ホーム>工房日誌>アート・文化>阿弥陀さまを彫る
アート・文化

阿弥陀さまを彫る

2016916173051.jpg

今日は阿弥陀さまを彫る日にしました。

2016916173154.jpg簡単な絵(メモ^^)も描いてます。

めずらし。

絵って描き始めると

横も後ろも上からも下からも欲しくなるので

普段は描きません^^;201691617342.jpgそろそろ衣の具合などを彫りました。

2016916173553.jpgこんな風に衣の具合を写真で解説してくれてる本を見ても

分からないことは多々あります。

というのも仏像がそれぞれ結構違ってて

仏像作ってる人も分からなかったんじゃないか、、って思うこともあるんだけど

そんなことはないのかな^^;?

 

もう亡くなった西村公朝先生の本ですが、

毎度分かりやすくて便利です。

西村先生は、芸大の名誉教授でしたが、ご住職でもありました。

なんかひょうひょうとしてて好き^^です。

2016916174235.jpg

少し目鼻入れてみました。

ヒダも描いてみました。

あまり重苦しくならないようにしたいです。

ハスの花こそ重苦しくなってるので削ります^^

2016916174447.jpg少し時間があったのでこちらもやりました^^

襟に飾り襟を付けてる(彫ってるところ)です。

襟の太さが均一にならなくて

手前は太いけど後ろに行くと細くなったりして

その修正が大変どす^^;

 

帯の辺りの紐類も

正面側と後ろ側とがピタッと繋がらないとオカシイので

あっちゃこっちゃと動かして

繋がってるか確認しながら彫りました。

あっちゃこっちゃの時は重いので筋肉付きます^^

 

筥迫はどんな風になってるか

扇子はどちら向けて差すか、縦か横か、

と色々ケ躓くことが多いので面白いのです。

忘れちゃうのが残念だな~~^^;

忘れなければうぉーきんぐでぃくしょなりーースね。

 

201691617507.jpgいつぞや撮ったじゅず玉。

じゅず玉、好きです^^

見ると実を取らずにいられない。

実を取ると真ん中の筋みたいのを取らずにいられない。

筋を取ると穴が開くので

紐を通さずにいられない。。。

という具合です^^

いくつも取るとぶつかり合う音もいいな。。

って郷愁かな。。^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメントする