ホーム>工房日誌>アート・文化>ショウリョウバッタ
アート・文化

ショウリョウバッタ

201683118044.jpgもう何年も見てないショウリョウバッタを

今日は自転車で4回轢きそうになりました。

とりあえず4匹です。

驚き~~~~。

ちなみに最後に轢きそうになった画像の方は夫婦かにゃ。

 

轢きそうになった後

カメラ出して写そうとしましたが

坂道で自転車が勝手に下るのを足で押さえながら撮ろうとしたら

タクシーが無常なスピードで来て、、、

ああ、、、

と思ったら2人とも無事でした。

が、おんぶは解散になりました。

ホッ^^

 

大事にしないとね、、卵産んでから死んでね。。

 

201683118435.jpg干してる!

鳥は結構干してます。

虫もいるだろうから大いに干した方がいいね^^

201683118558.jpg私は崖を見るのが好きなんですが

日当たりの良くない崖にはアジアンタムみたいなシダが結構あって綺麗です。

 

そんなに最近のものとも思えないので違う種類かもしれないんですが

とりあえず普通のシダ類よりも優しく爽やかな感じです。

2016831181037.jpgうちの近所の遺跡なんですが、

右の丸い穴は江戸時代に田んぼに水を引き込むために開けた穴だそうです。

知らなきゃなんとも思わないけど、知るとへ~~~~^^です。

 

私は遺跡はそんなに好きではないですが、

我が家の最寄り駅は

私が高校生の時に出来ましたが

その時横穴式の遺跡が沢山出ました。

珍しいそうでしたが、

結構面倒なものが出ちゃったな、、というイメージだったので

あまり遺跡は好きじゃないス。

 

今まで山だと思ってたけど

木を切ったらやたら穴だらけだったのでビックリしました。

横穴式住居だったそうです。

今は線路になってしまいました。

2016831181418.jpgタマアジサイ

山に行くと咲いてます。

こんなに綺麗に写せるのは珍しいです。(うちのほうでは。。)

大抵茶色になったところがあったりしてイマイチっす。

2016831182111.jpgシュウメイギク、ピンク。

少し八重?

201683118228.jpgホオズキ。

花やさんに売ってるホオズキは

だだだだーーーっと実がなってて重苦しいけど

普通はこんな風にいくつか成って、小さな花も咲いてて、、

って感じです。

しかし、地下茎だから植えるとどどどーーっとそこら中に出てきて大変です。

 

 

去年だったか鎌倉に行った時に

最近ガビチョウという鳥が庭に来て

困るんだ。。という話を聞きました。

 

数日前に我が家の近くの人らしきがフェイスブックで

動画を撮って

この鳥はなんでしょうか?というのがあったので

もしかしてガビチョウかと思いました。

どうやらそうらしい。

きたきた。。

 

中国では普通に飼い鳥だそうですが、

その延長で日本で逃げた鳥が増えたそうですが、

美しく鳴く、、を通り過ぎた声だそうで

大きな声でいろんな鳥の物まねも含めて賑やかに鳴いてくれるそうです。

見た目は地味です。

ガビチョウ

 

美しい声じゃなくて害鳥の仲間に入るらしいです。

増えますね。。。きっと。

 

今日は8月最後の日なので

銀行巡りなどをしてパタパタしました。

明日から9月。

急にドングリが落ち始めたりして^^;

 

秋ですねえ・・・・・

簡単で失礼しましたっ。

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

コメントする