ホーム>工房日誌>アート・文化>ミニミニとんび地蔵さま完成。
アート・文化

ミニミニとんび地蔵さま完成。

今日は昨日とは10度くらい違うんじゃないでしょうか。

高原へ旅行に行ったみたいな空気でしたっ^^

タマにこういう日があると一息つきます。

20167518021.jpgミニミニとんび地蔵さま、完成しました。

名前どうにかならないか、、と思いますが

元のとんび地蔵さまは30センチもありました。

こちらは10センチです。

可愛い。

なぜか色々なサイズのご注文がありまして

面白いです。

20167518143.jpg20167518216.jpg木曽ヒノキです。

光背や台座が無し、、とか

光背だけ要らないとか、、

色々出来るんです。

 

 

もう一つの楠のお地蔵さまは写真がイマイチだったので

撮り直します^^

20167518546.jpg

2016751858.jpgで、今日はこちらの仏さま。

 

20167518618.jpgまずは横から見た時の姿勢を彫りました。

これ彫らない人が多いんですが、

姿勢を決めちゃうとかなり楽です。

ドボッとした木をそのまま彫りこむと

いくら彫っても彫ってもドボッとしたままになります^^;

20167518734.jpg貧乏性の私は、木は目いっぱい使いたい。。とすぐに思ってしまう~。

ので細くする場合は最初に細くしておかないと

太くなってしまう~^^

20167518848.jpgもっと細いデザインでしたが

すでにもう少し太くてもいっか^^という気持ちが湧いてきました。

顔は小さめで首の長い人にします。

 

何も下絵とか描かないで彫るのが好きなんですが、、

下絵は描いても彫るとすぐに消えちゃうんですよね。

消えるくらいなら描かなくてもいいかと思うわけです。

 

雛人形の着物の柄も下絵は描かないようにしています。

下絵を消す方が面倒くさいのです。

少し下絵がはみ出たら興ざめしますし。

下絵描く手間と労力で本番描けるしっ^^;

 

という涼しく楽しい彫りものの日でした。

 

なんと、IHクッキングヒーターが壊れました。

片方を点けると隣のも勝手に点く。という誤作動です。

ちっ!みたいな。。。。

すぐに来て直してくれました。

15000円だった^^;

次はグリルが壊れます。。と悪い予言をしていってくれました。

なるほど~~~^^;

ま、古くなると壊れるのはしょうがないスね。

 

自分でも何か出来ないかとジ~~ロジロと見てましたが

部品を交換して両面テープで貼ってネジで留めるだけでしたけんど、、

まあ出来ないと思います。

電源コンセントの位置が分かっただけでも良いかなと。

200Vなので感電します。。って、そりゃそうです^^

20167518176.jpgガマ穂。

川はガマの穂でいっぱいです。

風に揺られて綺麗です。

ガマは好きです。

もっとウインナーのところが短いのが好きです。

いかにも自然に生えてる風にしてますが、

実は植えたものです。

けど、良い感じ。

穂が破裂するととんでもないことになります。

因幡の白兎を思い出します。

 

昔父が群馬に単身赴任してた時に

群馬にはガマがいっぱいあるというので

少し持ってきてもらってスイレン鉢で植えてました。

穂だけ玄関にドサッと生けてたら

ある日全部爆発して

玄関の中は布団を壊して散らしたみたいになって大変なことになったことがありました。

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする