ホーム>工房日誌>アート・文化>下地
アート・文化

下地

2017623182441.jpg顔をもう一度ペーパーかけて塗り直しました。

これで仕上げ塗り完成^^

2017623182533.jpg体の下地しました。

下地は要るか要らないか、、、

ものによっても違うのですが、

下地が無い方が絵の具の着き方は良いような気がします。

しかし、

木は年数が経つと年輪と年輪の間が痩せてくるので

下地をするとそれが目立たなくて良いです。

目立っても問題ないものは下地無し、

目立たない方がいいものは下地あり。。

ってなところです。

2017623182755.jpg木は水分を吸うと毛羽立ってきますので

一度でも塗ると汚いものになります。

それをせっせとペーパーかけたり削ったりすると

綺麗なものに仕上がります。

この辺りは皆さん省略してるのですヮ。。

2017623182945.jpg色をなんとか塗らないと絵にならないなあ、、、ということで

最後に青を塗ってセーフ^^

紺になります。

何回も塗るので何色でも良いのだ^^;

男は紺、女は赤系というご指定です。

 

2017623183120.jpg一昨日の嵐ですっかり落ちてしまった銀杏。

びっくりするほど成ってたようです^^;

まだ臭くないス。

2017623183231.jpgうまいこと作ってあるゴーヤの棚。

竹、良いですね^^

2017623183330.jpg朝顔の季節ですかあ。。。。

綺麗です。

 

今日は麻央ちゃん亡くなっちゃって

子供が小さいから本当に可哀想です。

子供が亡くなるのは困りますが

お母さんだって亡くなっちゃいけないです。

 

どちらも辛い。。。。

 

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメントする