ホーム>工房日誌>アート・文化>ライオンの手
アート・文化

ライオンの手

2016425175229.jpg今日は逆立ちしてもらいました。

顎の辺りを彫りたかったので。

まだお尻の方は角材なので立ちます^^

顔は木口(こぐち)と言って

直立した木に対して直角になる場所なので堅くて彫りにくいです。

2016425175514.jpg縦横のバランスが悪いので

顔が長くなるというか横幅が足りないような感じになるので

手を顎の下に交差した形にしてみようと思ってます。

今のところ全然交差してない^^;

2016425175626.jpg顎を削って腕の少しを彫り出して

向こう側と繋げて交差して見えるように彫ります。

なにせ容量は沢山あるので

失敗ってことはなく、、

いくらでもどんな風にもなるものなんです^^

もっと鼻の下も長くしたいです。

2016425175856.jpg前に玄関に植えた葉っぱだけの植物だと思ってたのが

面白い花が沢山咲きました。

へえ~~~^^;

名前知らないです。

201642518055.jpgコンクリートとナガミヒナゲシ。

コンクリートは避けてたんですけど

結構いい感じ^^

ナガミヒナゲシは我が家でも沢山咲いてます。

名前覚えにくいんですが、

長実雛ケシ。

実が長いんですよね~^^

201642518259.jpgこでまり。

可愛いです。

私としては昔の家の裏にはどこでもあった

このコデマリとユキヤナギは

問題外ではあります^^;

けど改めて見ると可愛らしい花です。

 

来月はお地蔵さまのお骨入れを彫る予定でしたが

丁度同じお地蔵さまのお骨入れが彫りたいとおっしゃる方が

いらっしゃるそうで

一緒に彫れるかな。。と思いましたが、

私は3日くらいで彫ろうと思ってるので

一緒にならないかもしれませぬ。

 

私の作るお骨入れはドイツにお住まいの方で

月末にこちらにお帰りになるということなので

後半に作ればいいかな。。と思ってます。

ライオンも先に完成しちゃいます。

 

スタンダードのプードルを頼まれまして

プードルの中でもスタンダードは大型犬です。

等身大で作るそうで

お座りしても座高が80センチということで

材木探し中です。

大きな木になると探すの大変です。

本当に帯に短し襷に長し、、です。

 

それをほんのちょっとカットしてもらおうとしても

ほんのちょっともいっぱいも、カット代は別の木工やさんに出すことになるので

別料金が発生して同じなんです。

色々大変ョね~~~^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメントする