ホーム>工房日誌>アート・文化>からくり君、完成。
アート・文化

からくり君、完成。

長らく苦しんだからくり君も完成しました。

s-IMG_0841.jpg糸で縛ってあるところは、一応新品への配慮程度のもので意味ありません。

午前中に取りにいらっしゃったので、さいなら~になりました。

s-IMG_0842.jpg苦労した割には良く出来たんじゃないか?と思ったりしています。

苦労したのは毛だけですが^^

注文主さまにも喜んでいただけたようでホッとしました。

というか、作り手がいないから気に入っても入らなくても文句言ってられない状態のようです^^;

同じのを後2個作ることになりました。(一年くらいのうちに、、)

大分慣れたので幾つ注文されても大丈夫だ!

10代の頃、能面か人形浄瑠璃の頭(カシラ)を作る仕事をしたいな~と思ってどちらにしようか迷いましたが、

浄瑠璃の人形は頭の中にクジラのヒゲなどを入れるカラクリがあるので

能面にしたんでしたっ^^;

今頃、こんなことをやるとは思わなかったです。

中身のゼンマイやからくりは苦手な分野なので外回りのカラだけ作って余は満足じゃ^^

 

で、雨が降るといけないのでと慌てて北鎌倉の古民家美術館でやってる

猫エキスポってのに行きました。 

s-DSCN5986.jpgこちらは途中、玄関に恥ずかしいほど派手に布団を広げて寝てるワンちゃん。いやん^^

写真撮ろうとしたら起きちゃって遊んでもらいたい気配になったので慌てて去りましたっ^^;

s-DSCN5994.jpg建物が良いです。

ネコ展は良いものもあり、悪いものもあり、、でネコならなんでもOKぽい感じでした。

ネコ好きな方がいらっしゃってる証拠に、きゃーー可愛い~~^^みたいな声が

方々から聞こえましたが、これは自分たちの飼いネコをスマホで見せ合ってる声でしたっ^^。

お庭もなかなか良いです。

s-DSCN5990.jpgこんなの咲いてました。イカリソウ。

s-DSCN5992.jpg入口の上の方にこの人がいるんですが、

じ~っと見てるとどうも気になる。。。

右の鼻の穴が小さい。。。

更によーく見ると、鼻の穴の中にトックリ蜂が巣を作ってあって自分が入るだけの入口になってるので

鼻の穴が小さく見えるのでした。

これは美術館の中身よりもずっと面白いのでした^^

 

s-DSCN6000.jpg鎌倉はシャガが綺麗でした。

どこでも咲いてるんだけど、鎌倉の湿度が良いように思います。

それにしても絵の具で描いたみたいな色だなあ~。

s-DSCN5995.jpg山を上っていくように咲いてるシャガ。(真ん中の白い点々)

 

ついでなので鎌倉へ漆を買いに行ったのに

今日明日はお休みだそう、、、でガクッ。

s-DSCN6006.jpg仕方ないので隣にある自然派のパンやさんでパンを買う~^^美味し。

s-DSCN6005.jpgなにせ天気が悪いのでイマイチパッとした気分にならない段かずら。

桜は枯れこんできちゃってもういけません。

s-DSCN6010.jpgこの時期、鎌倉では上の方からウツギ(卯の花)が下がって咲いてます。

好きだわあ~。

綺麗だからと思って家に植えてもちょっと違う。。。というか全然違う~^^;

 

帰りに柏餅を買ってきてお茶にしましたっ。

 

s-IMG_0870.jpg夕方になってから、猫エキスポとは関係なく

前から彫ろうと思ってた簡単なネコを彫りました。

 

勝手な仕事をする機会がなかったのでちょっと嬉しい。

s-IMG_0871.jpg一時間ほどやって猫現る^^

なんとなく可笑しくて良く出来そうな予感しる。。。。^^;

 

s-DSCN6011.jpgトラにブラシをかけたら随分と抜けたので丸くしてみましたら

ゴルフボールくらいになりました。

かなりの量です。

何かにしてみよう~^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2617

コメントする