ホーム>工房日誌>アート・文化>おりんの棒
アート・文化

おりんの棒

今日は寒くて雨の静かで陰気な日でした。

こういう日は捗るぞ、、と思ったんですが、

もろもろの用事が多くていけにゃいヮ^^;

2015925175722.jpgおりんの棒の中に穴を開けてほしいと

昨日メールがあり^^;

え!

失敗しそうな予感もしましたが、5mmの穴を3cmの深さで

開けました。

珍しく失敗しなかったみたい^^

2015925175859.jpg曲がってるんじゃないかと木の棒を作って入れてみましたが

大丈夫みたいでした。ホッ。

2015925175939.jpgそろそろ透かしの部分を彫らないといけないです。

ドリルで穴を開けました。

201592518558.jpg琵琶の弦のところを持つ左手が

中々体と一体化しないんですが、

とうとう体から手が生えてるような形になりましたっ^^

手の長さなどもあるので

ある程度自由になるように太く取ってます。

201592518759.jpg頭を出来るだけ後ろの方へ持っていって

背中側をなるべく彫らずに

前側を彫っていきます。

201592518935.jpg頭と同じくらいの小さい光背が頭にくっついてるような形になりますが、

後ろの丸は羽衣のストールみたいなところでございます^^

光背の一番上のところだけくっ付いてる方がいいかな?と

思ったりしています。

 

しかしなんとなくちんまりと可愛くなってきたので

やる気でてきましたっ。

結構難しい^^

 

これ良いと思う^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする