ホーム>工房日誌>アート・文化>顔塗り上がり、、
アート・文化

顔塗り上がり、、

気温は低いんですが、

床にペタンと一日中座ってる私としては、

地面の温度が違う~と思うのです。

12月頃だと底冷えしちゃって座ってられませんが、

今は案外気持ち良いので、虫たちも地下でゾワゾワとうごめき始めてるんだろうなあ~と

想像して可笑しいです。 

s-IMG_9907.jpg今日も顔塗りをしました。

s-IMG_9908.jpgまた5回塗ったところでペーパーをかけました。

今度は240番です。

s-IMG_9909.jpg顔を仕上げ塗りしました。

ついでに犬箱の顔も塗りました。

s-DSCN5419.jpgトラちゃんはここからこういう風に見てると誰にも気づかれないと思ってるようです。

気がつかなかったフリをしてあげました^^

ちょっと仕草がお姫様みたいで可笑しい(そろそろ)おっさん。

s-DSCN5421.jpg3才になりました。と思います。

s-IMG_9910.jpg顔塗り完成^^しました。

いつもはあんこ玉みたいですが、今回は長いので、繭みたいです。

s-IMG_9912.jpg下地があった方が良い所に胡粉を塗りました。

気分的には顔塗りが仕上がるとなぜか半分は終わった気になります。

お肌が良ければ目などは上手く描けますが、

良くないとやはり良いお顔にはならないのでお肌大事~^^

s-IMG_9913.jpgKさんの犬箱。

前に作った犬箱を見本にして新しく頼まれた犬箱を作ってるところです。

ちょっと憂い顔で中々可愛いです。

大きさは私のところでは一番大きいくらいの手の平たっぷりサイズです。

石鹸とかハンバーグとかさつま揚げとか、そういう感じのサイズです。(どういう感じ??^^)

s-IMG_9914.jpg今はこのくらいです。

こちらの方が顔が大きくて子供顔になるのかもしれません。

快調です。

 

今日は同じ年のKさんと二人でしたので、話は確定申告で盛り上がりましたっ^^;

そんなんで盛り上がれるのか?^^

へっへっへ^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2559

コメントする