ホーム>工房日誌>アート・文化>とんび地蔵さま完成
アート・文化

とんび地蔵さま完成

とんび地蔵さま 20センチ、完成しました。

201682617454.jpgすでに書きましたが、

妙に人が良さそうな感じで笑えます。

201682617461.jpg顔は扁平です^^;

2016826174644.jpg光背の後ろの彫りは

出来そうで出来ない彫りなんす^^

 

今日お送りしましたので明日午前中に着きます!

2016826174749.jpg今日は思ったより暑かったんですが、

久しぶりにエアコンを止めて自然な風の中仕事しました^^

風がすでに秋風ですね~。

冷たくて気持ちが良いです。

昨日まで肩こりやだるさでへばってましたが

エアコン切ったらすぐに治りました^^;

あちゃ。。

寒かったんだ^^

2016826174946.jpg脇の穴掘り、、、

木が堅いのと

木目を横にして使ってるので

もうトンネルを掘るような堅さです^^;(まあウソですけど。)

とにかく彫りにくい。

2016826175113.jpg後ろはまだあまり彫ってないので

ムダ肉がたっぷりついてます。

油の線は服の襟と交差しちゃって、、、^^;

どうしたもんかなあ・・・・・・?

2016826175242.jpg途中から服の中に入るので

こちらは歓迎です^^

 

生徒さんがバレエ姿彫ってらっしゃるので

お恥ずかしいですけんど、

私はそれほど筋肉などを気にしなくても良いのですが

それでも猫背とか、そういうのはマズいので

一応キリッとした空気は醸し出したいです。

 

まあ、それよりも本の位置が良い所に収まってくれるかどうかの方が心配です。

2016826175544.jpgこの前雨でとん挫してしまったペンキ塗り、

また台風ということなので

今日を逃すと無い!ということで残り部分を塗りましたん。

前は木の色が透けて見える塗料だったんですが、

流石に古くなってくるとそうもいかずに

白(ミルキーホワイト)にしましたが、

普段は良いんですけど、真夏は反射がひどくて眩しい^^;

この前はベージュにしてたんですが、

間違えて白買ってしまった^^

浜辺みたいな雰囲気です。

 

今日はルルちゃんのアクリルの小屋の

中も外も同じ温度、30度だったので

戸を外しておきました。

そしたら久しぶりに自分で鳥小屋の金属の戸をえいやっ!と開けて

トコトコと仕事場まで歩いてきました^^;

久しぶりだわ~~~。

前は飛んできたんですが、

最近は歩きなのね^^

誰の足音かと思いました。(トリのくせに足音は大きい^^;)

 

 

作品をオーダーしてくださるお客様の中には

やたらせっかちな方もいらっしゃるんですが、

木彫りは結構気長に待って頂かないとできません。

 

せっかちな方は

長く待つと飽きちゃうか、違う方に気持ちがいってしまうので

作り始めるとこちらとしても心配なものですから

先にお支払いをお願いすることもあります。

 

普通はこちらから催促しなくても

先に払っていただく方が多いのでビックリします。

とてもありがたいです。

 

見て確認してからお支払いと私は思っているので

見ないうちからお支払していただいて申し訳ないという気持ちもありますが、

ブログで細かい制作が見れるので

ある程度は理解して頂いてるのかもしれません。

 

しかし画像ですと

サイズや重さや香りや感触などは伝わりませんので

実際に手に取って頂くと違う感動がある。。そうです^^

たしかにそうかもしれません。

 

実際に目で確認できないので

その分丁寧に誠意を込めて仕事してるつもりです。

よろしくお願いいたします。

201682618118.jpg

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする