ホーム>工房日誌>アート・文化>とんび地蔵さん出来上がり。
アート・文化

とんび地蔵さん出来上がり。

昨日まで暖かかったですが、

今日は朝から寒かったです~^^;

青菜に塩、、というか青菜に霜みたいな気分です。

s-DSCN5247.jpgさも春が来てやっと咲いたようなアネモネとジュリアン。

目立つ色らしくて綺麗ねと言われますが、数日前に198円で買ったのを植えただけです^^;

それでも霜にもめげずに毎日咲いたり閉じたりしてて偉い^^

s-DSCN5278.jpg数日前の誕生日祝いに姪の友達がくれた、、、、

なんとマムシの焼酎付5年物だそうです^^;やだわあ~^^

飲むんじゃなくて肩こりとかキズなどに付ける貴重品だそうで高かったんじゃないかと思う~。

しかし、おばちゃんと言うとこんな感じの物を思うんだねえ^^;

嬉しいような悲しいような。

s-IMG_9605.jpgで、姪は今花屋さんに勤めてるので、花束を作ってくれました。

右のが姪の作ったもので

上のピンクのは先生が作ってくださったものだそうです。

下の小さなのはオマケらしいです。

姪のはギュウヅメにし過ぎてて花が丸く咲けないと先生から言われたんだそうな。なるほど。

どちらにしてもなんとなくお嫁さんかお葬式みたいな花で可笑しい。

ま、私はお葬式の方に近いですが^^;

s-IMG_9625.jpgとんび地蔵さまが完成したのでご紹介です。

白木なので写真が難しくて手こずりましたが、

暗めにしてなんとか見える。という感じです。

美味しそうなお地蔵さまです。

s-IMG_9623.jpgs-IMG_9620.jpg本物のとんび地蔵さんは30センチありましたが、こちらは20センチです。

こじんまりとしてて可愛いです。

そんな具合です^^

s-IMG_9613.jpgで、今日はヨットの額です。

ヨット部の先生の退官記念に学生さんが贈るものだそうです。

邪魔にならない程度のもので、メッセージも入ります。

s-IMG_9614.jpg 

s-DSCN5281.jpgこういう時は小刀の大きいので彫ると良いです。

小刀は裏も表も自在に使うとより面白くなります。

また押しても引いても使えます。

s-IMG_9627.jpgご予算の関係もあるのであまり豪華に彫り込んじゃうといけないのですが、

ついつい^^;

ヨットは線が多いのだ。

やたら方々から線を引いている。。

それを無視すると辻褄が合わなくなるのである程度は彫らないといけないんですが、

どこまで省略するか、、というところです^^;

ついでに最近は帆が向こう側も透けて見えるもんですから、、、縫い目とかモロモロが見えて

縦横縦横無尽に線だらけなのだぁ~。

s-DSCN5246.jpg服を着ようとか脱ごうとかすると必ず乗ってるトラちゃん。。。

s-DSCN5283.jpgハトサブレー型になってるルルちゃん。。

お尻のマッサージを施してあげてるところですが、なんだか気持ちがいいらしい。

私は気持ち悪いがな。

s-IMG_9628.jpg終わる30分前から、ヨットの額の木端で小さなものを作ろうかと思いました。

ジャックラッセルテリアのしずおくん。

s-IMG_9629.jpg30分でこんな感じです。

 

私もトイレに飾るものが作りたいんだけど、、、紺屋の白袴です。

作ると売っちゃうし^^;

小さなものをちょこちょこっと作って飾りたいです^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2538

コメント(1)

こんにちわ。お地蔵様を探していて、このブログに辿りつきました。
とんび地蔵様、とっても素敵です。
20cmの大きさは、ちょうどいいですね。
お値段はおいくらぐらいなのですか?

コメントする