ホーム>工房日誌>2014年6月

2014年6月

顔、仕上げ塗り。

s-DSCN6322.jpgサンドペーパーを使おうとしたら湿気でウネウネしちゃって切れなかったので

久しぶりに除湿機をつけてみたら、6時間タイマーで1.5Lくらいの水が取れてビックリしました。

何かに使いたいと思っても外は雨^^植木にはやれないなあ~。飲む気はしないし^^;

s-IMG_1432.jpgお粗末くん。

頭は毛を付けるので胡粉を塗ることはなかったのでした。

削りました。ニカワがしっかりしてて堅かった。

接着剤は木の直に着けた方が確実に強いです。

s-IMG_14331.jpg昨日また5回塗ったので、今日も目の中とか二重とか、小鼻とかを彫刻刀で削りました。

同じ作業の繰り返しですが、段々綺麗になっていかないとどにもならん。

ずっと同じだと前に進みません^^;

s-IMG_1434.jpgで、ペーパーかけました。

今度は240番です。

綺麗になってきました。

s-IMG_14351.jpg耳だけ多く削ったので少し補修の塗りしました。

s-IMG_14431.jpg仕上げ塗りのつもりの塗り。

仕上げはペーパーかけてツルツルにするので

このたびの塗りは、縦横に塗ります。

刷毛目を立てる場合は、横だけとか縦だけにします。

s-IMG_14381.jpgお見事な、Kさんの仏像の光背。

面取りして仏像の形のところの線を彫って出来上がりです。

s-IMG_14411.jpgなんとなく出来上がりが近くなってきたら

全体がコロコロとした感じになってきたので笑えます。

とても可愛いです。

毛先まで丸めなくても良いんじゃないかと言ったんですけど、意味わからなかったらしい^^;

s-IMG_14421.jpg男の帽子のところの丸もとても可愛くて可笑しい。

笏だってアイスクリームみたい^^

s-IMG_14391.jpgちょっと光っちゃってすみません。

Yさんのカブトの人形。

顔が大きくてカブトが被れない状態ですが、一緒に彫ってあるので被れてます^^;

頭が入らないじゃん^^という感じになってますが、ご愛嬌です。

肘をはってるのはマサカリを持ってるからです^^

なんだか笑えて可笑しかった。ご本人もかなり笑ってました。

足は大の字?がっちりと開いてる形になります。

金太郎の何というのか、、赤い胸当てみたいの、、をしてるんですが、お尻が見えちゃうと彫りにくいので半纏も着ます^^

s-DSCN6318.jpg勝手にヨーグルトとバナナを食べ分けてるルル。

へえ~~、頭いいじゃん^^

s-DSCN6324.jpg雨後の外トラ。

こういう状態が好きみたいです。

昔はどちらのお宅でも犬がこういう状態でしたが。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

からくり君の顔塗り。

s-IMG_1418.jpg昨日胡粉を5回塗りました。

s-IMG_14191.jpg胡粉は貝の殻の砕いたもので、昔は牡蠣と聞いたような気がするけど

最近はホタテだそうです^^;

で、絵の具とはちょっと感じが違ってて、パテみたいな役目もします。

なので、こういう小さいものだとすぐに埋まってしまいます。

目の二重はすでに消えた^^;s-IMG_14221.jpgそういう隅々を刃物で彫って復元します。

しかし、全部をやったら塗ってないのも同じなので

部分的にします。

だから全体にはすこーし太るわけなので、塗る分を彫り上がりから少し引いて彫るのが正しいです^^

 

ペーパーをかけました。

 

s-IMG_14211.jpgこちらの人は、顔が全然違って可笑しいですが、

こういう顔は結構おかっぱが似合うタイプなので

金持ちの横柄なおぼっちゃま風になるかと期待しています。

s-IMG_14231.jpgもはや海老蔵ではない、、、、^^;

s-IMG_14241.jpgこちらのおぼっちゃまは、見る角度で随分違います。

注文主さまが涼しい目の人をご希望だったのですが、

その写真の載ってる本をお返ししてしまって、すでに忘れてしまったのでした。

こちらは少し頭に残ってる涼しい目、、を入れてみたのですが、多少デブです。

s-IMG_14261.jpgIさんの木の精。

なんとなく黒々としてきて風格が出てきましたが

ご本人はこれがイヤだそうで、綺麗に手を洗ってるのにィ・・・・・ということでした。

木の部分が中々素敵です。

目の部分は標的みたいでまだ馴染んでないようです。

s-IMG_1429.jpgHさんの大野君。

髪の毛!!^^

なんて美しい~^^;

本物は目がやや下を見てるんですが、彫り物は正面を見てますので

これから目を削って下向きに作り直すそうです。

彫り物とは関係なく、彫り肌を見てるだけでも感激します。

(彫り物がヘタということでは全然ないです^^)

s-IMG_14311.jpgTさんの桜玉。

綺麗な丸になってきたのでコロコロして楽しみました^^

とても気持ち良いです。

桜だけだと寂しい?ので真ん中に雛人形が入るそうです。

いかにもTさんです^^

桜の絵を描くだけでも大変です。

彫りやすくて見事に見える描き方もあるので、それを踏まえてやらないと

とんでもなく汚いものになります。、今日はあれこれ描くのが大変でした。

s-DSCN6317.jpg昨日の晩に撮った朝鮮朝顔。

夜といえども明るい^^

少し閉じ気味ですが、白が鮮明で綺麗でした。

青っぽい葉との対照が美しいです。

「華岡青洲の妻」を思い出します。麻酔になる毒草っす^^

s-DSCN6316.jpgその時にこういうのが貼ってあったので歓心して写真撮りました。

花を盗るな・・・・・というのはありますが、こちらの方が楽しい気分になって良いです^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

からくり君 塗り。

昨日はブログをほとんど書き終る頃に突然エラーがでて

そのまま動かぬ人となりました^^;

どうすることも出来ずにそのまま書いたものはオジャンになって

もう一度書き直しました。

昔はそういうことが良くあったけど最近のパソコンは無くなりました。

しかしタマ~に忘れないようにという思いやりか、あります^^;

ショックでした~。

s-DSC_1146.jpg二番目のからくり君の頭のサイズを見てもらう為に送った時の画像。

なんだか立派におなりになって・・・・・みたいな雰囲気です。

高僧の入道みたいで可笑しいけど^^

s-IMG_14101.jpg三番目は彫り上がったんですが、どうも顔が少し大きいので小さくしてみました。

s-IMG_1412.jpg故意に、、、ではありませんが、海老蔵似になりました。

s-IMG_14131.jpgちょっとだけ^^

s-IMG_1411.jpg寝っぱなし、と言われてるトラ。確かに~。

朝晩は走ってます^^;

s-IMG_14141.jpgペーパーかけたので、塗ります。

中々便利なキリタンポみたいな棒。。

s-IMG_1415.jpgこちらの人は、海老蔵ではありません。

僧侶顔しています。

おすもうさんにも似ています。

毛が付けばどれも同じ顔に見えるんじゃないかと思うんですが~。

s-IMG_14171.jpgイヤリングに見えるチョンマゲも塗りました。

s-DSCN6315.jpgトドも暑いらしいです。

毛が多いですから~^^;

暑いと壁にくっつく。。というのは人間も動物も同じようです。

私も暑いと壁にVの字に足をくっつけます^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

海。

梅雨の晴れ間はすでに夏^^;です。

暑かったですね~。

s-DSCN6296.jpg写りが悪いですけど、綺麗なアジサイ。

真っ白なところにうっすらとピンクが入ってます。

s-DSCN6297.jpg午後の日差しの中、西に向かって辻堂モールへ行きました。

s-DSCN6298.jpgここの一番奥にある花屋さん、好きです^^

s-DSC_01401.jpg上の棚にある、家の形の置物、、、、

こういうの最近多くなりましたが、

木で作るとすごく簡単に出来そうです^^

なるべくガタピシに作って、汚く色を塗るとすぐに出来ますね^^;

s-DSC_0371.jpg長く小さな一輪挿しが欲しいな~と思って探してましたが、こんなの買いましたん。

私はベランダに花が咲いても、それを切って花瓶に入れるということが出来ず^^;

一輪くらいならいいかな。。。ということで夏用にガラスの小さ~~なビンを探しました。

s-DSCN6302.jpgその後海に向かって、藤沢と辻堂の間の引地川のカヤック。

よーく見ると年配のおねえさま達でした。ビックリ。

s-DSCN6303.jpg海の出るところの地下道。

いつもおふろ屋さんみたいだなあ~と思います。タイルのせいかな。。?

裸足で歩いてる人も多いです。

s-DSCN6304.jpg空気が汚いせいか、すっきりと写りません。

もう沢山の人が海に入ってました。

s-DSCN6306.jpgBBQの人たちも。。。

炭と肉の焼ける匂いが充満してました^^

s-DSCN6308.jpgビーチバレーもそこそこ。

s-DSCN6309.jpg江ノ島は藤沢市です。

藤沢にはあまり名物がないそうで、江ノ島は稼ぎ頭だそうです。

藤沢市では映画の撮影にとても協力的だそうで

そのお陰で観光客がどんどん増えるんだそうです。なるほど。

最近の江ノ島はギュウギュウ状態で、渡る橋も動けません。

s-DSCN6311.jpg海の家、着々と。

江ノ島水族館前の海の家です。

鎌倉市が海の規制を厳しくしたので逗子市に流れてたのが

今年は逗子市も厳しくなったそうなので、藤沢市に流れるかな???

音楽や営業時間などに規制が出来るそうです。

ここの海の家はなんとなく雰囲気が暗いバーみたいな感じで怪しそう^^;

s-DSCN6313.jpg久しぶりに見るタイザンボクの花。

花は大きくて20センチ以上ありますが、木の上で咲いてるから見えないにゃ^^;

s-DSCN6314.jpg段々少なくなる自生のヤマユリ。

昔は崖から下がって咲いてたもんですが。。。

神奈川の県花っす^^

 

面白かったけど、すごく暑かったです。

フライパンの上に乗って焦げてるような感じでしたっ。

今からこんなに暑くてどうしよう・・・・?

s-IMG_14011.jpg今日の仕事でっす。

からくり君を彫り上げます。

s-IMG_14021.jpg今度の顔。

少し笑ってる顔にしてみました。

s-IMG_1403.jpgチョンマゲ。

s-IMG_1406.jpg隙間には毛が入るので大丈夫っす~。

s-IMG_14081.jpgキリタンポと呼ばれてたものは、こういう風に使おうかと思って作りました^^

今度はグラグラしないので良いです。

彫り上がり。。

明日はペーパーかけて塗り始めます~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

からくり君№3

s-IMG_13871.jpg今日はからくり君3を彫りました。

s-IMG_1389.jpg私もキッチリと寸法通りにすればいいのに、、顔の横幅を5mm増やしたもんですから

少し太めになりました。結局減らさなきゃならないのです。

s-IMG_1391.jpg割ります。

刃物を置いて上から小槌で叩くとポンと割れます。

s-IMG_1392.jpg割ると、ギザギザがぴったり合うので都合が良いです。

ノコギリで切ると一見どちらも平らに切れたような感じがしますが、

刃の厚み1mmくらいが無くなるわけなので、ピッタリはくっつかないです。

s-IMG_13931.jpg中を彫ったら、周りにボンドべっとり^^にして合わせます。

s-IMG_13941.jpg中側は拭きますが、外は削るのでそのままでも大丈夫~^^

s-DSC_0138.jpgのぞきのルル。

ルルちゃんは彫刻刀などを見ると飛びかかるので危なくて(私が^^;)肩に乗せておけません。

訓練して足元へ潜るようにしました。

タマに息抜きに上界のことを見にきます。

そろそろ下界で籠ってるのも暑いかと思います。

s-DSCN6294.jpg今日のモコモコ。

今日は暑くて風が強くて、フェーン現象みたいな日でした。

入道雲が凄かったです。

s-DSCN6295.jpgネジバナ咲いてました。

もずじり?とかもじずり?とかいう本名です。

両方言ってるのでどっちか分からなくなりました。

 

この暑さでも駅前のお寿司屋さんでは外で「ばってら」などの寿司を売ってます。

サバを冷蔵庫も使わずにずっと外に出して売ってるのも気持ち悪いですが、

絶対腐らないよ~と言われたら更に気持ち悪いです^^;

s-IMG_13951.jpgボンドが乾くまでネコ公をやりました。

目が決まりません。

彫っていくうちに段々若くなってきてしまいました。

s-IMG_1397.jpg違う感じにしよう、、と意気込みますが、いつもと同じ感じになります^^;

s-IMG_13991.jpgこれはなんでしょう。。。。。

芍薬の蕾を上からみたところです。

肉まんではありません^^

真ん丸で面白い。

 

昨日まで湿気が多くてダルッ。でしたが

今日は蒸し暑くてダルッ。でした。

どっちにしてもダルッcoldsweats01

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

良く降りますね。

s-IMG_1374.jpg朝も良く降りました。

雨が降ってるとタタキ仕事はうるさくしても安心なのでやりやすいです。

外にうるさく聞こえるかどうかは自分ではわかりません。

s-IMG_1375.jpg早々とお帰りになった、からくり君2。

3も着々と進めてます。

s-DSCN6293.jpg昼ごはんを大きく奪い取るルル。

クチャクチャと噛んでダンゴにして捨てます。

捨てたのは後ろの黒い物体が食べます。

いつものことなのでちゃんと控えて待ってます^^

ちなみにルルちゃんはご飯も好きですが、麺類が好きで

スパゲッティなら一本食べちゃいます^^;驚きさ~^^;

ゆで上がったところを一本分けておきます^^

しかし、トリは塩もトウガラシもなんともないらしいような気がしますが、

どうなんでしょうか。

s-IMG_13761.jpgMさんのお地蔵さま。

欲しいと言われることが多いらしくて良く作っていらっしゃいます^^

s-IMG_13791.jpg同じくMさんの円空仏さま。

顔と線を入れるだけなので、私が代わって彫りました^^

線は結構多いです。

ヘアスタイルが斬新で素敵です。

今日も褒められました^^

s-IMG_13801.jpgSさんの水面に出てるカバ。

水面に出てる水面のところを少し丸めてしまったので、カバ饅頭になってしまってます。

水面のところはスパーっと切ってしまわないと水面には見えません。

ついでに背中が丸いのでなんとなく美味しそうに見えてしまいます^^

s-IMG_1384.jpg同じくSさんのイタリアの少女。

今日は首の部分をあれこれしました。

ノコギリで切って更に足して、、、、と本当にあれこれしました。

斜め下を向いて更に捩じってるのでそういう具合になります。

この複雑さから、、、もう首の接続の汚さなどは気にせずに

とにかく正しい位置に接続する。ということだけをやることにしました。

後で綺麗にすれば良いのですし。。。。

s-IMG_1385.jpg良い感じになったと思ってるネコ公。

目をどういう目にするか今頃迷っています。

体は忠犬っぽい感じです。忠ネコですが、忠ネコと書くと分かりにくいので

忠犬ネコ公です。

説明するのもナンですが、忠犬ハチ公のもじりだわョ^^

s-IMG_1386.jpg3の後ろ側をカットしました。

ここをカットしないと上は向けません。

横は向けます^^

s-DSCN6287.jpg夕方は晴れました。

明日はどうですやろ。

裏返しが汚いネコですが、、そういうことは全然気にせず寝てるところが可愛いです。

少し梳かしてやろか、、と思うと起きて噛みついて逃げますです。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

木彫りの教室

s-IMG_1350.jpg今日もしっかり降りました。

キチンとお座りしてるおじさんネコ、ネコ公。

ネコというのはなんであんなに手をキッチリと合わせて座るんでしょう^^

三つ指ついて、、という感じで感心します。

s-IMG_1351.jpgからくり君№3

からくり君№2は無事合格?してただ今戻り中です。

合格したのでこちらも彫り始めました。

s-IMG_1371.jpg何度も書いてますが、小さいのですぐ彫れる^^

s-IMG_1359.jpg手の故障が中々治らないSさんのウミウシ。

なんとも言えない可愛さで可笑しい。

とても小さいものです。2センチくらいなんですが、ぞろ~っと下に流れるように降りようとしてる。

そして目はないんですが、なんとなく意志が分かるような感じで可愛いです。

不思議なものだなあ~^^

速く手が治ってほしいとつい思ってしまいますが、焦らないでほしいとも思います。

s-IMG_1363.jpgで、前に完成したチンアナゴですが、台が変わったので再登場です。

なにか素敵な台に乗ってます。

木をサンドして色を塗って作ったものだそうです。美味しそうにも見えます。

倒れやすい感じがしますが、前の台よりもずっと良いです。

ちなみに前の台は上のウミウシが歩いてる台です^^

s-IMG_1353.jpgYさんの黒田辰秋の香合の蓋。

こちらは失敗無しですので、身の部分を作ろうか作るまいか、、と迷ってるところだそうです。

身を作って香合にして漆塗りにしたら見事です。

しかし、香合は普通はあまり使わないので困ると言えば困る。

飴や薬などを入れても良いけどもったいなさ過ぎる。。。。どうしましょ^^

s-IMG_1357.jpgこちらは失敗した方の蓋。

ノコギリが深く入ってます。

ツギみたいな修理をします。

これはハマる人はハマるんですが、結構細かい仕事なので苦手な人も多いです。

ツギをするくらいなら最初から丁寧にすれば良かった。。と思うのです^^

しかし、カケハギと同じで、直したとは気が付かないほど綺麗に出来る人は面白い仕事なんだと思います^^;

s-IMG_1354.jpg同じくYさんのカエル。

この時期カエルを彫ろうと思う人が多いようで、ちょくちょくカエルにお目にかかります^^

こちらは長靴を履いて立ってるカエルなのでリアルよりはずっと彫りやすいと思います。

s-IMG_1356.jpgこちらもYさんのモジリアーニ^^

本物は、カフェで軽く思案中みたいな雰囲気ですが、

彫り物の方は、今日のご飯は何にしようかしら、、とスーパーで考えてるような感じではあります^^

ちょっと高貴になるように頑張りたいところですが、

こういうのは難しいですねえ~^^;

s-IMG_1369.jpg今日初めてのEさんのピアノを弾く人^^

なんとEさんは愛知県から夜行バスでいらっしゃいました。

朝着いて夜お帰りになるそうです。

体持つかな・・・・・

この絵が芸が細かくて、、靴脱いでペダルを踏んでるんです^^可笑しい。

s-IMG_1373.jpgMさんのワンちゃん。

ボールが回転しています^^

彫り物は動きということが難しく、行き詰ってしまいますが、

こういうやり方も良いですね^^

そろそろ終わりらしい、、というようなことをおっしゃってます。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

ネコも彫ります。

s-DSCN6285.jpg雨後のこんな中に入ってたトラ^^;

いつも入っちゃいけないと言ってるので、私の顔を見るとすっ飛んで出てくるけど

入るとオマケが付いてきます。ナメクジっすよー^^

s-IMG_1339.jpgキツネさま始めたばかりですが、ちょっと気晴らしにこちらも作ってみようかと思います。

忠犬ネコ公、、、みたいなの。

s-IMG_1340.jpg少しネコらしく猫背にしようかと思ってますが。。

s-IMG_1341.jpg前に買った電動ノコギリ。

キツネさまに初めて使います。

ダンベルやってるお陰で重さは感じません。(2キロ)

ま、深さはあまり入っていきませんが、

何回かちょぼちょぼ使うには良いのかもしれません。

どうですやろ??

s-IMG_1343.jpgキツネさまは面白い。

昨日出た水はすっかり消えてます。

ところが彫ると水が見えてきますが、また暫くすると消えます。

どこへお隠れか^^;

s-IMG_1344.jpg今日はお稽古の予約が無かったので、一日キツネさまかと思ってましたが、

寸前になっていらっしゃることになったので

午後はネコ公をやりました。

s-IMG_1346.jpgなんとなくそっくりに出来上がりそうなGさんの招き猫こけし。

コツコツされるだけのことはあって、かなり似ています^^

s-IMG_1349.jpg顔の大きなおじさん風のネコを彫ってみたいのです。

そういうのがジーーっと見てる。。という感じにしてみたいです^^

 

今日はかなりジトジトしました。

スッキリしたいですね^^(まだ早い^^;始まったばかりなり。)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

神社のキツネさま。

s-IMG_1332.jpg笑える、、、多分毛が無いからだと思う^^

とりあえず、こんな感じなので、今日は早速封筒に入れて注文主さまへ送ってみました。

体にはめてみてサイズがどうか検討していただいて即送り返してもらいます^^;

s-DSCN6282.jpgすごいな~~~。

この前、チョコレートの匂いがするということを突然思い出したチョコレートコスモスは

ただのチョコレート色だと思ってました。

今日嗅いでみたら、なんとチョコレートの匂いなのだ!!ビックリ。。なんで??そうなるの???

ちなみに花びらの上の微妙な線はナメクジかぇ~~?

s-IMG_1333.jpgからくり君が急にいなくなったので、戻ってくるまではキツネさまを彫ります。

キツネさまの材は少し水分が残ってます。

材木屋さんがそう言ってました。

私もそう思ったけど、彫っていったら更にそう思った^^;

クスノキは水が抜けにくいんだそうです。へっえ~。

水が抜けてないと割れやすいです。

上手く割れないように管理するには愛情が必要かも。

毎日気をつけて、少し下に風を通すようにしてあげて直射は避けて

なるべくなら毎日水分が抜けるように新聞紙を取り換えてあげると良いかと思うんですが、

やってくれるでしょうか^^;

なかなかですね~~。

 

大きな材の場合は丁度良いのがすぐには手には入らないので急ぐとこういうことになってしまいます。

都合の良い材が手に入るまでに1年くらいみておいた方が良いと思います。

または金に糸目を付けなければどこからでもどんなサイズでも手に入れられます^^;

 

s-IMG_1334.jpgノコギリしたり叩きノミしたり。。。

s-IMG_1335.jpg不思議なくらい水っぽい^^

それが数時間経つと消えます。

中に入っちゃうのかな?

表面だけは乾いたような感じになります。

勿論売ってる木なので立木をすぐに使うのとは違うんですが、、こんなに中が濡れてるのは初めてです。

s-DSCN6283.jpgいつも捨てよう捨てようと邪魔扱いしてるコレをまた使ってます^^;

股関節が弱くなってきたような気がしてやってます。

良いみたい^^

今まで良いと思ったことが無かったのでやはり弱ってきてるんだと思ふ。

捨てないで良かった^^;

 

雛人形が注文主さまのところに到着して、

かなり喜んでいただいたようなのでほっ^^

写真よりもず~~っと良いということだったので、これまたホッ。

めでたし。。の気分です。

 

s-DSCN6284.jpg夜の、隅っこのトラ。

ネコはフィラリアがないそうで、夜でも外に出てて大丈夫らしいです。

犬は薬を飲んだのでこれまた大丈夫かな^^

 

蚊。

前々から私はうちの敷地内の蚊に刺されても数分で消えるということに気がついてましたが、、

家の他の人が蚊に刺されると大騒ぎになります。

だから誰も草抜きはしません。

私は草抜きの間に10匹くらいは足や手にとまってるくらい刺されています。

けど、家に入る頃には跡形もありません。

ところが、よそへ行って蚊に刺されると、水泡になったり、いつまでも痒かったりします。

そんな話をこの間ある生徒さんと話してたら、同じことをおっしゃってて

家の蚊には代々の免疫があるんじゃないか。。ということになったのでした。

私は絶対にそう思う・・・

 

とすると蚊にも代々住んできたDNAがあるわけなんだなーーー。と思うこの頃です。

すごいな~~、虫との共存。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

からくり人形の頭。

今頃晴れてきても遅いヮ・・・・・・・ということで

ずっと良く降りました。

さすがにどこにも出かけられなかったので残念でした。

電車で隣駅のデパートへ行きましたけど^^;

 

今、北鎌倉の東慶寺では「イワガラミ」という花の特別公開をしてるそうで

午前午後、一時間づつ観れるらしいです。

並ぶらしいんですが、時間内に並んだ人は必ずみれるそうです^^;

10406567_542774452495962_4403501625711716593_n.jpgこんな花だそうで、蔓性の額アジサイ。。みたいな雰囲気ですね。

崖一面、一本の木で咲いてるんだそうです。

15日までやってるらし。

s-DSCN6279.jpg外にペンキを塗ってから保水性が高まったか、いつまでも水浸しなので

トラちゃんも無い知恵を絞って外の敷居に座って外気分を味わってるところです。(エライ^^)

 

隣の家の椿の木がすごいチャドクガの幼虫で仰天。

慌てて殺虫剤で殺してきましたが、100匹は殺したと思う~。

こんな時期に発生するのか、、油断してしまいます。

 

なんとなく、、

ブロック塀の中に巣を作ってたらしきシジュウカラは、

この雨でどうなったんだろう??と思ってたら

朝、親がきてやたら探しまわってたので、ダメだったかな??と思ってましたが、

その後パタッと来なくなったのでやはりダメだったんだと思って悲しい。

屋根がないところに巣を作っちゃいけないんだけど、

巣を作ってから何か細工すると警戒して来なくなっちゃうから何も出来ないしー。

 

それに比べて近所の戸袋に巣食ってるムクドリは元気です。ちぇっ。

s-DSC_0355.jpgなんじゃこれっぽい色ですが、チョコレートコスモスの花が咲いたので撮ってみました。

綺麗というんじゃないけど、こんな色なので引き締まります。悪くはないんです。

匂いもチョコレートらしいですが、まだ嗅いでません。

s-DSC_0357.jpgこんなのも咲き始めたけど何か知りません。

最近のは何も名前知りません。古いのなら知ってます^^;

s-IMG_1325.jpgキツネの絵を描き始めました。

ポツポツやらねば間に合わん。

s-IMG_1326.jpg入道みたいな感じになってるからくり君2.

目を少し釣り上げて涼しい顔にしてみようと思ってはいますが、

太ってるので涼しくない。

s-IMG_1327.jpgまあ、いいんじゃないかと思います。

s-IMG_1328.jpgほとんど毛で隠れるんだし~。

s-IMG_1329.jpg大切な頭のチョンマゲ。二人前です。

s-IMG_1330.jpg少しアミダにかぶらせてみます。

s-IMG_1331.jpgまあまあどす。

目も彫ったら一度送ってサイズを確かめて頂いて、これでOKなら

もう一個も作る予定です。

出来上がりは二つ一緒にして、顔立ちは少し違うようにしようと計画中~です。

これは小さいのでせっせと出来て張り合いがあります^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村