ホーム>工房日誌>アート・文化>横山大観展。
アート・文化

横山大観展。

今日は久しぶり~の太陽でした。

皆さん布団干してました~^^

s-DSCN4556.jpg先週も撮ったたわわすぎる柿は更に色がついた^^

関係ない家のでもなにかしら楽しみです。

s-DSCN4558.jpg昨日は台風が去ったかな?と思った頃に出かけましたが、途中までは雨でした。

大岡川。

最近、桜の花の時期よりも紅葉の頃の方が好きになってきた。。。

s-DSCN4559.jpgブーラブラブラブラ・・・

s-DSCN4560.jpg北の方に青空がのぞいてきて、急に冷たい北風になりました。どういうこった??

s-DSCN4564.jpg雨だったら美術館。。と決めてたので丁度良かった^^

横浜美術館の横山大観展を観に行きました。

s-DSCN4561.jpg美術館入口側から撮った写真。

s-DSCN4563.jpgs-DSCN4562.jpgちなみに次回は下村観山展だそうです。行かなきゃ^^

s-IMG_8389.jpg大観は富士山の絵をいろいろ描いてますが、この富士山はとても良かったです。

左の雲がこんなには黒くはなくて、後ろは金なので品の良い力強いストレートな富士山で立派でした。

 

どれもこれも同じような力加減で、、、、

この時期のはどうも良くない。。みたいな人生の中でもムラが無いような感じを受けましたん。

大好きなわけではないのですが、やはり大きい、、、という存在感があるような気ィがしました。

チマチマしたところが全然ない。

 

どういう絵も描けるよ^^っぽい余裕かな。

 

しかし、大観の顔ってのは間延びした馬みたいな顔でどうも好きにはなれません^^;

一つ、岡倉天心の大きな胸像(彫刻)があったのですが、それは平櫛田中作のを胸から上だけブロンズにしたもの?だったかな?

それは良かった^^

岡倉天心の顔というのも中々特徴あるお顔立ちなので案外作りやすいのかもしれませんが^^

彫刻向きの顔で良かったと他人事ながら思ったのでした。

 

余談ですが、、岡倉天心の甥という方が前にお稽古に短期間いらっしゃったことがありまして、

お顔がそっくりなので思わず笑ってしまいましたっ^^。

おおらかな良い方でした。

s-DSCN4565.jpgすぐに日が暮れちゃうスね。

s-DSCN4567.jpgパンフレットの中でこれ面白そうだな。。と思ったものです。サントリー美術館(11月23日~来年1月13日まで)

私、飛天好きやのョ。。。。。遠いから行けないけど・・・・

 

って、少しは身になったか?   全然・・・・^^;という無駄なんだけど無駄じゃない面白い一日でしたっ^^

s-IMG_8390.jpg今日の仕事でっす。

もう綺麗にするだけのお掃除的彫りになりますが、、、

s-IMG_8391.jpg木魚になるので(これがではない)、お腹に穴が開いてないといけないということです。

とするとお腹を丸くする前屈じゃなくて、背中を丸めて行って輪になって木魚になるんですね^^

途中のドーナツ状態のところはまた作ります。

s-IMG_8393.jpg鱗柄のところが多いので、描くだけでもヘトヘト。。。

明日小さな鱗彫ります。

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2459

コメントする