ホーム>工房日誌>アート・文化>あと少し
アート・文化

あと少し

2016328174234.jpg赤いお飾り塗りました。

少しぼわっと写ってますが、もう少し鮮明な色です。

2016328174355.jpg賑やかな紐。

紫色を入れると急にお祭り気分になりまする。

2016328174446.jpgあおいとおどし。かな?

日本画の絵の具は

モタモタ塗ってると水分が飛んでいって色が濃くなるので

隅から色をつけないで

テキトーなところに色を入れていくと

良い感じにムラになって良いです^^

隅からキチンと入れるととんでもないことになります^^;

 

着物の緑は思ってたより濃くなって

薄くしたかったけど、どうやっても濃いままなので

柄を入れて明るくしようとしましたが、失敗しました^^;

獅子舞みたいでいけにゃい。

2016328174811.jpgてっこうきゃはん、とは言わないと思うけど

その位置のものも線を入れました。

2016328174913.jpgお馬も大分良いようです。

もう少し白馬にしてみようかな??と思ってはいます。

後一日で終わるな、、と思うけど

明日は天気が良さそうなので出かけよう~と決めたら

天気予報変わって明後日の方が更に良い天気になってしもた。

あちゃ~~~。

2016328175052.jpg最近のルルちゃん。

冬には怪しい雰囲気で越せないか?と思った日もあったんですが

ここのところやたら元気を回復して

良かった。。と言いたいですが、

行き過ぎて大変悪い子。になりました。

電話に八つ当たりで、ピピッと音がするので面白いらしい。

消防署にかからないといいんだけど。。。と心配しています。

2016328175245.jpg今日の桜。

早いところはこんな感じでした。

うちの近所の川の桜並木はすっかりやつれてしまって

見る影ありませんが、

なんと!

ン十周年記念とかでライトアップするんだそうです。

何を?????20163281809.jpg

最近河原に結構ネコがいて

住処として具合良いらしい。

遊歩道より3mくらい下です。

 

201632817565.jpgすみれ。

なんとなく、、良いです。

頑張れ在来種^^

 

この前皆さんと木の話をしてたので

その続きを、、、

私のところでは木曽ヒノキを使っていて

木曽ヒノキは植林です。

杉なんかと同じです。

他にもクスノキを最近よく使うようになりましたが

これは天然です。

 

昔の職場では桂の木を使ってましたが

最近では数が減って他の木を使うようになってきました。

たまに書きますが、

北海道のシナという木も激減して最近では市場には出てないような感じがします。

昔シナベニヤ、、に使って無くなっちゃったんです。

アイスクリームの棒とかカップアイスのスプーン代わりの棒もそうです。

食べると思い出す匂い^^;

自然のものは心して使わないと絶滅します。

 

そういう意味では植林のものは

食肉と同じような感覚で

使う為に植えてるのだからある意味気持ちは楽です。

 

自然のものでも多すぎて困る場合もありますが

使い勝手の良い木は乱獲しますね。

 

木は寿命が長くて

人間よりはるかに長生きです。

 

私のところでも樹齢350年のヒノキがありますが、

恐れ多い感じがします。

小さな木端まで仏さまにする予定です。

ゴミでも捨てられません。

 

木を扱う仕事として

ただの材料と思わないで

何年経っててどの産地で、、と思いをはせて

木を尊敬して彫りたいものです。

そうじゃないと申し訳ないです。

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメントする