ホーム>工房日誌>アート・文化>大ちゃん
アート・文化

大ちゃん

2016102418144.jpgお倒れになった大ちゃん。

そろそろ膝に乗せて細かく彫っていこうかと思って移動しました。

2016102418151.jpg(移動する前)

今朝は寒かったので

特に仕事場は更に寒いので

ワンチはとうとうこんなところに収まってガンバってました。

隣でガンガン音立ててるんだけど我慢するらしい^^;

(左下が頭です。)

同じ背丈だったのね^^;

20161024181642.jpg爪とか

20161024181714.jpg口とか彫りました。

2016102418184.jpg目は顔のわりにとても小さいので

どの辺りに描いたらよいのか よーー分からん。。でした。

2016102418198.jpg底。

底を切り落とすと背が小さくなるので

江戸時代からそのまんまかと思うような真っ黒で汚い底でしたが

我慢して彫りました。

ノコギリで切らないで彫っただけで綺麗にはなりました。

20161024182049.jpgこわい。

耳は棒を入れて接着してますが

用心の為にX状にもう一本ブスッと差し込んでやります。

ドリルは力が強い方のドリルを使って長い刃で一瞬で入るんですが

こえ~~の^^;

20161024182228.jpg接続部は漆と木粉で埋めました。

世の中が乾燥してるのでこのままでは乾かないだろうと思うのですが

さてとて、これが入って密閉できる入れ物が無いス。。。どうしよ?20161024182417.jpg首の線と顔の形がビミョーに不自然かな~と。

おシッポは何かが出てきちゃった、、、みたいな感じではあります。

カバはフンをする時

水の中でしてシッポを回転させて撹拌して散らしちゃうんですよね!

良いのか悪いのか・・・・・・・?

 

という仕事でしたっ。

 

お昼に

家の外回りの10年点検ってのがきて

屋上の樋に少し葉が詰まってる。。と言われました~^^;

どうやって見たん?と聞いたら

長ーーい三脚みたいなものを立てて上から写真を撮るんだそうな。

へっえーーーーーー!

じゃあその葉っぱはどうやって取るん?と聞いたら

ロフトの小さな窓から出て行って這いずってそこまで行って手で取るんだそうな。

えっえーーーーー!

危ないじゃん。。。

はい。だから取らなくても良いです。。って

なら最初からそう言ってよ^^;

2016102418312.jpgこの前リリアン(これは古い人じゃないと知らないのかもしれません。)の

巨大なヤツを買って編んだ帽子。

はやっ!

別にこれで外に出かける訳じゃないのでオシャレじゃなくて充分です。

とうとう家にいる時に毛糸の帽子をかぶるオッサン。。みたいなおばさんになりました。

頭寒いの。

アルパカの毛糸なので

色はともかく、、(この色だけがやたら余ってるぅ。。)

フワフワ暖かいのです。

めでたし。

 

今日読んだ文章でなんとなく衝撃が。。。

 

会社を辞める時、

あなたがいないと困ります。。と言われるのは

多くの場合、

本当にあなたの能力が必要とされてますって意味じゃなく

あなたのような低賃金で良く働く人がいなくなると収益に響きます。

って意味だから気を付けた方がいい。。

って。。

 

ガーーーーーン!

私勤めてる時にいつも言われてました。

死ぬまでいてくれ。。。って^^;

確かに低賃金で良く働く人だった。。と。。。。

 

他の人を考えても

確かに~~~~

みたいな。。

ガガーーーーン^^;

 

あ~~ぁ。。。

ガックリですねえ。。

20161024183413.jpg

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする