽しみです。

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントする