ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介。
アート・文化

生徒さん作品ご紹介。

パソコンの上に新聞を広げて見ながらやってたら

ヒョンなことでどこか押されたのかパソコンの字がやたら大きくなってしまった。

新聞がどこを押したのか分からないので小さくしたいけどやり方が分からない。

字が大きいのは良いことだけど、右へ左へと一々動かさないと全体が見えないので

すっごく不便です^^;

 

s-IMG_9516.jpgみかんの花を増やしました^^

s-IMG_9525.jpg少ししつこい感じになってしまいました。

どこか消すかな^^;

s-IMG_9526.jpg扇の松。

お雛様が持ってる扇は普通の紙の扇と違ってヒノキの板を繋げた檜扇(ひおうぎ)です。

皇族方のお姿を見ていても、、、これは開くということは無いみたいで

両端から出てる紐でグルグル巻きにしてあります。

牛肉のゴボウ巻きみたいな感じです。

で、普通は松でしょう。。。と思いますが、檜扇を見てみると色々な柄があることはあるのです。

s-IMG_9517.jpg生徒さん作品ご紹介、

Tさんのルーブル美術館の本からライオンの蛇口。

本物は↓こちら。

s-IMG_9524.jpg似てるような似てないような、似てる^^

口から水が出るものらしいです。面白いです。

墨で柄が描いてあるんですが、もっと丁寧に描くように下の息子さんに言われたということで

すぐに直したんですが、前の方が良かったな^^アハハ。。

s-IMG_9520.jpgで、同じくTさんのシカみたいなもの、、も羽が立派におなりになって^^

本物はこちら↓。

s-IMG_9522.jpg杖の先にくっついてるものらしいです。立派だなあ~^^

今塗り中です。

s-IMG_9536.jpgなんとなくひょうきんで可愛らしい。

金と黒とを塗り重ねて雰囲気を出す予定です。

s-IMG_9533.jpg急いでるのになぜか音沙汰無かったYUさんの雛人形。

なんと暮れに転んで顔面を強打したそうで、紫やら赤やら黄色の顔になったそうです。

骨折は無かったということで良かったです。

雛人形はこんな風になるとは思わなかったけど(私の気持ち)

頂く娘さんもそう同じことを言ってその後何も言わない。。んだそうで ヤバしです。

なんとか娘さんに素敵^^と言ってもらえるように努力しないといけないです^^;

s-IMG_9530.jpgYUさんの新しそうなコートの中にすっぽり納まって寝てしまったトラ。

暖めてくれた^^とお帰りになる時に嬉しそうに着ていらっしゃいましたが^^;

すみませんです^^。

s-IMG_9538.jpgMさんのワンちゃん。

口の中に前歯を作ったそうです。なるほど~^^

あると無いとでは大分違うけど、なにせ1mmくらいの世界なので

うーーむ。。。。と唸ってしまう。

s-IMG_9527.jpg髪の毛も塗ってみました。

s-IMG_9528.jpgやはりしつこいか^^;

しかし、この冬の気温の低い中、ニカワのコテコテに固まってしまうのにも負けず

良く描けました^^;みたいな^^

 

 

某ブログで、インコの腿の辺りも冬毛になってもふもふの股引になりました。

と書いてありました。

そのコメントの中に、股引って何?マタヒキって何?という幾つかの

質問がありました。

マタヒキじゃなくてモモヒキだよね^^

すでに死語か?

ステテコはキラッと復活したけど、モモヒキはダメだったのね^^ホホ、、

ルルちゃんももふもふのモモヒキになってるかどうか見なくちゃ^^;

 

 

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2533

コメントする