ホーム>工房日誌>アート・文化>祇園山美晴台
アート・文化

祇園山美晴台

今日は雪という予報でしたが曇天でした。

明日が雪に変わりましたが、その後晴れになりまして

その後風になったとさ。。。

ってそんなに何でも有りなら誰でも言えるがね。

20161231843.jpg久しぶりに出ました。

クリスマスの頃からそこはかとなく気持ちが悪くて、、

お正月もず~っと食欲無く、

なんだろ?と思ってたら姪も同じ症状だというので風邪か。。。。。って^^;

やっと良くなってきて、、出かける気になってきました。

 

上のシダ?冬枯れも綺麗なんです。

夏も勿論綺麗で素敵ですが。

201612318727.jpgこの前通った鎌倉大町の八雲神社というところから

201612318938.jpg社殿の横をそろそろっと通って

2016123181019.jpgこんな風な、

ここ通ってもいいの??みたいなところを登っていくと

2016123181058.jpg心臓が飛び出ちゃいそうな坂と石段で

2016123181136.jpgすぐに頂上に出ましたん。

201612318126.jpg晴れてたら綺麗かも。。。。

こんなに曇ってて海と空が分からないほどでも

伊豆半島が見えるので

かなり景色が良いのかもしれません。

曇りの日で恨めしや^^;

 

もっと先に歩いていけて八幡宮の近くまで出れるようでしたが

自転車停めて行ったのですぐに戻りました。

2016123181439.jpg宝戒寺と梅。

 

帰りに

前に同じところに勤めてた人がネコ飼っててんやわんやと年賀状に書いてあったので

どれどれと見に行くことにしました。

ネコはかなりのやんちゃらしくて

一瞬お尻が見えましたが、飼い主さんを引っ掻いて血を出させて逃げてしまいました^^;

とても写真撮れるようなものじゃないみたいでした^^

 

そのお宅は古いお宅で

八幡宮の近くの北条氏の家跡にあります。

隣は宝戒寺です。

2016123181830.jpg玄関の上がり框がすでにものすごーく懐かしい感じの板。

右にひし形が見えて^^

あ、あそこに指入れて板を持ち上げるのね^^

という感じでした。

 

何回聞いても可笑しいんですが、

震災の時に瓦が落ちたのでその後トタンにした。。ということですが、

震災と言っても、関東大震災のことなんです^^;

あはは~。

高床式で

風通しは思いっきり良いので

玄関入っただけで外よりも寒かったです。

201612318221.jpg玄関のところだけ瓦が残ってる^^震災前の瓦。

北条氏の屋敷跡なので血を流してない土地。。ということが自慢らしいです。

鎌倉はその他のところでは結構血が流れた歴史があるそう。。

 

そう言えば

この間茅葺屋根の家が取り壊されていて残念に思ったのですが、

なんとその家は発掘調査が始まってました。

大変だわね~~~、、

って鎌倉の人は言う。。

遺跡があると何年も調査になって家が建てられなくなるので

みんなそういう風に挨拶で言ってるようです。

2016123182518.jpg八幡宮の流鏑馬をやる道。

左右の楠が大分カットされたので明るいです。

201612318268.jpgいつも一本だけ早く咲く桜はすでにこんな^^

 

さみーのなんのって。。。。

寒かったです。

けど、面白かった。

足の筋肉はすぐに衰えて

少しの坂でも大変に思うようになります。

せっせと走らないとダメだなあ。。。

と思いました^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメントする