ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

今日は気温はまあまあでしたが

やたら湿度が高いようで

床がペタペタの一日でした^^;

 

世の中はお休みでしょうか。

とても静かなのでどうなのかな~?

と一日思っていました。

2017814184932.jpgあまり深く考えずに

まずは市松人形の顔にペーパーをかけました。

2017814185037.jpg思ったよりも良い具合にペーパーがかかって

木地も出なかったので色を付けてみることにしました。

けど、黄色っぽすぎて黄疸みたいになりました^^;

2017814185145.jpg少し胡粉を足してそこそこの顔色になりましたので

そこまでは考えてなかったのですけど

目を描いてみることにしました^^

201781418530.jpgありゃよ。

急に生きてるみたいな感じになります。

今までお待たせしてゴメンね的な感じです^^;

2017814185353.jpg口紅と頬紅をさしてみました。

この前赤にしたら急に違う顔になったので

今回は用心深く朱土という茶色系統の薄い色を塗りました。

2017814185528.jpg墨を入れてみました。

ここらで完成させないで

髪の毛を付けてみよう~^^;

また髪の毛で苦労いたします。

どうなりますやら^^

2017814185629.jpg少し中高の顔です。

色を塗って初めて分かる、、というのがほとんどで

彫ってる間はあまり分かりません。

 

彫りがちゃんとしてると

塗るのは塗り絵みたいに楽なんですが、

修正しながら塗るとなると大変です。

 

更に、彫り面の立ち上がりを綺麗にしないと

綺麗なアイラインみたいなものは引けないので

立ち上がりはいつも綺麗にしておかなければならないです。

 

鼻の中なども綺麗にしておかないと

塗っても塗れない部分が出てきて

鼻の中に何かあるぞ?みたいなことになりますので

やはりどこもここも綺麗にするのが一番楽なんです^^

 

2017814185958.jpg大変お世話かけております^^;

我が家の犬は来週あたりで13歳になる予定ですが、

やや聞こえないというか気がつかないことが多くなったり、、

漏らし、、、これは元々モラシ~ヌでしたが

もっとモラシ~ヌになったり、、

色々ですが、

若い時は手に負えないイヤな犬で嫌いでした。

最近すっかり大人しくなって

お稽古にもリード無しで参加できるようになりまして

隔世の感であります。

本当に吠えっぱなしの噛み付き型のひどい犬でした。

 

犬でもネコでも年取るとなにやら妙な親近感というか

可愛いな、、って思う気持ちが出てきて

良いものです。

年取った犬が好き。って人も結構います。

なんとなくほーけて

あらぬ方向に間の抜けた声で鳴き続ける、、とか

ちょっと愛嬌と哀愁があって良いものです。

大事にしてあげよう~^^

 

ネコたちはまだ8歳と6歳くらいなのでまだ大丈夫かと思います。

鳥は13歳なので

これまた手におえない血だらけになるような鳥でしたが

最近めっきり噛む力も弱くなって

噛んでも血が出ないので笑えます。(たまに出ますが。。。)

 

ちなみに思ったことをやろうと思って少し間違ったりしたことを

笑うとものすごく怒るので

失敗したんだなと思っても我慢してフツーの顔をします。

プライドがやたら強いのです。

 

過去に鳥は10羽くらい飼ったんですが、

るるちゃんはとんでもなくお手間がかかったので

逃げちゃった鳥とか、寿命まで生きれなかった鳥とか(ほとんどだけど)

それらの分を全部るるちゃんに愛情込めて接して

なんとか最期にご苦労様でした^^と笑って言えるような状態にするのが夢です。

 

踏まないように気をつけよう。。。

 

201781419917.jpgこれ好きなんですが、

なにせ種類が多いのでなんというのか、、、ネリネかな??

違うかもしれません。

今度植えたいと思ってますが、

これとは違う、、ダイヤモンドリリーってのを植えたいと思っています。

色が気に入ったのが出るまで探します。

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

コメントする