ホーム>工房日誌>アート・文化>ゾウのお肌つくり。
アート・文化

ゾウのお肌つくり。

2015522174749.jpgそろそろ違うものを作りたいんですが

とりあえず今日はまだゾウです。

お肌が叩きノミで綺麗なんだけど、、少し大味かなと思って考え中です。

2015522174854.jpg枇杷好き^^;

大きな枇杷の木があって

見上げてニヤニヤとしてしまう。

トリに食べられちゃうんでしょうけど、、、買ったのとは違う美味しい味なんだろなあ・・・・・

2015522175023.jpgやたら元気なトリカブトの葉。

 

先生の都合で昼にマッサージでした。

昼間に行くのは何年ぶりだろう・・・?

2015522175123.jpg斜め向かいに甘納豆を作ってるお店があります。

住まいと工場です。

本店は伊勢佐木町の方にあります。

朝、たっぷりの出来上がった甘納豆が出てて量り売りなんですけど

夜には無くなっちゃうのです。

すごく売れます。

でもビニール袋入りと違って、明日になるとすでに固くなって風味も消えてきて

明後日には全然違うものになります。

とすると普段売ってる甘納豆ってどうやってずっと同じ味?って思ってしまう。

生菓子と同じ扱いです~。

ってそんなに食べられないですし。。。

一番高いのが栗で200グラムで1400円台でした。

いくつ入ってるのかな^^

出来立てなので紙袋入りなんですよね~^^

2015522175645.jpg私が行ってるマッサージ。って全然マッサージじゃないじゃん^^みたいな。

2015522175847.jpg帰ってきてゾウのお尻。

足の上にシワを一個付けただけで随分いい感じになりました^^

2015522175948.jpgみみ~。

ゾウの耳の穴ってどこかな?って作る前に調べてて

どう見ても穴が無い。

そんなはずはないけど無い。

まさかの後ろ側?ってはずもない。。

と検索してみると

まさかの後ろ側だと思ってるようなバカな人はいないでしょうね。。と書いてあった^^;私かョ。。。。

耳たぶがあるんだから前にあると思うけど、見えない。

どうやら縦のシワの中にあるらしいです。

体が大きいから穴は小さく見えるんでしょうけど、外からはシワをかき分けないと見えないのかもしれません。

ということで穴がありそうな場所のシワをそれらしくしてみました^^

201552218254.jpgかどかども面取りして欠けて手を傷つけないようにしています。

普段もそうなんですけど。。

面取りしないとそこから欠けるのです。

大根などの煮物と同じ理屈になります。

 

何回言っても気にしてない人が多いんですけど

結構重要です。

ぶつかったりするとポロッと欠けたりするんです。

 

なんか風が強くなってきたけど、明日はどうかな~~?

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

コメントする