ホーム>工房日誌>アート・文化>桜の具合は、、
アート・文化

桜の具合は、、

2015327172952.jpg朝から勝手に人のものを食べてて遠慮というものが無いルルちゃん。

クチバシの先が欠けてました^^;

別にどうってことないみたいです。

長くなるからたまには欠けた方がいいのかも。

2015327173134.jpg今日は胴体彫りました。

201532717322.jpg軽ーく彫って組み立ててみました。

あまり背が高くなって馬を虐待してるように見えるといけにゃい。

2015327173248.jpg胴体には足が付いてないのですが

とりあえず胴体と鞍とのアールをある程度合わせて乗せます。

2015327173453.jpg

馬を跨いだように足を付けるのは中々難しく、

ちょっとハの字に植えないといけないのですが、

ハの字に植えるのは取れやすいので、胴体の方を足の付け根と平行にカットして植えるわけです。(分からない説明^^;)

2015327173546.jpg暖かくなると作るスムージー。

寒い時は飲む気がしません。

大豆とほうれん草とピーマンとバナナ。

バナナが入るお蔭で不味いものも結構美味しくなるのでバナナさまさまです^^

2015327173717.jpg近所の桜具合。

2分咲き??

我が家地方では最近ソメイヨシノ一辺倒から色々な種類の桜が増えてきたので

だらだら~っと桜の時期に入り込んで

終わりもピタッとは終わらなくなったような具合です。

ソメイヨシノは全国のものは一つの樹から出来てるという不自然な種類なので

こういうのはそのうち消滅しちゃう種類なんでしょうね、、、、

2015327173956.jpg午後は頭。

右手の位置が低かった・・・やばっ。

もっと高くして顔すれすれに矢を持ってこないと迫力ないんでした。

ということでどうしよ?と考えて

胴体の首の位置を削って右手側を下げました。

それでももう少し高い方がいいなあ~。

2015327174023.jpg強そうじゃん^^

顔は大きめで兜付きです^^;

正面向けるよりこちら側向けた方がそれらしくて良い感じです^^

今回、弓と手首から先を一緒に彫って腕に接続してみることにしました。

前回は手に上と下から弓を二部式にして植えてました。

どっちがいいかな?

とにかく壊れないように作らないといけませぬ。

2015327174357.jpg昨晩一時間くらい、、シベの周りを彫った桜玉。

まだまだですがかなりいきました^^

2015327174446.jpg残り15分(終わり時間に厳格^^;)でコイちゅも彫りました。

金太郎の熊はツキノワグマでしょうかね、、、

ヒグマじゃないすよね。

今のところアナグマみたいな感じです。

 

金太郎って頭のてっぺんが丸く剥げてたような記憶があるんですが

昨日皆さんに話したらシラ~とされました。

あらま。。。

昔の子だから月代のところは子供の頃から剃ってるのかな?と思ったりしてますが、

今の金太郎はフサフサです^^

てっぺんを丸く青くしたい^^(←古い人)

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントする