ホーム>工房日誌>アート・文化>ペンギンの足。
アート・文化

ペンギンの足。

20151023171733.jpgペンギンの足彫りました。

変なんだけど、本物はもっと変↓

20151023171818.jpgどにもならんほど可愛くない^^;

ちなみに裏も表も大して変わらないみたいですが、こちらは裏です。

20151023171951.jpg仕上げは叩きノミの痕、にしています。

20151023172052.jpg結構感じ良いです。

20151023172131.jpgなんとか、目まで入れました、、、、

ペンギンの赤ちゃんの目は目力無いようで

ボワンとしてます。

全体がドボンとして目がボワン・・・

20151023172238.jpg

ゾウさんとクマさん、塗料塗るために戻ってきました。

見たことない可愛い箱^^

この中から題材選べそうです。

塗料は透明なので塗ってもほとんど変化ありません。20151023172427.jpg次のライオンの木。

棒の上に置いて床に直に接してないんですが

床にカビ生えてしもた。

毎日回転させていると、、

模様が毎日違ってるのを発見eyeしました。

勿論木目などは動かないんですが

手前の黒いシミみたいのは動くの。

小さくなってきていて移動したりしてます。

面白い。

20151023172721.jpg顔がまだサルじゃないけど、、

こんなのを暮れまでに彫ってトイレに飾るかな。。と考え中です。

簡単な干支の彫り物を作って配ってくださいね^^

2015102317298.jpgなにやら紙を切って丸めては布団の中に持っていって

あれこれやって遊んでるというか働いてるルルちゃん。

発電にしてほしいな。

 

この前、キムチに凝ろうとして

作ったんですけど、

材料をネットで買おうか、、と考える頃に

少し人に聞いちゃったせいで、

なにやら韓国に行って材料を買ってきてくれたり、

韓国の人が味をよくみて研究するように、、、と自作のキムチをくれたり、、

と思わない方向へ動いちゃってヤバいです。

元々本場に対抗する気などサラサラ無く、

軽く安全なものを自分で作るか。。という程度だったので

アミの塩辛やらトウガラシが集まってきて、、え!えー?

無理無理。。。って感じです。

で、結局のところ、白菜に問題があるらしいです。

日本の白菜は水分が多いんだそうです。

特に夏場の白菜が多いらしい。

水分が多いとマズいらしいです。

あ~~そうかあ。。。と変に納得しました。

水っぽいのです。

どうやって水分を絞るかが問題らしいです。

へ~~~、一つ賢くなりました^^

20151023173811.jpgこの前作ったおりん棒と台が気に入られないということで

今度は正確な資料とサイズと指定を送ってきてくれましたが、、、

↑の画像は全部金なんだそうです。

かなーりお高いと思います。

これとそっくりにして欲しいらしい。

しかも○万円で^^;

うそうそ。。。

これそっくりにして金色はペンキでも良いって、、

え!そんなのあり?

無いス。

無理です。

純金と同じものを中身が金じゃないにしても

数本の指くらいで出来る訳がない。

無理とお断りしました。

どうなるかな??

 

昨日の生徒さんのお隣のお宅は

お子さんがいらっしゃらない老夫婦でしたが

ご夫婦共入院されてとうとうお亡くなりになったそうです。

で、飼い猫の餌をやるのを頼まれていて、、

ずっとやってたんですが、

お亡くなりになったとなると、、、、、、、

あまり親しくない甥がいらっしゃるということで

そちらがみえて、保健所に連れて行く。。と言ったんだそうです。

生徒さんはネコはあまり好きじゃないけど

さすがに保健所は可哀想過ぎて、

とうとう・・・・・・^^

引き続き自腹で餌をやることに^^;

そのうち家に上がり込んで、、、、、

と想像して笑っちゃいます^^

良い人^^。

猫嫌いなのにね、、、、^^;

 

こういうお宅も多くなると思いますが、

色々考えても大変だなあ~。

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントする