ホーム>工房日誌>アート・文化>お椀の漆塗り。
アート・文化

お椀の漆塗り。

今日はIさんのお孫ちゃんたちに作ったお椀が塗り上がってきました。

2015428174634.jpg少し地味だと思うけどIさんは地味好きなので良いかな。

使ってるうちに段々鮮やかになるそうです。

それぞれ形も塗りの色も違えています。

中は綺麗に塗ってくれました。

中側汚いと食べものが溜まったりしますから綺麗な方が良いスね。

外は彫り痕通りなので、

塗り上がってからもっと丁寧に彫っておけばよかった。。と後悔するのがフツーです^^

 

で、絵具でもそうなんですが、

漆も、朱色の場合水銀系です。

実際、漆も生のうちは結構体に悪く、

海外では有毒と書いてあったので、

そういうのか!!と目からうろこ状態でしたが、

水銀ももちろん有毒です。

ところが漆で塗り固めた場合、何の問題もないのです。

不思議なのだ~。

 

しかし、塗ってる時の排水などが問題だそうで

最近では全面的に水銀は止めてレーキ顔料というものに変える方向なんだそうです。

レーキって何よ?ってことで調べたら英語だわ。

人工的に作った顔料ということなんですが、

顔料の核になるのが金属ということで。同じようなものじゃんけ、、、^^;と思ったりもしますが

今後ン十年経ってみないと分からない問題ですかね。

 

ということで。朱色が前よりも鮮明では無いということでした。

ほーーー。

 

塗師やさんは以前はボーっとしてましたが

なんでも優れもののお弟子さんが入ったそうで、中々の研究家に変わってました。

師匠が良いんじゃなくて弟子が良いってのもアリなんですね。

頑張って二人で色々なところに出品したり、賞金狙いをしたりしてるらしい。

弟子が受かって師匠が落ちるとマズイということで頑張ってるみたいでした^^あっは。

 

2015428175453.jpg今日は暑かったのでネコはダラ~でした。

トラはものすごい毛抜けで。毎日押さえつけて抜いてます。

 

今日仕事してたら遠くでトラが変な声で鳴いてるので

こちらも遠くから、ほいほいとあやしてましたが、

そのうちルルちゃんも一緒に鳴くので見に行ったら

網戸を閉めた外にいて入れないと悲痛な顔をして立ち上がっていました^^;

それほどの時間じゃないんですけど、、オーバーなやっちゃ。

閉める時に指さし確認したんだけど、いなかったのにィ^^;

ルルちゃんの応援の声で見にいたので、一応連帯してるらしい^^

2015428175830.jpg黒板きた。

マーカーなどは付いてないので別に買ってきました^^;(つけろよ、、って言いたいが)

自分のお絵かきにも良いかもしれないと思ったりもしてますが、どうでしょう。

お蔵入りにならなければ良いですが。

 

ちなみにこれは1万円くらいのものですが、

コクヨのデザインの素敵なボードは10万円近くもするのでビックリこけました。

表面もホーローだそうです。

ま、これもホーローなんですが。

良い方が良いんですが、それほどでもないよね、、と消極的になってやっぱり安いの買ってしまいました。

安いものの口コミを見ると書いてるとベロベロして書きにくい^^;なんてのが。。。。。

そりゃいかん^^;

大きなトラックで3人の人が家の中で組み立ててくれました。

申し訳ないくらいの買い物でした^^;

201542818230.jpg昨日の材木を彫ろうと思いますが、

何を彫ろうか考え中です。

自分が思ったよりは厚みがありまして

動物が寝てるシリーズにしようと思ってましたが、寝れない厚みです。

が、立ってるほどは無いです。中腰くらいの厚みなのでさて困ってる。

象いきたいです。

 

前に大きな亀を彫った時に、

同じ注文主さんが、次は象とおっしゃったのです。

象・・・・・とイメージして魅力を感じましたが、

実際はゾウガメのことだったようです。

 

しかし、私の頭の中は象ということでインプットされましたので

一度は象を彫ってみたいです。

 

この大きな木のシリーズ(になるかもしれない)は幼稚園関係への仕事なので

子供が好きそうな動物を彫ってみようかと思ってるんですが

男の子は断然象とライオンなんだそうです。

女の子はウサギだって。

 

なるほど^^

色々膨らむな~~。

楽しみです。

 

201542818721.jpg今日の仕事は、こちらのペーパーをかけて

201542818749.jpg5回塗って、またペーパーかけて、、、と

見た目は分かりませんが、進んだのでした^^

 

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする