ホーム>工房日誌>2013年11月

2013年11月

彩色。

今朝は寒かったですねーcatface

るべしべとは違うので文句言えないけど、、、寒かったです。やだわあ。

ついでになんとなく風邪をひいてるのか、腰がいて~ったらなくて、、、

座った状態から立ち上がると「く」の字のまま、ずっと用事済ませちゃうくらいです^^;

s-DSCN4781.jpgエンジンかかりにくかったですが、さあ仕事でもすべか、、と思うと

朝やたら元気なこちらさんが、思いっきり絵皿に噛みついて放り投げるので、その音はガチャンバシャンと

すごい音でございます。

s-IMG_8860.jpg色が気に入らないところも多々ありますが、

色付けにもちょっと飽きたので、ガラでも入れてみっかなというところです。

s-DSCN4771.jpgクモだそうです^^

s-DSCN4778.jpgご飯前30分からスタンバイの固い意志を感じるミロちゃん。食うぞーって感じ?^^

s-DSCN4782.jpgいつもの位置で待っている(別に待ってない^^;)さぎたろう。。名前をつけてやった。

今日は先客がいらっしゃったので、少しずれて写真を撮ったので青くなっちゃった。

別に撮りたいわけじゃないけど、なんといっても近くにいるもんで、ついつい^^。

s-DSCN4783.jpgフリース。

ずっと昔に買ったフリースですが、

温かいことは分かってるんだけど、ネコの毛がくっちーてたまりません。

のでその後はフリースは買いません。

とにかくネコかと思うほどくっちーてしまいます^^;

s-DSCN4784.jpgおじさん。

ちょっとリハビリを兼ねて散歩してるおじさんですが、

このおじさんは後ろのポケットに剪定ばさみを入れていて(ちょっと危ないと言えば危ないが)

気になる枝とか、木に絡んだ蔦みたいなものを見つけると剪定して歩いてるのです。偉いっ。

こういう人がいてくれると町が綺麗になるのだ。私もやりたい。。。。

市がやるでしょ・・・・みたいな気持ちじゃいけないやね^^。

s-IMG_8857.jpg月末だから銀行めぐりをしてきました。

お外は風が冷たかったです。

脱ぎ捨てたものの上にすぐに乗っちゃう動物。

洗ったばかりの洗濯物とか、干した布団とか、脱ぎ捨てた服とかに必ず動物は乗ってます^^;

なんでかな^^。

 

 

s-IMG_8861.jpg寒いから、絵の具というかニカワが固まっちゃって、、、ドボッとした感じになります。

夏だとサラサラいくんですが。

s-IMG_8863.jpg筆もすぐにダンゴ状になっちまいます。

これだと描けないので、洗ってはまたダンゴになるという繰り返しです。

ストーブにくっついてやってるんですが~。

そして変に暖めると絵の具の水分が飛んじゃって、ごてごてした感じになります。

どっちにしてもダンゴなのだ。

s-IMG_8862.jpgちょっとガラが入るとやる気が出ます^^

私は下絵は描かないので、、テキトーな絵になりますが、

下絵を描くとそれを消すのが結構大変で汚くなるので描きません。

いつも全体を見ておかしい部分を直すようなやり方でまとめていきますので

完成するまでは変なのだ^^。

s-IMG_8864.jpg大分賑やかになってきて、昨日のばーさんのような着物とは大違いなのだ^^

右の色は目新しくて良いように思います。。

襟がジミなので花で埋め尽くしちゃうのです。

左の赤は暗い感じなので、こちらも花を増やして白っぽくしていこうかと思ってます。

どちらにしてもまだまだ重ねます。ウルサイくらい重ねて大抵は消しますです^^;

 

今日は出足が悪かったけど、、、後半突っ走ったのでめでたしでした^^

s-DSCN4774.jpg年賀状の版画をやって犬にゴミ降り積む^^

s-DSCN4776.jpgへたくそな編み物もやって余は満足じゃ^^

今回は首にすぽっと腹巻みたいにはめる首輪です。私のです^^;

自転車に乗るとマフラーは案外寒いってことが分かります。

で、フリースでこういう感じのものが結構売ってるので、そういうのを二重に首にはめたりしています。

しかし、家では暑いかと思って自作することにしてみましたが、どうなるでしょうか。

よく目を落としていますが、気にしてません^^;誰も見ないし~。

こういうのを沢山作っちゃ、放置して無駄してる。。とは思います^^

そのうちには上手くなるのかもしれない。。。

仕事と違うのでストレスが無いくらいにとどめたい(希望)

 

 

明日は風邪だったらぼーっと家の中でも大掃除しようかな~^^;

治ったら出かけようっかな~^^。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

着物の色。

s-IMG_8836.jpg今日も女の着物、続きます。

襟元がジミ~~になっていて重苦しいですが、

目いっぱい絵を描くのでほとんど地の色は見えなくなります。

タマに渋いというか汚い色が入らないと、なんとなく浮いたような色合いになるので

汚い色も入れます^^

s-IMG_8837.jpgそれにしても暗い色だ^^;塗り直そうか。

s-IMG_8838.jpg夜なべ仕事にやった木魚もどき。

s-IMG_8839.jpgこちら裏です。

尻尾をどのようにしようか迷い中です。

s-IMG_8841.jpgSさんの釣りをするご家族の中の転んでるご自分。

分かりにくいので頭をつけてみました^^

勿論首はもっと短くなります。

面白い形なのでどんなふうに出来上がるか楽しみです。

首がダランとしてるか、はたまた鎌首を持ち上げてるかで年齢が違ってくるので

ここは一発腹筋が強いという感じに頭を持ち上げてみましたっ。

s-IMG_8842.jpgこちらもSさんのクリスマスオーナメント。

今日も時間の半分は、この色付けをしました。

珍しいことにSさんはこういうものがお好きみたいで

一人でクリスマスツリーを出して飾り付けて片付けるタイプだと思われます^^;

普通だとめんどくさっ、、となってやりたくなくなるお年頃ですが、

いつまでも少女の気分を維持してもらいたいです^^

 

で、色付けは結構ハマってるようで、色々工夫して良い具合になってるのでビックリしました。

おばさんの毛糸の服などもそれらしく塗ったり彫ったりして、良い具合です。

色は結構ハマりますね。面白い。

プラスチックみたいな星もちゃんと木で彫ってあるところが可笑しい。

プラスチック風に彫ったのかな^^?

s-IMG_8852.jpg後半はこちらのイタリアの少女像を作りました。

久しぶりなのでお互いに忘れました^^;

首の傾斜を作ってから、肩を作るという、首がいかに難しい角度か、、というところをやってる最中です。

失敗も含めて長い首にしてあるので、肩の場所がイマイチ決まらないということになります。

とりあえず、少し下に向けましたが、写真を見ると更に左にねじるようにしないといけないので

次回は左ねじりをやります^^

s-IMG_8854.jpgIさんの蔵王権現。

布の部分も彫られてきて、大分細かくなってきました。

ついでに良い艶も出てきたりして、このままでも味わいが出てきましたが、色を付けるそうです^^。

これからは目にみえる進み方はしないと思いますが、それでも着実に進んでるので

楽しみです~^^

s-IMG_8849.jpg右のはなんとなく美味しそうな可愛い色になりました。

左のは少し大人っぽすぎるかな。。

黄緑の部分は浮いてるので違う色にしよう。

s-IMG_8856.jpgジミ~な人形だと生徒さんに言われましたが^^

これは地の色を決めてるところなので、全部の色が決まったら、それから絵を描きますので

そんなにはジミではないんじゃないかと思います^^

とりあえず、今はジミ過ぎるほどジミです^^;もっと派手でもいいようですが^^;

 

慌ててマッサージに行ってまいりやす。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

女雛さまの着物。

予報どおり、今日はちゃむくなりました。

外の空気が気持ち良いとも言える。。。

 

動物たちがベランダに出たがるのでガラス戸を10センチくらい開けておいてるんですが、

さみィ~~~。

で、知らない間に誰も外にいなくて、ちゃんと家の温かいところで寝てたりするんだけど

気づかずにずっと開けっ放しでさみーーー^^;

s-IMG_8823.jpg今日は女の雛さま塗りました。

男ばバッチリなので、女はそのプレッシャーから上手くいかないような予感。

s-IMG_8827.jpg渋い色を塗ってみようかと思って塗りましたが、

どうもいけない。作業着だわ。

s-IMG_8828.jpgばあさんの綿入れみたいな色。

s-IMG_8829.jpgこちらもパッとせぬ。

今日こんな具合だと将来良くなりそうな予感もする。。。

(最初に良い色の時は失敗する。。。)

s-IMG_8830.jpgあはは、、、ガチョ~ン^^

s-IMG_8832.jpgYさんのお人形。

なんだか素敵な色が塗られてきました。(アクリル絵の具)

子供の割には渋いんだけど、あまりに良い色なので大人になってもらおう。。。かと。

青系を三色使ってあるそうです。ガッチリと良い具合に食いついてるような感じがします。(絵の具が。)

今日は顔とか髪の毛とか帯などをとりあえず塗りました。

一か所でも塗らないで置いておくと、何色を塗ったら良いのか恐くなってくるので

とにかく色を入れます。

ダメだったら重ねて違う色を入れます。

s-IMG_8833.jpg頭にも軽く色を塗りましたが、生え際になるところは黄色を入れてみました。

珊瑚の簪が良いねっ、、と言いながらも色が変わるかもしれません。

着物も油断すると法事の着物みたいに見えるので

帯の色とか、着物のガラとか、、、これから色々な悩みが出てきます。

でも青と決めたのでここからうまく展開していけると思います^^

s-IMG_8834.jpgバッグなどに付ける愛犬ハルちゃんの顔のブローチ。

丸4つは、上の丸は眉毛で、下の丸が目だす。

s-IMG_8835.jpg寝はんこ。

一応写真撮りましたが、まだ全然分からない状態です。

元々は平面のものですが、絶対立体にした方が可愛いと思う。。。。

期待しちゃいます。早く彫ってけろ。

 

今朝くらい寒いと、もう一時間寝たいな~と思うけど

最近ゴミ屋さんは早くて、8時ごろには来てしまうので、おちおち寝てらんない。

で、仕方なしに起きて、犬猫にご飯をやって、トイレを掃除して、、、

と、ワンチがいないみたいなので、探してみたら案の定私の布団の中で二度寝しとる。。。。

こらっ、、

その後、何回もいなくなって、その度に布団の中からモソモソ出てきて

おいっ。

私も寝たいのに図々し過ぎる。。。ブ・・・・・・・

 

何回でも布団に入りたくなるこの気温。昨日とは全然ちゃう~。

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

雛人形ざんまい。

昨晩のお天気とは打って変わって、今日はポカポカの暖かい日になりました。

ポカポカ過ぎるか?と思うほど暖かかったですねー。

明日からは寒くなるらしい。。。。あらま。

s-IMG_8802.jpg昨晩にちょっと彫った木魚もどき。

少し四角っぽいかな。。。。?

s-IMG_8805.jpg今朝彫った木魚もどき、裏側。

裏側はなんとなく裏側にしますが、表も裏も彫ります。

しかし、同じに彫ると座りが悪そうなので少し裏側っぽく彫ります。

s-IMG_8806.jpg表側。

とりあえず、口で咥えてる玉を中心に持ってくるように。。ということなので

中心になるように心がけますが、そうすると尻尾はどうするかな?と思ったりします。

少しずれると形が取りにくい。。。

s-IMG_8811.jpg少し背びれの部分も確保して、、、

お腹の方はまぁるくしないといけないので、あまり彫らないようにしないと小さくなってしまう~^^。

s-IMG_8808.jpg良い色だけど、赤墨ではない。。。けど、良い色だ^^困ります^^;

s-IMG_8810.jpg上からグレーを乗せてみました。

これもまあまあじゃ。

s-IMG_8812.jpg今日のお稽古は、Iさんお一人でした。

雛人形一式の、お内裏様。

顔を塗ってるところです。

着物の方は私が請け負っています^^

どう転んでも可愛い。

s-IMG_8813.jpg三人官女。

ひしゃくが大きくてちょっと笑えて可愛い。

s-IMG_8814.jpg雪洞。

s-IMG_8815.jpg五人囃子の顔と体になる木^^

頭だけ先に5人前出来てるのも面白い。。。

段々顔が大きくなってきてて、お雛様と比べると顔だけで5mmほど大きくなってました。

ついでに体も段々大きくなっていて、、彫る前で良かった^^。ぐっと小さめにします。

s-IMG_8817.jpgで、お互い怪しい記憶力ということで、一同並んでもらえば大きさが違うのが分かるんじゃないかと

並んでもらいましたっ^^

なんとか、大丈夫みたいですが、

やはりお雛様が一番こじんまりとしてるようです。

高いところに鎮座していただくので問題無いかと思います。

それよりもお雛様の男の冠が曲がってる方が私は気になる^^;

s-IMG_8819.jpgお互い大家族のお雛様だったので、どれがどれだかさっぱり分からなくなりました。

私自身のも、双子ちゃんのどちらの頭だったか、間違わないようにしたいので

一々頭を取り付けてましたが、汚れちゃうといけないので、思い切って外しました。

そろそろ色をガンガン入れていきます。

 

というところで今日はお終いです。フー。

そろそろ箱を注文しておこう。。。

 

ありがとうございます。。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

着物の色、、、

なんだか怪しい風が吹いてきてるようで、こちらでは夜中に嵐になるらしい。。

あらら。。。。。

s-IMG_8791.jpg木魚もどき。

ポクポク叩くところが膨らむので、顔はぐぐっと小さくなる予定です。

s-IMG_8792.jpg穴開けてみました^^

魚が背中を反らせて丸くなった状態なので、一番下のところはアゴ裏です。

大きいところの頂点が腹ということになります。

s-IMG_8793.jpg昨日の夜、青く塗った褐返し(かちかえし)という色の土台。

案外これが近い色みたいだった。(過去形になります^^;)

s-IMG_8795.jpg上から本藍という色を塗ったら遠くなりました^^;

s-IMG_8797.jpgあわてて明るい色にしてみた。

遠い~。

s-IMG_8798.jpg段々良い色になってきてるんだけど、褐返しとはちゃう~。

もう少し明るくて良いみたいなのだ。

しかし、良い色なのでこのまま少し放置。

s-IMG_8799.jpg昨日赤と黒だった赤墨は、上から軽くこげ茶をかけたらほとんど分からなかったので

少し白を入れたモカ茶みたいな色をかけたら、なんとこげ茶の着物になってしまった。遠い~^^;

朝、ネットで色を検索して、怪しげな記憶にする。。。

色々あれこれやってみて、夜また検索して確かめてみる。。

全然ちゃう~^^;

 

赤墨はもっと単純にグレーをかけてみたら良いかと思う。。。。

とあれこれやってるうちに絵の具の厚みも出てとても剥げないガッチリしたものになるので

あれこれも大事ですぅ~。

 

s-DSCN4759.jpgカモは年中いますが、

首が緑というか青くなってくると冬なので

ああ、カモが来たねぇ・・・・などと思います。本当はずっといるのよ。

青首とか言いますけんど、、実際は緑だにゃ。金属カラーですね。。うつくしか~。

水紋もまた良し。

s-DSCN4763.jpg今晩の嵐で明日にはケロリと無くなっちゃうんだろうなあ、紅葉。

s-DSCN4768.jpg今日の良いこと。。。。^^

なんとまあ、、、、、木をコンコンコンと軽く叩く音がするので

探してみたら、、、げら子ちゃんではないかいな。。(正しくはコゲラ)

まあ~、うちの方では初めてみましたっ。

ゲラってのはキツツキのことで、小さなキツツキってことですが、

前に初めて鎌倉で見た時に

キツツキはほとんど垂直というのか、頭を上にして木を叩いてる写真しかなかった。

枝と並行に、、普通のトリみたいになってるのを知らなかったので、

なんだ普通のトリじゃん、、、って思ったものだったけど。

見るからに普通のトリですが、コンコンが違う。

ジミながらダンダラ柄も普通見るトリとちょっと違う~^^。

感激じゃったlovely

 

 

 

明日は、家の外によその葉が飛んできて積もってるか、

はたまた吹き飛んで綺麗になってるか^^

どっちかな^^後者を期待しとります。

 

s-DSCN4758.jpg ありがとうございます。 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

イチョウ、、、

そろそろイチョウも良いんじゃないか、、^^と思って、、、

s-DSCN4722.jpgまずは桜。

本物はチラホラ赤や黄色も見えて綺麗なんですが、この写真は茶色だの^^

s-DSCN4723.jpg途中の公園のイチョウ。

すくすくと良く伸びました^^

s-DSCN4725.jpgいつも賑やかな横浜スタジアム。

s-DSCN4727.jpg日本大通りのイチョウ。

やはり綺麗でしたっ^^

s-DSCN4729.jpg木の下にもぐっても中々良いっす~^^

s-DSCN4731.jpg混んでました^^

イチョウの木の下の白いものは、パラソルが入ってるケースらし。

なんでこういう頃に外でお茶を飲むようにしないのかな^^?お客さん喜びそうですが。

s-DSCN4734.jpg赤い靴号も入れてみましたっ^^

s-DSCN4741.jpgイチョウを終わると海~。

s-DSCN4745.jpg冬の海の色になってました。ワリに綺麗で少し澄んでました^^

s-DSCN4747.jpg夜も綺麗そうですが、寒いので待てない^^;

s-DSCN4750.jpg古そうな土台も入れて写真撮ってみました。

s-DSCN4751.jpgクリスマスの飾りが赤っぽかったワールドポーターズ。

s-DSCN4752.jpgイギリスの田舎のような写真にしてみましたの^^

s-DSCN4755.jpg一人寂しく夕方にパンなど食べてる私^^;寒いけどうます^^

s-DSCN4756.jpgよさこい大会をやってました。

横浜は年中よさこいをやってますが、全国的にもまだ流行ってるんでしょうか。

それにしてもよさこいは、ラジオ体操よりも体に良さそうで楽しそうだ^^

 

久しぶりの横浜で楽しかったです。

横浜にも紅葉があるんだにゃあ~^^;

それにしても人が多かったです。そして皆さん案外薄着でした。

昼間は暖かかったですからね^^いいね^^。

s-IMG_8779.jpg

今日の仕事でっす。

双子ちゃんのお雛様は、男の着物の色だけ指定があります。

褐返しと赤墨・・・・・・・・?

はて、これ色の名前??というくらい知らない^^;

で調べてみると、複雑な色で、、、うーーむ。。。。。

ということで、まずは赤墨からやってみようと思いました。

s-IMG_8781.jpg赤い着物じゃなくて、ほぼ黒なんですヮ。。

しかし、昔修行中に師匠が、喪服を染めるにはまず赤や紫に染めるんやで^^;と言ったのを忘れない^^

(染物の産地だった。。)

黒一色だと味気ないので、先に好みの色を乗せますです。

この場合は、赤墨なので、赤が入ってても全然問題ないです。

s-IMG_8784.jpg紫を乗せてみました。

あまり感じない。

s-IMG_8786.jpg黒を乗せてみました。

感じる。。^^;

全部黒にすると、それは黒なので、間に少しは赤も残すんです^^;

この上からまた紫でも乗せてみようかと思います。

近くなれるかな、、、赤墨に。

s-IMG_8787.jpgこれに合わせて女の着物は自由だそうなので、

考えちゃいます。

s-IMG_8790.jpgとりあえず、洗朱を塗ってみました。

どんどん乗せるので、特別何色でも問題ないけど、、黄緑とかはマズイっしょ^^;

 

昨晩、帰ってきてから、編み物と版画をやったら今日は目がかすんで日中良く見えなかった^^;

目は大切に^^

 

イチョウは綺麗だったので大変満足いたしましたっ。

 

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

爪切り。

朝は寒いけど、昼間の外は半袖でもいけそうなポカポカでした^^

土日はもっと朝晩の寒暖差が大きくなるんだそうで、下に半袖を着てダウンを持って出かければ良いのだな?^^

s-IMG_8768.jpg今日はこの美味しそうな人たちの仕上げ塗りをしました。

鼻が可笑しい^^

鼻が目を作る目安になるので大事です^^;

s-DSCN4710.jpgペーパーをかけてる最中に、そうだ!ルルちゃんの爪を切ろう。。と突然思ったので

フイを突かれたルルちゃんはあっけなく捕まったのでありました^^

s-DSCN4712.jpgしかし、動物一般(人間も)フイを突かれると後になってムカムカしてきたりするもので

ルルちゃんはその後一日中機嫌が悪く、やたら爪切りに当たって、あっちに投げたり、飛びかかったり大変な上に

大声で叫びまくって耳が痛かった^^;

やはり、先に爪を切りますが~~とお伺いしておいた方が良いと反省しました^^。

s-DSCN4714.jpgで、ついでなので、お友達の毛だらけも爪を切ってやりました。

随分立派に尖がってる^^。

フニャラフニャラと嫌がってましたが、まずは成功^^

s-DSCN4715.jpg毛だらけBの方はワニのように回転して逃げられてしまった^^;失敗。。。

s-IMG_8770.jpg敷物が綺麗ですが、上のものは別にど~ってことない白です。

仕上げ塗りしてます。

s-IMG_8771.jpg良く乾くけど、、、仕上げはうす塗りなのでどっちみち良く乾くのだ。

s-DSCN4717.jpgお昼に買い出しに出ても、もう冬なので特別撮るものもなく、、

いつものようにいつもの場所で撮ってもらいたい様子でいるアオサギをまた撮りました^^

サギは絵になります^^絵になるくらいだから彫り物にも良いです^^。首のくねり具合が良いのだわあ~。

目も良い。。。鋭い二重丸でいい^^

s-IMG_8772.jpg顔が仕上がったので、その他白が必要なところを塗りました。

s-DSCN4719.jpg口封じにリンゴを与えました^^

リンゴが終わった途端にうるさく騒ぐ~^^;どにもならん~~。

そういうヤツは日干しにするぞ。。と思ったけど、日干しにした後が怖くて止めました^^;(気弱)

s-IMG_8774.jpg鼻が少し大きめで可笑しい。

頭部は前から見ると問題無くても後ろから見ると曲がってたりすることが多いので

これは結構な問題です。

年中、前から後ろから、様子をみいみいやってます。(それでも仕上がると曲がってたりする^^;)

s-IMG_8775.jpg特に女は髪の毛が長いので、その中心が体の中心になかなか来てくれない。

s-IMG_8776.jpg木魚(もどき)も切りましたっ。

s-IMG_8778.jpgちょっと丸めてみました。

高級な550円くらいの肉まんくらいの大きさです。

木魚(もどき)なんて彫ったことがないので、チビチビと進めていこうと思います。

膨らんでるところと持ち手みたいなところの落差が激しいのでどうなることやら・・・・・^^

 

新聞の広告のところをみてて、

「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」という本を買いましたっ。

買うほどじゃないけど、安いので買いました。

長生きしたい訳じゃないんだけど、、ふくらはぎに興味があるのでした。

どういう方法でも良さそうですが、とりあえず下から上へと揉み上げるのが良いそうです。

一日数分やると、驚くほどの種類の病気などが改善されるって。。。。^^(ま、運動不足ってことですけど。)

 

足ってのは案外血液が停滞して病気になってる人が多いので、テレビを見てる時なんかに揉み上げると良いと思う。

無駄にはならん。

体も温かくなったりするらしいです。

 

すぐに飽きるものだけんど。。。

 

 

明日は晴れだ^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

桐箱。

寒いんだけど、植木は結構乾いていて

毎日水をやってます。

乾燥してる日々なんですね。

火事に気をつけないとっ。

s-IMG_8749.jpgまずはペーパーがけから・・・・・

上手いことペーパーかかりましたが、昨日の塗りの回数が少なかったのか、木地が良く出た^^;

もう回数も覚えてられないんやわ~ぁ。。。。^^

s-IMG_8750.jpg早速ですが、お稽古です。

YUさんのクマノミ。

これ、是非私が代わって塗ってみたいくらいです。きっと可愛くなると思う~^^;

ところが雛人形に忙しいYUさんは雛人形が完成してから、、ということで残念。。。

絶対に雛人形よりも良いと思うんだけど~^^

s-IMG_8753.jpgと言ってるYUさんの雛人形。

下地をガッチリとして、素晴らしいです。ここまでやれば色付けは楽ってもんです。

しかし、何も描いてなくてもビミョーに年寄りくさい。。。。

そう言うと、貰う本人も若くないので良い。。ってお返事ですが、

そういうものか??

まあ、初節句のような若さは必要ないと思うけど、

年取ったと言っても20代が限度で40代みたいな人形はちょっとね~~^^;

この雛人形はいくつか、、というと、幾つとは言えないんだけど、年配っぽい^^=40歳以上?。

 

s-IMG_8754.jpgこちらもYUさんの犬箱。

犬箱は犬が首輪をしてますが、この首輪(綿の入った紐)が綺麗に輪になるのが結構難しい。

更に正面に綿を多くして、、正面が太く後ろに行くに従って細くなるのはもっと難しい。

あれこれ失敗してるうちに上手いこと首が締まっていって、首輪っぽくなります^^;

今の状態だと輪がハマってるような感じで、締まってはいないので、もっとくびれたところに紐がこないといけないわけです。

そういうのん、、が難しい犬箱。

s-IMG_8751.jpgちょっと久しぶりのOさんの天使ちゃん。

中々天使にならないので、羽の材料を付けてみました^^

ヘアスタイルが気に入らないということで、どうもやる気も低迷してるそうです^^わかるわかる^^

このヘアスタイルはモガなのだ。天使がモガだとやはりおかしいかと思う~。

s-IMG_8757.jpg同じくOさんの玉ねぎちゃん。

玉ねぎというよりはヒヤシンスの球根に似てるような気がしますが、

どっちでも良いです。

そこに顔があってハートを持ってるんだそうです。

皆さん可愛い~~^^とおっしゃってました・・・・・^^

s-IMG_8756.jpgMさんの干支の午。

犬には見えなくなったので馬です。

少しお尻が小さくなりましたが、なんとかなりそうな感じです。

良い具合^^

s-IMG_8759.jpgKさんのリスのスプーン。

モデルさんは作家さんの作品らしいですが、中々可愛くて、上手いものを探してきたなあ~と思ったりします。

多分、靴べらだろう、、と話をしてましたが、それがスプーンであっても全然構わないので

とりあえず、何かに使えるようなもの、、、が出来るらしいです。

モデルさんのリスは、可愛いだけじゃなく、ちょっとした憂いがあって味わいがありそうな良い作品みたいにお見受けしました。

目の造りが違うんす。

簡単には作ってはいない^^

s-IMG_8762.jpg今日はバッチリ5回以上は塗りましたっ。

これでペーパーかけても木地は出ないと思う~。

明日もペーパーがけから始めます。

 

顔が大きくて小顔にした三人官女の箱が再三の催促のお陰でやっと出来上がってきました^^

前のと雰囲気が違うといけないので、サイズが大きかった箱を送ったら、なんと

その箱を両端を詰めて小さくしてくれたんだそうで、、かなりのお手間だったと思います。

今桐箱をお願いしてる箱やさんは富山の方なんですが、

朴トツな良いおじさんで自分から話すのはイヤみたいで中々電話はかけなくて

こちらからしびれを切らしてかけるまでじっと待つのだ。

 

しかし、昨日はおじさんからかかってきて、、

もごもご言ってるので何かと思ったら修理代として1000円貰ってもよいか。。ということだった。。

はあ~??!!

もうぜ~んぜん良いですよぉ!と言ったらすごくスッキリしたらしくて軽い声になったので

かなり言いにくかったらしい。。

すごくいいおじさんで大好きだ^^

 

前に作ってもらってた箱やさんは上野のアメ横のすぐ近くだったけど、

こちらもしゃきしゃきの江戸っ子で、すごく気持ちが良くて良かったものだ。

箱やさんは良い人が多いのだ。。。^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さん作品ご紹介、お地蔵さま

s-IMG_8728.jpg昨日の夜遅くに漆を塗って、、乾くかな~?と思っていたら

案外乾いたので良かったです。

漆ってすごいな~。一回塗ってこの色^^いいじゃ~ん。

s-IMG_8730.jpgこの間彫った木魚の前身の魚鼓が丸くなって木魚になったところ。。を年内に彫ることになったので

一緒に進めようと思います~^^

前回よりは小さいので無事に年内に完成すると思うんですけど^^;一応不安ではあります^^。

 

午前中に、電話が鳴ったので座りながらかなり伸びてやっと取ったら肩に乗ってたトリが驚いて飛んで

それを見た犬が飛びかかろうとしてパソコンの線を足で引っ掛けて、、机の物が落ちたんですが

満タンのお茶が見事にひっくり返ったのでありました。あちょー。

それがまた運悪く、絨毯のふさの上^^;その他もろもろの下に全部^^というところにまさかの宅急便^^。

絵に描いたようなドタバタで、掃除だけですっかり疲れてしまいましたヮぁ。

 

その上、今日はこの冬初めての灯油を買うぞ~と決めて、

いつも売りにくるのが朝8時と早いので、早起きして心の準備してたのに来なかった^^;

高年齢化して買う人がいないんだと思う・・・・・

違う会社が次の日に来るからそちらを期待するか、、と思っていたらお稽古の最中に音楽が流れてきて

あれれ、、と思って外に出たらすでに通り過ぎていて、、、あれよ~~。

生徒さんに走って捕まえろ!と怒られて^^;

 

ああ、ついてないわたし^^

s-IMG_8735.jpgこちらも昨日の夜やった鼻とか冠の棒の接着。

s-IMG_8736.jpgs-IMG_8738.jpgペーパーをかけて、今日から塗りでっす。

s-IMG_8740.jpg生徒さん作品ご紹介、

Kさんのお地蔵さま。

クリスマスプレゼントにご姉妹たちにプレゼントするというお地蔵さまが完成しました^^

目と口と頬紅を少し入れて軽く血色が良くなりました。

全体が4センチくらいの大きさなので顔が小さくて彫るのが大変だったそうですが、

どれを選ぼうか迷うような可愛さでクリスマスは盛り上がると思います^^

s-IMG_8744.jpgこちらもKさんの大きな仏像の台座。

反り花の彫り方を少し間違えたのを直し中です。

肉厚で美味しそうな牛肉みたいな花びらになりました^^;

s-IMG_8745.jpg大車輪のIさんの雛人形。

こちらでは塗りをやって、ご自宅では五人囃子を彫るという忙しさで

なんとか3月3日に間に合えば良いなあ~という感じです。

 

s-IMG_8742.jpg三人官女も鼻が付いたら塗り始めます^^

可愛い^^

s-IMG_8747.jpg今日は塗りに忙しい日でしたっ^^

雛人形が多くて、どれがどれだか分からなくなってしもた^^;

 

 

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

木彫りのお稽古。

今日もまた風が強かったです。

昨日今日と電車が止まったりしていて、風のせいかなと思ったら

人身事故だそうで、

年末になるとそういうことが多くなるんですねえ。。。。

s-IMG_8699.jpg最近、逆行して、、夜仕事をするようになってきました。

お陰で朝はぼーっ^^;です。

もったいないながら、朝はどうも寒くてエンジンがかからない^^。

s-IMG_8700.jpgで、これらは昨晩の11時ごろにやった仕事でっす。

落ち着いてはかどる^^

s-IMG_8701.jpg扇の接続は棒が突き抜けましたが、

突き抜けた方が良いくらい。。と思っています。

薄いので突き抜けないくらいだと取れやすい^^

s-IMG_8702.jpg女の子の髪の毛の先の束を忘れていました^^;

ちょっと短いので作り直し。

s-IMG_8704.jpgこちらは今日です^^

髪の毛を束ねました。

s-IMG_8706.jpg久しぶりにお尻にあらぬものが付いてたのでお風呂へ直行してお尻だけ洗われて落ち込み気味のトラちゃん^^;

おばちゃんも寒いのにお風呂に裸足で入って落ち込み気味だぜい^^。ほほ。

s-IMG_8709.jpgお稽古でっす。

Sさんのイルカ。

かなり細くなっちゃいましたが、これからペーパーがけだそうです。

色は付けないでペーパー仕上げだそうです。

中々良く出来ているのでビックリです~。

s-IMG_8710.jpg同じくSさんの、なんとも微笑ましいマンタ。

と言っても本物にそっくりです^^。

口の辺りがなんとも特徴があって可笑しいです。

中のあばらみたいなところをどうやって彫るか悩んでいらっしゃいます。

s-IMG_8711.jpgTさんのルーブル美術館の本の中から、獅子の蛇口。

体に細かく絵が入ってきて、、なんとなく良い感じ^^です。

s-IMG_8715.jpgウサギとカメとヘビのタイル。(ルーブル美術館の本から)

バックの色がなんとも美しい瑠璃色?なのでなんとなくそれに似せる為に色々苦心しています。

ウサギたちはクリーム色でいいんじゃないでしょうか。

s-IMG_8716.jpg同じくTさんのうさちゃん。

色を塗り直して、顔の造作を少し大きくしました。

今度のは良いみたいです。

まだ見えないけど口が多少への字になっててとても可愛いです。

s-IMG_8719.jpgこれはもう大笑い。。。すばらしい^^

こちらもルーブル美術館の本からの作品ですが、

顔面を付けたシカみたいなものに角が付きます^^

耳を忘れてるぅ^^;

耳が付いて、羽も付きますので、耳近辺が込み合います。

ということで順を追って、角のガラを彫る→角を接着→接着部分のガラを彫る→耳→羽。

という形にしないとどうも全部面倒見きれないし、順番間違うと彫れません^^。

しかし、本物とは少し味わいが違う、愛嬌がある動物でかなり楽しくて可笑しい。

s-IMG_8724.jpgMさんのワンちゃん。

今日は下あごを彫ったそうです。

小さいながら犬歯も見えてきました。

舌も少し丸く膨らむらしいです。

辛うじて下あごがボールにくっついてますが、離れても問題ありません。

 

アゴに少し反りを入れてもいいんじゃないかなあ~。

 

s-IMG_8713.jpg雛人形の裏を彫りました。

裏は最後に彫らないと結構押しキズが付きます。

今晩は焼印押して漆を塗っておこう~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村