ホーム>工房日誌>2014年7月

2014年7月

生徒さん作品ご紹介、カエル。

s-IMG_16111.jpg今日も尻尾彫りました。

中々体と分かれてくれない^^

s-IMG_16131.jpgでもなんとなく犬ではなくなってきました。

s-IMG_16141 (2).jpg生徒さん作品ご紹介、

Iさんのカエル。完成しました。

良く出来てるので塗らなくても良いんじゃないか、、ということになり

このまま完成です~。

すごく可愛いし、、品もあったりして不思議です。

中々お目にかかれない、、と思うほど良く出来てます。

s-IMG_16201.jpg同じくIさんの仏像彫り上がり。

こちらは見本と同じく鋳造色?にする予定です。

白木の方が写真写りは良いと思います。。。

元々頭部の大きな仏さまなのですが、ちょっとキャラクターっぽい感じにもなって

中々愛らしいです。お飾りも多いですしね^^。

塗られるとどんな風になるのかまた楽しみです。

s-IMG_16261.jpg新しく始めた、興福寺の仏頭。

こちらも面白そうです^^

難しいとも言えます。

楽しみです~^^

s-IMG_16181.jpgMさんのお地蔵さま。

足指を作りました。

少しづつ綺麗になっていって、次回は顔を彫ります。

s-IMG_16141 (1).jpgSさんのイタリアの少女像。

始めて首が仮留めになったので

手で押さえて写真撮らなくても大丈夫になりました。

難しい首の角度です。

少し首が長いような感じですが、細かく調整していく予定です。

苦労した甲斐があるような予感します。

s-IMG_16271.jpgKさんの義理のお母様にプレゼントされる犬箱。

そろそろ耳を作ってもいいんじゃないかというか、、

すでに遅いくらいじゃないかと思いますが、余裕でまだまだ^^だそうです。

もう3個目なので楽勝でしょう~。

 

というお稽古でしたっ。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

やもりさん。

s-DSC_0148.jpg昨日の夕方、外に出ようとしたら白いお客さんがいました。

まあ、珍しい、ヤモリのようでした。

我が家の辺りでは珍しい少し大きめで、白いというのは脱皮前ですか??

s-IMG_15941.jpgキツネさまのシッポが少し長すぎるようなので

カットしました。

s-IMG_15951.jpg同じ長さになるようにもう一人もカットしました。(当たり前^^)

s-IMG_15971.jpgKさんの雛人形ですが、

扇がーーーーーー^^

丸くて可笑しくて可愛いのに

二つも作ってあって、どっちを選んだら良いのか分からなくて

両方作ることにしました。

しかし、なんでこんなに丸いんだー?

s-IMG_15991.jpgお稽古の間は、私はネコを彫りました。

ネコをアクリル板の上に置いて座らせて

変なおじさんみたいに、下から覗いたら、それはやっぱり毛だらけのものなんだろうなあ~と思ったので

裏側も少しそんな風にしてみました。

s-IMG_16011.jpgヒゲの穴をあけました。

穴だけで、毛は植えません。

s-IMG_16031.jpgKさんの雛人形。

後は冠を作って彫り上がりです。

s-IMG_16051.jpg同じくKさんの仏像の台座の接続部作り。

手前の笑ってるみたいなところに光背が乗ります。

s-IMG_16061.jpg見事な光背。

s-IMG_16081.jpgねこやんの足元をスッキリさせました。

 

s-IMG_16091.jpg結構いいんじゃないかと私は思ってましたが、

長く売れなかったこのキーホルダー、売れました^^

ついでに招き猫セットも売れました。

 

ありがとうございます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

7月に入りました^^

7月になりました。

半分終わってしまったのですねえ。。。

s-IMG_15801.jpg少しづつキツネになってるワンちゃん(ちゃう^^;)

s-IMG_15811.jpgいつも耳が小さいので少し大きめにとってみました。

向こうの口を開けてる方のが楽しみです^^

s-IMG_15831.jpg午後はお稽古だったので、こちらのネコをやりました。

モチモチしたような子になるようです。

s-IMG_15861.jpgTさんの桜玉。

綺麗に桜の絵を描いてあります。

すぐに彫り開始しました。

桜の花の大きな塊を3個にしています。

その段差をつけてからそれぞれを彫ると

アジサイみたいな大きな花の塊りが出来て、それぞれがバラバラにならないで済みます。

右側におひなちゃんもいる^^

s-IMG_15871.jpgおぅ^^

同じくTさんの

ルーブル美術館の作品たちをぶるさげる木の一部。

なんと、大樹にそれぞれの作品を付けることになったそうです。

どんな木にするかは追々決めることになりますが、

どうなるでしょう^^?

でもこの木はカッコ良いです。

s-IMG_15901.jpgIさんの妖精の木。

この角度からはなんとなくおどろおどろしくて良い感じです^^

目の感じがちょっと違うので少し悩み中かと思います。

s-IMG_15931.jpgHさんの大野くん。

目が下の方向を見てるので、目玉をそちらに向かせることに格闘中です。

目が下を向くと目の下の筋肉もそれに合わせてへこむんですねえ。

凹ませたら目は変わってないのに、下半分は下を見てるようになりました^^

なんだか素敵なものになりそうです。

 

DSC_0142.JPG毎日言ってますが、降りそうで降らないにゃ。。。。

朝晩水やりが必要です^^

かといって窓を開けておいたりすると雨が入ったりするんですよね~^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村