ホーム>工房日誌>アート・文化>着物の柄、
アート・文化

着物の柄、

s-IMG_1194.jpg後ろ側の手毬の絵。

テキトーです。

色をどんどん入れていくと雰囲気になります。

s-IMG_1197.jpgやる気はあるんですが、目はすぐにショボショボになって見えにくくなりますので

続きません^^;

一柄描いては休憩します^^(桜一つじゃないす。同じ着物の柄は一気に描きます^^;)

s-IMG_1199.jpg忘れちゃいけない。。

毛も調整しました。

これならなんとかいけそうです。

s-IMG_1208.jpg大分描き込みました。

描き込みすぎるとゴチャゴチャの感じになりますが、

こういう着物は長じゅばんと袴以外は柄なしってことも無いようなので

目障りになってきたら同じ色で描くと地紋みたいになって良いです。

s-IMG_1210.jpg男も描いたろ、、と思ってペーパーかけたところで時間切れっす~。

s-IMG_1212.jpgなんだか二つ折れみたいになって寝てるミロちゃん。。。。

s-IMG_1203.jpgSさんのかばちゃんたち。

かばちゃんはリアルに作ってあるので完成時にはリボンは乗せないそうですが、

少女像の為に作ったリボンが沢山できたので、それぞれに乗せて記念撮影です^^

左のなんかはピッタリしてて中々良いです。

s-IMG_1216.jpg少女像は、気に入らない部分が上手く直らないということで

私もお手伝いすることになって、今回は我が家にお泊りでっす^^

私もやりたかったので丁度良いです^^

人のを見るとやりたくなる。

少し若くしてあげる予定です。

s-IMG_1218.jpgGさんのこけしの招き猫。

こけしは機械のろくろでピューンと作ってしまいますが、

右のは丁寧に手で彫ってるので、そのうち良さが違ってくるんじゃないかと思います。

二つ揃うと可愛いでしょうね~^^

s-DSCN6210.jpg昨日珍しく電車で公園に連れて行ってもらったワンチは

その後お風呂に入れられて放置されました^^;

そのうち乾くかと思ってたら案外乾かなくて震え始めましたので

上から座布団をかけておきましたが、なんとルルちゃんが飛んできて

座布団の上からワンチの鼻を噛んだので更にショックで震えました。

ということで大分経ってからおばちゃんが大事にコロコロとボロタオルで拭いてあげてるところ^^

寂しい目をしてましたが、乾くと同時に元気になってきました^^めでたし。

(洗われてから2時間後くらい^^;)ゴメンね、長く放置して^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2643

コメントする