ホーム>工房日誌>アート・文化>細かい彫り
アート・文化

細かい彫り

2016712173454.jpg口を彫ってみました。

少し小さ過ぎみたいです^^

眉毛がヒッ、、となってる。右側だけ^^;(石田純一の見すぎかな^^)

2016712173618.jpg手とか、、

2016712173656.jpg

手の裏側とか、、、(こういうところ彫りにくい~^^)

2016712173757.jpgこういうとこも彫りにくい~~^^

2016712173848.jpg足指の長い人にしてみました。

2016712174020.jpgこの画像が本物の色に近いんですが、

楠ってシブくていいなあ^^

2016712174159.jpg顔はまだ彫りますが

目を一重にしようか二重にようか迷っていて

どっちもやってみましたが

一重が良いみたいでした。

二重だとやたらパッチリと大きな目になりました^^;

 

白木の仕上げは誤魔化せないので

私、失敗はしませんので。。。。

というようなやり方をしなければいけないです。

塗るなら少しは失敗しても

また、少し粗目に彫ってあっても大丈夫ですが、

白木の場合は彫り目一個一個が大事なので

あらいならあらいなりにやや美しく。。と気をつけます。

キチンと揃ってるということではなくて

全体の流れとして美しい。。ということです。

キチッと揃ってるのは息が詰まります。

 

なんというか、、、行書みたいなものです。

 

まだ耳彫ってません^^;

しかし峠は越しましたので

なんとなく気分がホッ。

 

2016712174850.jpg朝ユリが咲いていた^^

去年30個以上咲いて多少困ってたんですが、

冬に牛糞と共に油粕をやったら

今年はなぜか花減りました。

油粕キライなんかね^^;

どちらにしてもそんなに咲いてくれなくていいんです。っぽい気分です。

それも咲く日は一気だし^^;

 

もっと違うユリも植えておけば良かったと思っても

なにせ敷地が狭いもんですから、、、、

植える場所がない。

 

ついでに香りが、、、

お葬式の印象でいけません。

金木犀の香りでトイレを思い出すのと同じです。

こういうのイヤよね~~~。

印象悪くしちゃってご本家に悪いじゃないですかあ。。

2016712175221.jpgいるいる。

こっそりいる。

なんとなく良かった^^

 

明日仕事お休みします~~。

天気はどうかな~?

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

コメントする