ホーム>工房日誌>アート・文化>お地蔵さまのお骨入れ
アート・文化

お地蔵さまのお骨入れ

今日の暑さったら、、

昼間外に人がいませんでした^^;

えーーーーーー

真夏か^^;

201758172525.jpg本日はお骨が入る部分です。

お骨はぎっちり入れなくてもいいんです^^;(と思う。)

和紙に軽く包んで入れて頂くと良いかとおもいます。

201758172712.jpg底ブタが嵌る溝を作ります。

201758172749.jpg蓋の材料を丸く切ります。

201758172826.jpg溝作ります。

 

こういう時はさすがにコンパスを使ってやらないと

ガタピシになります。

ゆるみを持たせないで身も蓋も同じサイズにします。

201758172937.jpg蓋は一度入れたら二度と開かないようにしないといけないので

ぎゅうぎゅうにしておきます。

ボンドで着けてもらってもいいんです。

しかし、一般にはボンドを使うと

ブニュ~~になるので

使わなくてもいいです^^;

201758173053.jpg蓋閉めたところ。

201758173121.jpgこんな感じで

容量はまあまあです^^

201758173158.jpg外回りも整えて、白毫もつけて

まあ完成ですが、

明日完成しよう~っと。

201758173251.jpg少し時間余ったので

この間の残りのペンキ塗りしました^^

汚く塗れても半年経てばまた塗るのでいいんだわ^^;

最近汚い塗り流行ってるし^^

 

お昼にベッドの下、すのこ上げてパタパタやってたら

ミロちゃんが入ったので放っておきました。

201758173420.jpgそして忘れたのだ。

数時間して小さな悲鳴が聞こえるような気がしたので

ミロちゃん探しをしたら

なんと!まだベッドの下だし。

どうした?って聞いたら

こんなに幅があるのに出れないらしい。

あら~~~体重多し。

 

で すのこ上げて出してやったのでした。

201758173647.jpgすごくショックだったそうで

それでもまずは昼ごはん食べてから流れてました^^;

私もショックやで

ベッドの下から出て来れないなんて・・・・・・・

201758173822.jpg数日前のですが

久しぶりに見る川のねこ子。

こうやっていつも水の中にいるネコを見てると

陸にいるのが不思議に見えてくるから不思議^^;

201758173941.jpgこれはオガタマノキってのの中のカラタネオガタマノキってものなんだそうです。

ずっとオガタマノキと思ってました。

違いは花の香り。

バナナの匂いなんです。

大きな木なので全体がバナナなんです^^

何とも言えない~~^^

バナナとバニラを混ぜたような香りが辺り一面に~~~^^

花汚くても我慢がまんです。

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントする